« オビドス | トップページ | ナザレの夕暮 »

2016年12月20日 (火)

キリスト教修道院

トマールのキリスト教修道院はダヴィンチコードを観てからずっと行きたかったconfident

この修道院はテンプル騎士団と深い所縁がありまるで城塞のような建物でした。

168

172_2
貴族の子息が多く参加したテンプル騎士団にはたくさんの物語があります。

169
この円堂upwardright 城塞にしか見えない。

171
173
内部の非常に美しい聖堂では馬に乗ったまま御ミサに出た騎士団。

レコンキスタに命を賭けた年若い騎士達を想像すると胸が詰ります。

174
長~い回廊upwardright 長~い廊下downwardright

180_2

両側の扉は修道院の個室で、従者を伴った騎士もいたようです。

若い時に黙想に行ったベネディクト会の修道院にも似ています。

182
食堂upwardright 両側に説教台が設けられていました。

静溢な空気と光に満ちて心洗われる場所です。

175_3
ジョアン3世の回廊upwardright 中庭がたくさんあり、其々に意味がありました。

176
このマヌエル様式の窓は実に面白くて見応えがあります。

177_2
ロマネスク、ゴシック建築、ムデハル様式、マヌエル、ルネッサンス建築。

様々な建築様式の集合体のようなキリスト修道院…本当に興味深いnotes

179
地下もあり、小さなお土産物屋さんもあり、一日いても全く厭きない。

ちなみにここのジンジャ(サクランボ酒)は他と全く違って美味しい!

                           ♪

12世紀から数世紀に渡り幾度も増築されたキリスト教修道院の物語。

多くの歴史と数々の物語に圧倒され続け、外に出た時にはほっとした。

183_2
小さな街ですがタプレイロスと呼ばれるパン祭りの時はとても賑うとのことでした。

深く心に残るキリスト教修道院…交通は不便ですが行くべき場所だと思いました。

« オビドス | トップページ | ナザレの夕暮 »

娯楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/64647320

この記事へのトラックバック一覧です: キリスト教修道院:

« オビドス | トップページ | ナザレの夕暮 »