« ブレッド湖 | トップページ | アドリア海の真珠② »

2018年6月12日 (火)

アドリア海の真珠①

069もちろんドブロヴニクはクロアチアに来たら欠かせない観光地shine

でも、今もこの地名を聞くたびに小さな悲しみが付き纏います。

070071城壁に囲まれた美しい古都は今、常に観光客で溢れています。

081082088あの紛争でどれほどの建物が破壊されたか判らないけれど、今は元通りになりました。

094数年前まで無数の弾丸の跡が残っていた城壁にも上ってみました。

099城壁から見る街は本当に聞いていた通りの赤い屋根が美しい!

097
見下ろす街は平和に包まれています。

101城壁をぐるりと一周するのに約1時間…とても暑かった!

103観光客でごった返すミンチェッタ要塞の中は急な階段で大変でした。

109110海側に出ると視界が開け、風も心地良くて良い気分♪

116海には観光船もたくさん出ていました。

117

紛争の終結から長い時間が経ちました。

1988年、英国で仲良くなったドブロヴニクの美しい少女shine

日本の着物が大好きで翌年、若い頃の振袖を送りました。

何故か連絡も取れずその荷物も半年後に戻ってきてしまいました。

当時、既に紛争の気配が漂っていたセルビアやクロアチアの情勢。

その頃から旧ユーゴスラビアの友人達と連絡が取れなくなりました。

自身も忙しい盛りで連絡を取る努力もあまりしないまま紛争は激化。

心を痛めながらも何一つできずに、30年が過ぎてしまいました。

70歳になるのを機にドブロヴニクを訪ねてみたいと思いました。

« ブレッド湖 | トップページ | アドリア海の真珠② »

娯楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/66796454

この記事へのトラックバック一覧です: アドリア海の真珠①:

« ブレッド湖 | トップページ | アドリア海の真珠② »