« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月16日 (土)

陽光の記憶

小さなマンションは太陽さえ出ていれば真冬も温かいのです♪

今朝は疲れが出て大寝坊しましたが、ゆっくり過ごしています。

012今季の照り葉の季節も間もなく終わります。

地味な照り葉も障子を開けると別の顔が!

009_2葉は鮮やかさを増し、後ろの壁に影が写ってとてもきれい!shine

006別の日の水仙は光が無くてもとても愛らしいけれど…

光を受ければまた可愛らしさも増し、キラキラ度もUP!

007_2陽光は人にとっての愛情に似ていると思います。

親友宅に帰省し懐かしい友人達にも会い、帰宅後に特にそう思いました。

愛に包まれていると人は輝きを増し、何となく暖かい光を自分でも放つ♪

その光で周囲の人を照らし、暖かく包むことができるのです。

親友を始め、友人達は皆、その光を存分に持っていましたshine

皆、素敵!でもcreaはちょっとそれが足りない気がしましたshock

一人で働く生活の緊張感の中で失くしてしまったのかしら?

でも大丈夫!今までの人生の”陽光の記憶”があります!

玄関の百合は最後の蕾が開いた時、寝室のドアを開けました。

処分する前に冬の低くなった太陽を存分に受けさせたかった。

その記憶があれば、最後の最後も幸福でいられると信じて!

007

2017年12月 5日 (火)

住いは清潔が一番!

昨日一日、フローリングワイパーをさぼっただけで床は汚れていました。011使い方がかなり激しいせいか年に1回は買い変えるフローリングワイパー。

今年はこれで2本目で1930円…せめて来年末までは持たせたいのです。

先日、来宅された方は一人になったのを機に庭先に28坪の家を新築中。

「小さいのよ。30坪も無い位かな?」むむ…ほぼ我家の倍近い広さです。

70代後半で新築される気力と財力に感嘆しましたが我家はこれでOK!

その方も「狭くても気持の良い住いね♪」って誉めて下さいました♪

「掃除嫌いのきれい好き&ズボラ」なので狭くなくては保てません。

007

006_2玄関では香りの強い百合が住いの匂いを消してくれます♪

何十年も同じクリスマスリースですが買い換えの予定無し。

物を少なくしていく年齢になり、どんどん処分しなければ!012でもこのクリスマス飾りだけは死ぬまで持っているかもしれません。008お手洗いだって可愛いクリスマスの方達が勢ぞろい!

005_2

006_5「昔は大きなツリーだったのにだんだん小さなツリーになり、今はトイレ!?」

もっ、申し訳ありません!(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ…だって歳をとっちゃったのcoldsweats01

一人ぼっちで老齢期を迎えても日々は幸福で、穏やかでなくてはなりません。

住いが常に清潔に整っていることは食事と同じ位に大切なことだと思います。

70代で一度、引越すことになりますがその時はもっとシンプルに暮らします。

どんなに狭くても、死ぬまで清潔に整った暮らしをしたいのですよん!happy01

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »