« カルカスが鳴らす鐘① | トップページ | ルルド① »

2017年9月30日 (土)

カルカスが鳴らす鐘②

カルカッソンヌの駅はとても可愛いのですnotes

053054ツールーズへの列車も比較的、頻繁に出ていますが列車はきれいじゃないbearing

056駅前のまるで生け花のような植え込みに感心!shine

057駅を出て直ぐのミディ運河も世界遺産shine

058059060

カルカッソンヌはバスティード・サ・ルイと呼ばれる市街地も静かでとても良いのです。

駅を出てクレマンソー通りに向う交差点にあるホテルdownwardleft「ドゥ・ソレイユ・テルミナス」

062ちょうど交差点に面したカフェの2階のお部屋を取ることができました。

「LE TERUMINAS」の上のバルコニー全てがお部屋で超ラッキー!!

向かって左の窓downwardrightからテラスに出るとライトアップされたお城が見えるshine

048_2

お部屋の内装は赤が基準だけれどここは青の階…3階が赤の階でした。

050螺旋階段からは貴婦人が降りてきそうだし、まるで古い映画の世界だわん!

063_2

064_3
エレベーターも古くて手動でドアを開けますdownwardright

052_2いつもはもう少しお安いホテルに泊まるのだけれど、奮発甲斐のあるホテルでした。

お部屋では近くにある教会の穏やかな鐘の音がその都度聴こえて実に素晴らしい!

「カルカスが鳴らした鐘はこんな音だったのかな?」

「きっと力強くガンガン鳴らしたんじゃないかしら?」

「そうね~でもガンガンじゃなくて優しかったかも?」

そんな会話をしながら2日間のカルカッソンヌでした。

また来たいな!………もう来られません!

« カルカスが鳴らす鐘① | トップページ | ルルド① »

娯楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/65848935

この記事へのトラックバック一覧です: カルカスが鳴らす鐘②:

« カルカスが鳴らす鐘① | トップページ | ルルド① »