« 根気の欠如? | トップページ | 退職願受理 »

2016年8月29日 (月)

茶箱のお点前

お茶の世界では8月は秋です。

003_2
お床の花は秋の気配を感じさせるものとなっています。

005
8月は暑いので茶箱をすることが多いのです。

御所籠を使った色紙点でお茶碗が出るところ。

風炉ではなく紅鉢を使い炭点前はありません。

003_3
別の日の月点前…木据や小羽根、ウグイスを使う瀟洒な茶箱点前です。

母が存命の頃、帰省して茶箱でお茶を点て合うことがありました。

風炉等の茶道具は出せませんでしたが茶箱なら鉄瓶でできます。

母の古い椎朱の茶箱やcreaの輪島塗の茶箱でお稽古をしました。

秋の気配を感じると時折、思い出す懐かしい風景です。

母を亡くして長い時間が経ちました…一人でお稽古しましょうか?

9月に恩師が京都から来訪されることになりましたnote

その時、2人で茶箱のお稽古することにしましょうhappy01

思うことがあり、こちらの更新が滞っています。

”シニアの一人ご飯”はほぼ毎日更新中です。

暫くの間、よろしくお願い致しますm(_ _)m

« 根気の欠如? | トップページ | 退職願受理 »

茶道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/64127895

この記事へのトラックバック一覧です: 茶箱のお点前:

« 根気の欠如? | トップページ | 退職願受理 »