« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

今年の予算

002

退職の日もカウントダウンに入ったのに経済的覚悟の弱い日々です。

今年は給与収入が月割5万程あるので、それを見越しての予算です。

①食費       ※27,000円(別お小遣い5,000円)

②光熱費         7,000円(在宅時間が非常に少なく入浴はジムが多い)

③住居費      ※35,000円(別枠有)

④衣服費       ※3,000円(別枠有)

⑤保険衛生費  ※17,000円

⑥教養費      ※9,000円

⑦娯楽費     ※28,000円(別枠有)

⑧交際費       10,000円

⑨特別費        7,000円

⑩公共費      ※7,000円

純生活費合計  150,000円

※①食費は昨年平均33,700円。趣味が拡がり外食が増えました。

   今年は予算外のお小遣い5,000円を外食費に充当します。

   各種ポイント、デパートの積立ボーナスで年間6万位です。

   食費は27000円+(5000円)になるので昨年と同等。

   暫くは自分を甘やかしても良いかな?と思っています。

 ③住居費は若干の内装をした場合、別枠支出となります。

 ④昨年の衣服費は月割13,600円、最も節約が難しい費目です。

   3,000円は消耗品、靴修理、クリーニング代だけの予算です。

   既にショーツ2枚で予算オーバー。お洒落が似合うのも長くは無いので別枠予算で

   お洒落を楽しみたいと思います。

 ⑤昨年は花粉症と歯医者定期健診以外の医療費は無く月割23,000円。

  主に美容院や化粧品、まつエク等で消費…悪あがきは止める予定です。

  美容院も2ヶ月に1回を3ヶ月に1回程度にする予定なのです。

 ⑥茶友のご好意でお月謝のかからない稽古をしています。

   お炭やお菓子等の材料費だけで楽しい時間を過ごさせて頂き、感謝です。

 ⑦バレエスタジオのレッスンは今月で辞めました(月謝は昨年払い)。

   センターの早い動きで、周囲の方々に心配をさせたくありません。

   ジム&コントラクトブリッジ、NHKだけの予算で、旅行は別枠です。

 ⑩今月からユニセフ、足長は最低限の各3,000円。少なくて心苦しいのですがいずれ

   確実な収入は公的年金月割64,000円になります。約10%強なので良しとします。

■別枠予算年間100万について

 税金、社会保険は昨年の収入にかかってきます。約40~50万以内。

 残りの分で内装、衣服、旅行等の別枠支出を賄う予定です。

 全体で280万以内に収める予定でおります。

 昨年は純生活費286万で税金等は別でした。

 かなり自分に厳しく生活せねばなりませんが…できると思います。

 海外へ行けるのも後数年位?別枠予算は税金等だけになります。

 マンションの買替えを断念したので別枠予算が可能になりました。

 70代半ばまでに今より小さなワンルームへの買替えをするだけ。

 とても気が楽になった?気が大きくなったとも言われますが…coldsweats01

 ”今の今”を充実して楽しんで生きることを最も大切にしています。

 そしてできれば死ぬまで人に迷惑をかけずに生活したいのです。

 長い時間、退職後の経済の相談に付合ってくれた友人に感謝(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

2017年1月16日 (月)

一座建立

昨日は友人宅でお初釜でした。正客を務めさせて頂きました。

ご亭主はこちらのお席で初…三客様も初めてのお初釜です。

慣れない方々の中での正客ですので、心構えが必要でした。

                      ♪

今はお稽古を止められた大先生は正客として誠に素晴らしい方でした。

「良い正客になるにはどうしたら良いでしょう?」訊ねたことがあります。

「亭主として茶事の全てを自分ですること以外に方法はありません」

お掃除から始まる準備の全てを経験すれば学ぶことは多いのです。

茶事の知識はもちろん、茶席の気配に敏感な配慮が必要なのです。

「一期一会」のお初釜を忘れ得ぬひと時にしたいと心から願いました。

011
お席では撮れませんので終了後に写真を撮らせて頂きました。

012
結び柳に炭飾りはお初釜の約束事。

005

008_2

お米を敷いた上に稲の束とお炭とお供えもの等が飾れられています。

008_3
どれほどのお手間がかかったことか…茶友の深いお心を感じました。

013

路地には敷き松葉…侘び茶事では枯れた松葉を敷くこともあります。

012_2
新年らしい清新な松葉…初入りの挨拶では正客が必ず触れなくてはならないご配慮です。

004
お玄関先にも大壺に見事な生花shine

010
待合の煙草盆の灰も見事に整えられていましたshine

こうしたお水屋やご亭主様の目に見えない準備のお心に触れることも茶事の醍醐味です。

とかくお道具や懐石にばかり目を向けがちですが最も大切なことは相手を想う心でしょう。

お互いの深い心がひとつになって厳粛でありながら実に和やかで楽しいお席になります。

「とても楽しいお初釜でした!」茶席で最も大切な一座建立ができたのでしょうか?

”真の亭主”である茶友はお疲れでしたがとても充足して幸せそうなご様子でした。

                           ♪

あまりにも良い時間を過ごしたので余韻に浸り、今日は何もせずぼんやり過ごしました。

歳を重ねなければ解らないこと…長くお稽古をして初めて解ること…たくさんありますconfident

今年も出来る限り、身体が動く限り、茶友との時間を大切にしたいと思います。

心新たに!!!良い一年にしたいと思います!happy01

2017年1月 5日 (木)

変化の年

        あけましておめでとうございます

011

007

お正月飾りは年々シンプルになります…今年はお正月花もありません。

クリスマス頃から飾っている黄色い百合の花が元気でそのままでした。

毎年「簡素を旨とし」それでも心豊かな毎日でありたいと願っています。

今年は退職の年でもあり、年齢的なものを含めて生活が変化します。

ブログを書くことでその変化を記録できれば良いなぁと考えています。

不定期更新ですが日々が如実に現れるご飯ブログは毎日更新です。

  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

                          ♪

例年通り元旦は友人宅でお雑煮を頂き、3日はその友人を招いて晩ご飯。

021
留守宅をお願いしている近所の友人です。今年もお世話になる予定(/ ^^)/アリガトネ

025023
天然鯛のお刺身が唯一のご馳走upwardright 他はスモークサーモンdownwardleft&茶碗蒸し。

022
これで充分満腹…少しづつ食事量も減って簡素な生活には都合が良い?coldsweats01

019

でも、ビールの空き缶が山のように出た年末年始でした。

実に簡素なお節の明細はご飯ブログでアップしています。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »