つれづれ日記

2017年4月 3日 (月)

ソフトランディング

昨年夏の退職予定は延びに延びて3月末になりました。

給与を少なくしながら出勤日も週3日程度にしてきました。

この5年間は2週間~3ヶ月近い海外旅行もしていました。

次の方への引き継ぎは5年かけてしてきた感があります。

退社時間が早く夜の会食は全て断り送別会もありません。

(昨年末の忘年会が送別会を兼ねていました。)

それでも小さな花束をそっと渡して下さいました。

004_2005

社長からは京都のお土産を色々…「まだ退職したとは思ってない。」

007008

「これからも週に一度は出社しなさい。美味しいものはいつもあるぞ~」

あはは♪確かに美味しいものがいつもある楽しい会社でしたよね~cake

28年間は本当に一生懸命に働きました。

辛いこともありましたが仕事が好きでした。

見知らぬ世界の実に魅力的な方々とお会いしたことは心の宝です。

「まだまだ働ける」…そう言われる間に退職したいと思っていました。

ロスはきっとある…やや努力を要する趣味に没頭することにしました。

それでも「詰らないなぁ~」と思うことがあるはずです。

(仕事ほど面白い遊びは他には絶対にありません)

遅く始めた天職と言われる仕事…後悔しないかな?

「しません!!!思う存分、働いたのですもの!」

のんびり、ゆっくり毎日を過ごしたいと思いますconfident

少し状況は違うけれど昔の生活に戻ったようです。

思いがけず退職金も出てビックリポン!eye

うあ~ん!益々気が大きくなっちゃう!happy02

2017年2月23日 (木)

ループ

またまたこちらのブログがお留守になってしまいました。

バレエスタジオを止めたことで週1日は空いたはずです。

ただ気力が落ちてきているので時間の余裕が無い?coldsweats01

昨日は久しぶりに吉祥寺で映画を観てきました♪

003_2
ティム・バートンの映画は大好きなのです。

今回、原作を読んではいませんでしたがとても楽しみました♪

荒唐無稽のようでいて、惹き込まれてしまうのは常と同じです。

心の奥深くしまい込まれていたものが呼び覚まされる感じでしょうか?

誰の心にも戻りたい時間があります…時に強烈な願望にもなる時間。

                         ♪

まだ人生に”悲しみ”が入り込んでいなかった時間。

”その人”がいつも傍らに生きていた…永遠に続くと思っていた時間。

あまりにも突然に閉じられてしまった”その時間”。

昨年、その人の親友から届いた手紙に深く心を動かされました。

その方も、同じ想いを心に抱きながら人生を生きてきたのです。

「その時には戻れない。それでも戻りたい。」と書いてありました。

どんなにかそのことを望んで生きてきたことか…切実に感じました。

でももう突然に閉じられた”その時”から長い長い時間が経ちました。

あと数年かもしれないし、どんなに長くても20年を待たずに…

この世から旅立つ時は最も幸福だった時へ戻れるはずです。

「その時間」はきっと永遠のループになると信じているのです。

それは年齢を重ねるに従い、確信に近い形になってきました。

                          ♪

「ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち」はとても楽しい映画でした。

人其々が各々の人生の中で心動かされる映画だと思いました。

※「ループの意味を取り違えてない?」友人から指摘がありました。

  ループとワープが混ざった?2月24日、少し書き直しをしました。

  またこれからもあるかもしれません。ご容赦下さいませo(_ _)oペコッ

2017年1月 5日 (木)

変化の年

        あけましておめでとうございます

011

007

お正月飾りは年々シンプルになります…今年はお正月花もありません。

クリスマス頃から飾っている黄色い百合の花が元気でそのままでした。

毎年「簡素を旨とし」それでも心豊かな毎日でありたいと願っています。

今年は退職の年でもあり、年齢的なものを含めて生活が変化します。

ブログを書くことでその変化を記録できれば良いなぁと考えています。

不定期更新ですが日々が如実に現れるご飯ブログは毎日更新です。

  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

                          ♪

例年通り元旦は友人宅でお雑煮を頂き、3日はその友人を招いて晩ご飯。

021
留守宅をお願いしている近所の友人です。今年もお世話になる予定(/ ^^)/アリガトネ

025023
天然鯛のお刺身が唯一のご馳走upwardright 他はスモークサーモンdownwardleft&茶碗蒸し。

022
これで充分満腹…少しづつ食事量も減って簡素な生活には都合が良い?coldsweats01

019

でも、ビールの空き缶が山のように出た年末年始でした。

実に簡素なお節の明細はご飯ブログでアップしています。

2016年12月22日 (木)

季節感

旅行記ばかり書いているとブログに季節感が無くなりますねcoldsweats01

おまけに帰国後3週間以上も過ぎて…ちょっとレア感がゼロ?

