« サンティァゴ・デ・コンポステーラ② | トップページ | 器もご馳走 »

2016年12月 1日 (木)

竹と木と苔と♪

昨日、お茶仲間と笠間で一日、遊びました。

初冬の紅葉の名残りの木々も美しかった。

007

日本独特と感じられるのは青々とした竹との対比でしょうか?

006
すっと立ち上がる竹と落葉する木々の柔らかな風景に癒されます。

”北大路魯山人おもてなしの極意”を日動美術館で堪能しました。

ランチ後は春風萬里荘へ行きました。

035
何度も来ていますがその都度、新たに日本の美に気付かされます。

020
懐かしい2間続きの座敷や大きなお仏壇、床の間と違い棚。

必要な物は全てあるけれど、決して乱雑にはならない佇い。

021023

白壁や飛び石のある風景は凛として清新な風を感じます。

031
昔はよくあった和洋折衷の家の温かな懐の深さ。

037
誰も入ってこない裏庭の見事な手入れ振り!

038

落葉の全てを掃き清めず、苔との対比の美しさを残しているのです!

”見えないところも美しく…”日本の精神性の真髄のように思いました。

« サンティァゴ・デ・コンポステーラ② | トップページ | 器もご馳走 »

つれづれ日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/64566851

この記事へのトラックバック一覧です: 竹と木と苔と♪:

« サンティァゴ・デ・コンポステーラ② | トップページ | 器もご馳走 »