娯楽

2017年5月15日 (月)

一人の美術館

大切な趣味であるお茶もコントラクトブリッジもお仲間が必要です。

バレエは一人でも楽しめますがレッスン場所はお仲間と一緒です。

退職後、一人の時間を充実させたいと思うようになりました。

先週、水戸へ行った帰りに急に思いついて日動美術館へdash

時間的に友部駅からタクシーですが行った甲斐はありました。

004

006
日本の伝統である着物の本当の素晴らしさを堪能しました。

着物道楽の両親は人間国宝の方の作も愛用していました。

当然ですが、それらを遥かに凌ぐ非常に美しい芸術作品shine

001
企画館からフランス館に至る回廊はいつも自然に溢れています。

002
桜の春も紅葉の秋も雪の冬も今の新緑も自然はいつも美しい!

003
今回は金山平三記念室を観ることも目的のひとつでした。

あまり知られていませんが非常に好きな画家の一人です。

「鴨居玲の部屋」も数年を経て落ち着いた展示になりました。

短い時間でも充分に堪能できたのは、一人だったからです。

誰かと一緒だったら好きなものだけを観ることはできません。

美術館へ一人で行くことはこれからの人生で癖になりそう!

でもね…交通費だけで1万円を軽く超える(タクシー代含む)

年金生活なのに趣味が多過ぎるcreaは年2回が限度かなcoldsweats01

2016年12月26日 (月)

美味しく安いポルトガル②

自慢になりませんが日本でも海外でも高級レストランには一切、行きませんcoldsweats01

ポルトガルでは全くのローカルなレストランばかり…地元の方には聞きました♪

106
どのレストランもホントに安くて美味しかった!バカリャウアプラスdownwardleft

108
バカリャウと炒めているのはお米かと思ったらじゃが芋でした。

じゃが芋は実に美味しくてよく頂きましたdownwardright

165_2

242
黄色じゃが芋、あさり&豚肉炒めupwardright は美味しかった!

257

牛肉の付け合わせもじゃが芋upwardright 鰯の塩焼きにもじゃが芋downwardleft

191_2
お魚は何を頂いても美味しかった!

054_2

生野菜も美味しくって新鮮でオリーブオイル&レモンだけで充分!

240

107_5
とても雰囲気のあるレストランにも行きました♪

234231_2
壁は石作りupwardright まだ暖かかったのでテラスの夕食もdownwardright

131
スープも優しいお味で美味しかった!全体に強い味付けではありません。

163
ワインはお水より安くて美味しいので2人でハーフは必ず頂きましたん♪

130
緑ワイン(ビーノヴェルディ)は好みじゃなかったけれど…

164
ほとんど赤ワインを頂きました♪

241
何と言っても楽しかったリベイラ市場note

287
お寿司と白身魚マリネとフライドポテトと目玉焼きハンバーグのセットupwardleft

素敵なイケメン男子と話しながら頂くと幾らでも食べられます!

もちろん2人分…ワインはグラスでおつまみは1個から買えます。

290
生ハムのっけupwardright とワインで充分な軽食になりましたnote

デザートももちろん1個からテイクアウトできますよんsmile

293
珈琲はブラジルが植民地だっただけあり、安くて美味しい!

何もかも安くて美味しい気がして朝から大食いになりました。

194_2

259_3
もう来られない…と思っていたけれどまた来ちゃうかも?

だって、帰りのイベリア航空はとても早くて13時間着位?

また親切な方々と優しい風景&美味しい物に会いたい!

行けたら良いなあ!!!happy01

2016年12月25日 (日)

美味しく安いポルトガル①

イタリア、スペインを経てポルトガルに入った頃は秋たけなわでした。

058

昔、栄えたポルトガルはどの街の教会も重厚で見事な佇まいでした。093

300
名前も忘れてしまった小さな街を歩くのはとても楽しかったのですnote

104
1時間程歩いても、誰にも出会わないような街もありました。
200205

王妃の保養地だったかしら?ホントに静かな街でびっくり!

206
101
ポルトで会ったこの仔はキラちゃんupwardright 人が大好き!

103

ナザレではベランダから雨の街を眺めたり…

197

市場でパンを買ったりdownwardright(ポルトガルの方)
208

029

日本の菊の花がポルトガルにもあった!eye

030
果物はホントに安くて美味しくて!お肉ももちろん美味しくって!

032
お魚も種類がとても豊富で美味しくって!

034

036
035
ちょっと立ち寄った雑貨屋さんも楽しくって!

238
239
本も果物も種もお菓子も売っているこのお店の女主人の知識の豊富なこと!

199
お野菜もすご~く美味しかったし安かった…そんなポルトガルheart04

そしてワインやお菓子やローカルなレストランに魅了されました。

2016年12月21日 (水)

ナザレの夕暮

ナザレは3度目…以前はここまでバスで来たような記憶があります。

今回はまだ新しいケーブルカーでシティオ地区まで登ってきました。

188
この風景を観ると切なくなるのは何故なのかしら?

昔々この街で聞いたファドが悲しく耳に甦りますconfident

打ち寄せる波と街の灯りでセンチメンタル気分weep

マヌエル・デ・アリアガ広場に建つ小さな聖堂downwardright

189
奇跡に感謝して建てられたものですが、今は少し汚れていて残念でした。

でもノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会には素朴なマリア様がおられます。

184_2
185
裏側の奥から階段を上り、マリア様に触ることができるのです。

186
とても可愛らしい、本当に素朴で美しいマリア様shine

初めて訪れた20代の頃と全く変らないマリア様lovely

187
アズレージョが実に素晴らしいお部屋があるので必見!

190
さよなら!ナザレのマリア様…もうきっと来られない…でも本当に良かった!

懐かしい時代やもう会えなくなってしまった人々のことを身近に感じられた!

今日まで生きられた…そのことに心から感謝したナザレの夕暮なのでしたconfident

2016年12月20日 (火)

キリスト教修道院

トマールのキリスト教修道院はダヴィンチコードを観てからずっと行きたかったconfident

この修道院はテンプル騎士団と深い所縁がありまるで城塞のような建物でした。

168

172_2
貴族の子息が多く参加したテンプル騎士団にはたくさんの物語があります。

169
この円堂upwardright 城塞にしか見えない。

171
173
内部の非常に美しい聖堂では馬に乗ったまま御ミサに出た騎士団。

レコンキスタに命を賭けた年若い騎士達を想像すると胸が詰ります。

174
長~い回廊upwardright 長~い廊下downwardright

180_2

両側の扉は修道院の個室で、従者を伴った騎士もいたようです。

若い時に黙想に行ったベネディクト会の修道院にも似ています。

182
食堂upwardright 両側に説教台が設けられていました。

静溢な空気と光に満ちて心洗われる場所です。

175_3
ジョアン3世の回廊upwardright 中庭がたくさんあり、其々に意味がありました。

176
このマヌエル様式の窓は実に面白くて見応えがあります。

177_2
ロマネスク、ゴシック建築、ムデハル様式、マヌエル、ルネッサンス建築。

様々な建築様式の集合体のようなキリスト修道院…本当に興味深いnotes

179
地下もあり、小さなお土産物屋さんもあり、一日いても全く厭きない。

ちなみにここのジンジャ(サクランボ酒)は他と全く違って美味しい!

                           ♪

12世紀から数世紀に渡り幾度も増築されたキリスト教修道院の物語。

多くの歴史と数々の物語に圧倒され続け、外に出た時にはほっとした。

183_2
小さな街ですがタプレイロスと呼ばれるパン祭りの時はとても賑うとのことでした。

深く心に残るキリスト教修道院…交通は不便ですが行くべき場所だと思いました。

2016年12月17日 (土)

オビドス

時系列的にはかなり前後しますがリスボン滞在中にオビドスへ行きました。

もうポルトガルには来られないと思ったので心残りの無いようにしたかった。

友人がシントラやロカ岬、エヴォラに行った日は一人でバス旅をしたのです。

209

水道橋が見えると間もなくオドビス…城壁に囲まれた可愛い街です。

観光案内所には日本語のパンフレットもあり、ちょっと嬉しかった!

町の門(ポルタ・ダ・ヴィラ)の内部はアズレージョで飾られていた♪

210_2
街は細い道にお土産物屋さんが並んでいますが静かでとても雰囲気があります。

212_2
通りに沿って1513年に建てられた晒し柱upwardright サンタマリア教会downwardleft

213_3

222_3
教会内部upwardright と裏の道downwardright

223_2

224_4

237_2
どの道を歩いても実に魅力的でした♪

疲れたらお土産物屋さんでジンジャlovely

211
チョコのカップにジンジャ(サクランボ酒)を注いで出してくれます♪

「マダム、チョコレートはお好き?ここはクリスマスが楽しい街よ」

イルミネーションやクリスマスグッズがたくさん売られるようです。

214_3
小窓から声をかけるとお日様のような笑顔を応対してくれますnotes

雨が降っていて人通りがほとんど無かったのですが楽しかった!

219

218_3
お城は高級ホテルになっていて受付からの風景upwardright

たぶん2~3日、過ごしても飽きないかもしれない。

235

さよなら♪オビドス…本当に来て良かった!happy01
225

2016年12月15日 (木)

ヴィアナ・ド・カステロ

ギマランイスから海辺の街へ来てみたらお天気は多少、良くなりました。

059
サンタ・ルチア山の上に建つサンタ・ルチア教会が目的でした。

061
ノートルダム寺院の薔薇窓をぐっと慎ましくしたようなステンドグラスlovely

ここはエレベーターで塔の上まで行くことができ嬉しかった(1ユーロ)!