なので今日はベランダの様子downwardright

008
12月初旬から利休椿が純白の花を次々と咲かせています♪

毎年のことながらその都度、感動し心を動かされていますconfident

004
クリスマス飾りも例年通り(ご飯ブログでアップ)です。

リースも出演者?達も変りませんが会えて嬉しいnotes

友人宅にランチに伺ったらdownwardright

003
赤いポインセチアは毎年、買い変えるそうです。

004_2
夏蜜柑や柚子も鈴生りで柚子と柚子ジャムを頂いてきましたsmile

003_2
昨夜は自宅でゆっくりと柚子湯を楽しみましたnote

季節感を見習わなくてはならないと思いました。

良い友人を持つことは人生の最高の宝です!happy01

2016年12月12日 (月)

老いの豊かさ

久しぶりに訪れたポルトガルで歳を重ねたからこそ感じることが多々ありました。

60代後半になり自分の心が気付かぬ内に深く広くなっていることを自覚します。

体力気力は衰え、美しさも失いますが感受性だけはあまり変らずにいられます。

                            ♪

先週、映画「マダム・フローレンス」を観ました。

若い時ならげらげら笑って済ませた映画かもしれませんが感動しました。

夜は愛人と暮らす夫シンクレアの誠実さ、美しい愛人のプライドと惨めさ。

豊かな経済力を持ちながら悲しみを抱えて生きたフローレンスの寂しさ。

野望を持ちながらも人が良過ぎる伴奏者の温かさ…皆が実に良い人々。

ヒュー・グラントがあまりに適役で感心しましたが良い映画でした。

ほんの15~6年前ならこんな感動は無かったなぁ…と思いました。

「愛の形はひとつじゃない」シンクレアの言葉が今は実に解ります。

50代初めに解っていたらパートナーと別れることは無かったし、経済的な苦境にも陥らずに済みました。

同時にシンクレア「一つの野望を諦めれば新たなスタートに立てる」

50代で新たなスタートをしたcreaは混乱もしたけれど”今”があるnote

4人の心が其々に解るには60余年の歳月が必要だったのでしたconfident

                            ♪

自由劇場「アンチゴーヌ」は初日に観ました。これも久しぶりでした。

010

以前は純粋で真直ぐで無垢なアンチゴーヌに思い入れが強かったのです。

でも今は王としての立場で苦しむクレオンの心情に激しく揺さぶられました。

歳を重ねても純粋さは失わない…責任ある立場の中で鬩ぎ合いながら決断が迫られる。

結果、最愛の息子も妻も喪ってしまう…それでも生きていかねばならない王という立場。

アンチゴーヌ「私は小さなクレオンなのよ」

あまりに深い感動で暫く動けませんでした。

老いることは確かな豊かさを得ることです。

だからこそ人は柔和になっていくのでしょう!

「老いることも楽しみ」な理由のひとつですnote

2016年12月 1日 (木)

竹と木と苔と♪

昨日、お茶仲間と笠間で一日、遊びました。

初冬の紅葉の名残りの木々も美しかった。

007

日本独特と感じられるのは青々とした竹との対比でしょうか?

006
すっと立ち上がる竹と落葉する木々の柔らかな風景に癒されます。

”北大路魯山人おもてなしの極意”を日動美術館で堪能しました。

ランチ後は春風萬里荘へ行きました。

035
何度も来ていますがその都度、新たに日本の美に気付かされます。

020
懐かしい2間続きの座敷や大きなお仏壇、床の間と違い棚。

必要な物は全てあるけれど、決して乱雑にはならない佇い。

021023

白壁や飛び石のある風景は凛として清新な風を感じます。

031
昔はよくあった和洋折衷の家の温かな懐の深さ。

037
誰も入ってこない裏庭の見事な手入れ振り!

038

落葉の全てを掃き清めず、苔との対比の美しさを残しているのです!

”見えないところも美しく…”日本の精神性の真髄のように思いました。

2016年11月12日 (土)

旅に出ます♪

034
照り葉と小菊が美しい季節になりました♪

2週間程、懐かしい国へ行ってまいります。

42年ぶりに訪ねる街もあって楽しみです。

どうぞお元気でお過ごし下さいますように!

