« 陽光の記憶 | トップページ | お正月ご飯 »

2018年1月 3日 (水)

第3章の始まり

              明けましておめでとうございます

003002お正月飾りは年々、簡素になります。006お軸は「無」…心象風景に相応しい色紙を飾りました。

お正月花も、香り高い水仙だけにしたいと思いました。

                          ♪

昨年の退職後、別会社からのお誘いが様々ありました。

仕事にはまだ魅力を感じていたので心迷う日々でした。

散漫な日々でしたが漸く、今後の方向が定まりました。

余力を残して、「第3章」を楽しんで生きることにします。

一人暮らしになるまでが「第1章」、退職までが「第2章」。

人生の盛りを過ぎましたが80代位までが「第3章」かな?

「第4章」はできるだけ短くしたいし「最終章」はごく短期で終えることを希望します。

「第3章」をできるだけ長く楽しく過ごしたいと思います。

                          ♪

お茶とコントラクトブリッジとジムとボランティアの日々が始まります。

昨年も仕事以上に?熱心に取り組み、友人達から笑われています。

今年は昨年以上に頑張りますが家にいる時間も多くする所存です♪

          本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

« 陽光の記憶 | トップページ | お正月ご飯 »

つれづれ日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/66236462

この記事へのトラックバック一覧です: 第3章の始まり:

« 陽光の記憶 | トップページ | お正月ご飯 »