« のんびり屋 | トップページ | 礼状 »

2017年11月13日 (月)

口切りの茶事

一昨日は茶人の正月と言われる開炉の茶事でした。

茶壷の封を切り、新しいお茶を使うための茶事です。

今年は今までよりは時間があり、全力を尽しました。

友人宅をお借りしますのでお掃除は前日にしました。

お客様は5人、半東は若い方、友人はお料理専任♪

002お客様が到着前の画像しかありませんが本席の床は身の引き締まる思い!

003まだ火が入らない外待合の煙草盆upwardright(左下に路地草履を履いた足が~coldsweats01

004迎え付けに出る亭主側から見た釂upwardright

001少しだけお料理のお手伝い♪ 非常に珍しい山の芋が入手できました♪

                          ♪

お客様の席入りは12時。11時45分に到着されますが8時には友人宅へ♪

茶事の折は亭主もお水屋も目の回るような忙しさに時間は瞬時に過ぎます。

料理の達人の友人や経験豊かな半東さんに助けられ楽しいお茶事でした。

お客様にも楽しんで頂けたようで薄茶席は実に和やかにゆったりしましたconfident

趣味と言えども熱中すればするだけ難しく、ハードルは高くなっていきます。

ほとんど仕事と同じ位か、それ以上の情熱で対処するようになった此の頃。

イヤイヤしていた茶道にこれ程までに嵌ってしまうなんて考えもしなかった!

ただ昨日はかなり疲れていて、8時過ぎまでベットから出られませんでした。

「両手に物を持ち正座から立つ」のはお茶をしていれば当然の事なのです。

でも体幹が強く無ければなかなか難しい動作のように感じています。

いつかはできなくなる日が来ます…それまで精一杯楽しみましょう!happy01

« のんびり屋 | トップページ | 礼状 »

茶道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/66037693

この記事へのトラックバック一覧です: 口切りの茶事:

« のんびり屋 | トップページ | 礼状 »