« 見直し予算 | トップページ | 夏場所 »

2017年5月15日 (月)

一人の美術館

大切な趣味であるお茶もコントラクトブリッジもお仲間が必要です。

バレエは一人でも楽しめますがレッスン場所はお仲間と一緒です。

退職後、一人の時間を充実させたいと思うようになりました。

先週、水戸へ行った帰りに急に思いついて日動美術館へdash

時間的に友部駅からタクシーですが行った甲斐はありました。

004

006
日本の伝統である着物の本当の素晴らしさを堪能しました。

着物道楽の両親は人間国宝の方の作も愛用していました。

当然ですが、それらを遥かに凌ぐ非常に美しい芸術作品shine

001
企画館からフランス館に至る回廊はいつも自然に溢れています。

002
桜の春も紅葉の秋も雪の冬も今の新緑も自然はいつも美しい!

003
今回は金山平三記念室を観ることも目的のひとつでした。

あまり知られていませんが非常に好きな画家の一人です。

「鴨居玲の部屋」も数年を経て落ち着いた展示になりました。

短い時間でも充分に堪能できたのは、一人だったからです。

誰かと一緒だったら好きなものだけを観ることはできません。

美術館へ一人で行くことはこれからの人生で癖になりそう!

でもね…交通費だけで1万円を軽く超える(タクシー代含む)

年金生活なのに趣味が多過ぎるcreaは年2回が限度かなcoldsweats01

« 見直し予算 | トップページ | 夏場所 »

娯楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/65281694

この記事へのトラックバック一覧です: 一人の美術館:

« 見直し予算 | トップページ | 夏場所 »