2016年10月16日 (日)

68歳♪

先日、無事に68歳の誕生日を迎えました♪

この3日間は早くから大きな月が出ましたshine

014
夜の深まりとともに煌々と輝き、亡き人達からの贈物のように感じました。

この1年は無事に過ごせるか若干の危惧を抱きながら過ごしていました。

何とか元気に誕生日を迎え、ほっとしています♪

いつものように大親友から贈物が届きましたpresent

006
ネックレスはcreaにはもったいないような素敵なものでしたshine

お菓子もたくさん届いていて、ちょっと太り気味になりました。

014_2
友人宅では美味しいワインでお祝をして頂きました。

(ご馳走がたくさんあったのに写真はこれだけ!coldsweats01

後ろ盾が無い一人暮らしですが寂しくはありません。

天国の方々とこの世の方達に支えられて幸せです。

「いつも幸せでいよう!」と心に誓った誕生日でした。

ブログを見て下さっている方々にも深く感謝申し上げます。

どうか美しい秋をお元気でお過ごし下さいますように!happy01




2016年10月 5日 (水)

今の暮らし♪

こちらのブログがすっかりお留守になっています。

今の日々はお仕事が週2~3日、週に一度のお茶、スタジオバレエ、ブリッジ。

ボランティア、ジム、友人との食事、合間にブリッジやお茶の勉強をする毎日♪

のんびりとはしていますが毎日のように外出し、買物や美容院やカフェタイム。

ちょうど一人暮らしになる前、実家で両親と過ごしていた頃の日々に似ている。

当時は衣食住にお金はかからない上に、お小遣いは10万円で車も使い放題。

月1回は宇治に黙想に行き、海外旅行も度々でした。

かなり優雅で幸せだったのに「一人暮らしをしたい!」

057
何の苦労も無い暮らしに危機感を感じていたのです。

両親がいなくなったらcreaは一体、どうなるのかな?

甘やかされた環境にいることが薄々解っていました。

”何故この環境を捨てるの?”皆に聞かれたものです。

一人になっても両親の手厚い援助で60歳近くまで経済的な苦労はありませんでした。

精神的には後ろ盾の無い日々で辛いことも多々ありましたし病気も怪我もありました。

60歳から数年の節約の日々は以前のブログで書きました。

今、経済的なことも含め老後の生活も見通しが立ちました。

好きな仕事を辞める必要があるの?ってよく聞かれます。

会社は両親と暮らしていた頃の後ろ盾のような存在です。

今は仕事のお蔭で大切にされているけれど、辞めればただの老女になります。

何よりも給与が無くなるけれど良いの?それは大丈夫!

分際に合った慎ましい生活をすることが清々しいのです。

001
日々の暮らしに花があり…

008_2
美味しいお菓子があり…

023_2
楽しいお茶の稽古♪

006
34年間を両親の後ろ盾と暮らし、その後、来年の3月でちょうど34年。

区切りとしてはちょうど良いのかもしれません。

いよいよ人間の真価が問われる老年期です。

どうなるのかしらん?わくわく♪そんなことを言っていられるのも今のうち?

経済的にはバレエスタジオは止めて、ジムだけになったりすることでしょう。

お洋服も今のようには買えないし、美容院も化粧品も今より少なくなります。

最も苦手な家計のことは友人のアドバイスに従い、それでも楽しみまっす!

そんなこんなで毎日、充実し、楽しい日々の暮らしです。

ご飯ブログ”シニアの一人ご飯”は毎日、更新してます。

2016年9月26日 (月)

花を全う♪

今朝、遅ればせながらベランダの芙蓉の花が咲きました♪

008

毎年、純白の花の美しさにその都度、感動してしまいますshine

009
恩師来訪時のカサブランカは今日、最後の蕾が開きました♪

蕾をたくさん持っていたので全てが開いたことに安堵しました。

この気候でせっかくの蕾を途中で駄目にしたくなかったのです。

どんなにきれいな花も最後まで美しく全うさせることは難しいconfident

                           ♪

女性も同じ…歳を重ねても、最後の日々まで”花”を全うしたい。

60代後半って最後の花の時期?えっ?もう終わってる~?coldsweats02

今、最後の悪あがきの時期なのかしらん?

素敵なお洋服や化粧品が似合わなくなる前にあれこれ買った~happy02

バレエも楽しい!さすがにもうレオタードの新調はしませんが…wink

こんな生活をしていて退職後は大丈夫なのかしらんと思うでしょ?

まっ!スイッチさえ切り変ればね!大丈夫な気がしてます!

先月はブログにアップして食費の節約がちゃんとできました。

今はほんの少しだけ”花の香り”が残る日々を大切にしたい。

006
シニアの手に欠かせないマニキュアもお点前のために派手な色は付けられません。

やっと見つけたラメ入りの上品で素敵なマニキュアは、アルビオンエクシアの02番。

気に入ったマニキュアや時折のまつげエクステで、かな~り気持はアップしますnotes

お洒落にお金をかけられるのもあと少しだけ…諦めが悪いのかもしれませ~んcoldsweats01

より以前の記事一覧