« 変化の年 | トップページ | 今年の予算 »

2017年1月16日 (月)

一座建立

昨日は友人宅でお初釜でした。正客を務めさせて頂きました。

ご亭主はこちらのお席で初…三客様も初めてのお初釜です。

慣れない方々の中での正客ですので、心構えが必要でした。

                      ♪

今はお稽古を止められた大先生は正客として誠に素晴らしい方でした。

「良い正客になるにはどうしたら良いでしょう?」訊ねたことがあります。

「亭主として茶事の全てを自分ですること以外に方法はありません」

お掃除から始まる準備の全てを経験すれば学ぶことは多いのです。

茶事の知識はもちろん、茶席の気配に敏感な配慮が必要なのです。

「一期一会」のお初釜を忘れ得ぬひと時にしたいと心から願いました。

011
お席では撮れませんので終了後に写真を撮らせて頂きました。

012
結び柳に炭飾りはお初釜の約束事。

005

008_2

お米を敷いた上に稲の束とお炭とお供えもの等が飾れられています。

008_3
どれほどのお手間がかかったことか…茶友の深いお心を感じました。

013

路地には敷き松葉…侘び茶事では枯れた松葉を敷くこともあります。

012_2
新年らしい清新な松葉…初入りの挨拶では正客が必ず触れなくてはならないご配慮です。

004
お玄関先にも大壺に見事な生花shine

010
待合の煙草盆の灰も見事に整えられていましたshine

こうしたお水屋やご亭主様の目に見えない準備のお心に触れることも茶事の醍醐味です。

とかくお道具や懐石にばかり目を向けがちですが最も大切なことは相手を想う心でしょう。

お互いの深い心がひとつになって厳粛でありながら実に和やかで楽しいお席になります。

「とても楽しいお初釜でした!」茶席で最も大切な一座建立ができたのでしょうか?

”真の亭主”である茶友はお疲れでしたがとても充足して幸せそうなご様子でした。

                           ♪

あまりにも良い時間を過ごしたので余韻に浸り、今日は何もせずぼんやり過ごしました。

歳を重ねなければ解らないこと…長くお稽古をして初めて解ること…たくさんありますconfident

今年も出来る限り、身体が動く限り、茶友との時間を大切にしたいと思います。

心新たに!!!良い一年にしたいと思います!happy01

« 変化の年 | トップページ | 今年の予算 »

茶道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/64770124

この記事へのトラックバック一覧です: 一座建立:

« 変化の年 | トップページ | 今年の予算 »