063_2
リマ川河口が見渡せるdownwardright

064
街中は静かな佇まいでアズレージョの美しい教会がありました。

069_2

067_2

066_2

065_2

小さな街ですがたくさんの教会や歴史的建造物がある素敵な街でした。

065_3
友人達はサンテイアゴ・ダ・バーラ要塞等を巡るため出かけました。

068
朝からの大忙しのスケジュールで疲れたcreaはカフェでのんびりcafe

そこで出会ったポルトガル人のご夫婦と楽しい時間を過ごしました。

そんな出会いも旅の醍醐味かなぁと心から思ったのでしたconfident

2016年12月14日 (水)

大急ぎのギマランイス

キャァ!まさかまさかのクラブワールドカップ決勝進出!notes

こんな日が来るなんて!南米王者に勝つなんてー!!happy01

ビデオアシスタントレフェリーによる土居のPKが始まり!

遠藤のヒールシュートや鈴木の3点目も素晴らしかった!

すご~い!まさかまさかまさか!ヒェ~!騒ぎ過ぎ!coldsweats01

               ♪閑話休題♪

ポルト滞在中に友人の車に便乗してギマランイスへ行きました。

旧市街が実に魅力的な街なのですがまさかのカメラ置き忘れ!

幸い車の中にありました…これはもう旧市街のはずれですdownwardleft

111
ブラガンサ公爵館downwardright 初めて行きました。

112
現在もポルトガルの迎賓館として使われているようです。

113_2

天井の作りが船底downwardright のようで見惚れました。

114_6
すぐ隣に初代国王アルフォンソ・エンリケスが生まれたお城がありました。

115_2

117_4

少し荒れていますが何時間でも散歩したい風情がありました。
119
お城の脇の教会upwardright

ゆっくりしたかったのですがこの後、ヴィアナ・ド・カステロへいくとのことで大急ぎ!dash

お仲間と一緒だといつもの”のんびりモード”は封印です。

でも一人では思いつかない所へ行くこともできるのでOK!

全く知らなかった街へ向かったのでした。

2016年12月10日 (土)

コインブラで学ぶ

リスボンで遊び、ポルトで働き、コインブラで学び、ブラガで祈るとの言葉。

個人的に最も苦手な学びの街へ行きました。

132_2

コインブラ大学まではかなりの坂道を登ります。

152

156
石で滑るのでシニアは気をつけなくっちゃ!

133_4

前方の門を入ると…upwardright 広~い広場!downwardright コインブラの街が見渡せて楽しいnote

140_3
148_2
左端が蝙蝠が虫から本を守っていることで有名な図書館です。

134_2

141_3
内部の写真は撮れませんが、漆絵で飾られた柱が印象的で大変見応えがありました!

135

大学内部も見学でき、美しい礼拝堂がありましたshine

137

138

印象的だった天使の石像downwardright

147

帰り路は坂をぶらぶら下ります…道に迷いそうだけれど絶対に迷わない!

154

寄り道や迷い道しながら…ただただ下りていくだけなのです。

155_2

楽しい道がたくさんありましたnote

157
ここまで来るとお土産物屋さん通りに出ますよんnote

159
160

金平糖等、美味しいお菓子を売るお店やカフェがたくさんあって楽しかった!happy01

このメレンゲdownwardright メチャメチャ美味しかった!

192

3個も買ったのに…あっと言う間に無くなっちゃいました~happy02

コインブラは一日かけてゆっくり楽しむ価値がありましたnote

でも…ぜんぜ~ん!学ばなかったわん!coldsweats01

2016年12月 9日 (金)

アズレージョ

リスボンからポルトの駅にはあっと言う間に着きました。

079

サンベント駅は世界に名立たるアズレージョの美しい駅shine

076
こんな駅を普通に使えるって良いね!happy01

081

082
駅から出ると教会の壁面もアズレージョupwardright ここで夕方のミサに出ました。

083084

ポルトは約20年振りに来ました…あまり変ったとは感じませんでした。

086
ポルトは初めての友人と一緒にドン・ルイス1世橋から街を眺める♪

090
ドン・ファンテ橋方面も全く変っていない気がする♪

087
橋の上を走る地上のメトロupwardright &普通に可愛い市電downwardleft

091
ポルトの街は友人が住んでいたので何だか懐かしい!

125
アルマス礼拝堂は中のアズレージョもシャンデリアも非常に美しい!shine

128
坂の上のサン・イルデ・フォンソ教会もアズレージョが美しい!shine

126_2

127_4
ポルトの銀座??…すごく賑やかで歩いていて嬉しくなる通りnotes

ホリャオン市場まで行ったけれどもう閉って閑散としていました。

129_2
ジョアン1世広場に戻ると夕方でしたが交通の便が良い街。

ここに数日滞在し、またあちらこちらに出かけたのでしたnote

より以前の記事一覧