« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月29日 (月)

茶箱のお点前

お茶の世界では8月は秋です。

003_2
お床の花は秋の気配を感じさせるものとなっています。

005
8月は暑いので茶箱をすることが多いのです。

御所籠を使った色紙点でお茶碗が出るところ。

風炉ではなく紅鉢を使い炭点前はありません。

003_3
別の日の月点前…木据や小羽根、ウグイスを使う瀟洒な茶箱点前です。

母が存命の頃、帰省して茶箱でお茶を点て合うことがありました。

風炉等の茶道具は出せませんでしたが茶箱なら鉄瓶でできます。

母の古い椎朱の茶箱やcreaの輪島塗の茶箱でお稽古をしました。

秋の気配を感じると時折、思い出す懐かしい風景です。

母を亡くして長い時間が経ちました…一人でお稽古しましょうか?

9月に恩師が京都から来訪されることになりましたnote

その時、2人で茶箱のお稽古することにしましょうhappy01

思うことがあり、こちらの更新が滞っています。

”シニアの一人ご飯”はほぼ毎日更新中です。

暫くの間、よろしくお願い致しますm(_ _)m

2016年8月22日 (月)

根気の欠如?

昔からの食いしん坊…美味しいものを頂くためには努力を惜しまない。

どんなに遠い場所でも探しながら辿りついたものでした。

(行列だけは駄目だったので並んだことはありません。)

台湾料理も隋園別館や麗卿は月数回通ったものでした。

でも今は直ぐに帰宅できる地元が良いのです。

016
2度目のここはupwardright とても美味しくてすっかりファンになりました。

ロックか常温で頂く5年物の紹興酒が美味しい!

010
付きだしのお味は家では出せない美味しさでした。

011
塩豚も八角が効いて葱油との相性抜群!

012
キャベツ炒めも抜群!家ではこんな美味しさは出せないのよね~coldsweats01

013014_2
フカヒレのレタス包みは絶品! 大賞賛!shine マーボー豆腐で〆ました。

015
地元でこんなに美味しい台湾料理が頂けるなら充分かな~と思いました。

それより…何より…美味しいものを求めて遠くへ行く気力が無いのね~coldsweats01

どんどん気力と言うか根気が無くなってきた今日この頃…think

食べることばかりじゃないけれど…そんな年頃なのかな~?

まっ!それなりに美味しく頂けているので良い事にしましょ!

2016年8月20日 (土)

ウォーキングシューズ

探していたウォーキングシューズを漸く見つけることができました。

017_2
甲が深く、柔らかな皮が足をすっぽり包み、とても歩きやすい靴です。

サイズも探していた小さめの22.5cmでピッタリ吸いつくようなのです。

018
ウェッジソールの高さは5.5cm、これは歩きやすさとお洒落のギリギリ!

海外へは必ずハイヒールを1足持ち、夜の食事にはドレスアップします。

ただ日中、街歩きの時の靴がなかなか見つかりませんでした。

カフェやレストラン、美術館や教会へも入れるお洒落な運動靴。

パンツ姿でもエレガント感が無いと、年配者はみすぼらしい気がします。

この靴があれば、街もどんどん歩けるし、お洒落なカフェへも入れます。

この靴に合わせて白いパンツを探しましょうか?

ベージュのトップスが合う?着る人に難があるけれど!coldsweats01

2016年8月14日 (日)

お値段以上♪

先日、友人のバレエ発表会に行ってきました♪

無料の発表会も多い中でのこのお値段です。

029
友人の努力の集大成も、美しい衣装も見たかったので良いかなと思いました。

でも、でも、観てビックり!正にお値段以上のパフォーマンスで大感激でした!

最初にセミプロ?合間はバレエ団所属のバレリーナの踊りで見応え満載ですnote

生徒さん達も発表会とは言え、演出が実に見事で上質なパフォーマンスです。

コンテンポラリーも素晴らしかった!shineこんな金額で申し訳ないと思いました。

一目で長くバレエを踊ってきたと解る観客達のお洒落も眼に嬉しいおまけlovely

5時半、開演でしたが外に出るとすっかり夜が更けていました。

006
長くバレエを続けている友人と一緒でしたが、お茶を飲む間もなく帰宅しました。

心が動き、充実した時間を過ごしたせいか、深い眠りで大満足の一日でしたnote

今、高価なバレエチケットを買える生活ではありませんが、発表会ならOK!good

2016年8月11日 (木)

父の好物

鯒のお刺身は夏のお味…父の大好物でもありました。

薄作りで出ましたがもう少し厚く切った方が好きです。

007

”黒松白鹿”の蔵出し生酒があり、思わず頼んでしまいました。

父は1ヶ月に2回、1升瓶半ダースを届けてもらっていました。

もちろん普通の黒松白鹿ですが好みの日本酒だったようです。

015

久しぶりに父の想い出に浸りつつ、美味しい天麩羅を頂きました。

006
トマトサラダ&じゅんさい酢。
008

ビールの後は浦霞冷酒…この後に黒松白鹿の生酒を頂きました。

010
燗鍋に冷酒を入れるのも良いものだと思いました。鬼あられの良い燗鍋でした。

016
009
013
穴子の天麩羅はトマトおろしでさっぱりと頂きました。

014

雲丹海苔巻は山葵醤油で頂きました。珍味で父が好きなお味です。

012
口直しが出て、かき揚小天丼と蜆のお味噌汁で〆。

017
大満足のコースで、とても豊かな気分になりました。

                            ♪

「覚悟が足りないから辞められないんだよ」と言われました。

「本当に辞めたいの?本当は続けたいんじゃないのか?」

確かに本当は仕事を続けたい…でも体力が続かないの。

遊ぶ体力はあっても、責任ある仕事を続ける体力が無い。

少し前までは、70歳位までは大丈夫な気がしていました。

人にもよりますがcreaの体力は60代後半は釣べ落とし(使い方が違う?)。

休み明けにはしっかりした覚悟を持って退職を申し出たいと思っています。

早ければ年内ですが会社にも事情はあります…次期末3月に退職します。

父の想い出に浸りながら決心したことは聞き入れられるような気がします。

今から退職後の慎ましい生活の準備をすれば大丈夫!ん?ん?本当に?

ご飯ブログで食費削減の鋭意努力中…予算内で収まればきっと大丈夫!good

2016年8月 7日 (日)

想いを馳せて

このところ、気持の沈む日が多いせいか2年程前に行った当麻寺を思います。

折口信夫は此処に滞在し釈超空として「死者の書」を書きました。

いつも、どんな時も「死者の書」は心にあり、常に想いを馳せます。

083

084_2
二上山の麓にある当麻寺…この秋には訪ねられるかしら?

8月末の退職願はまたも却下され、「あと少し」と懇願されてしまいました。

好きな仕事ではあっても気持は離れています。年末までとの願いは叶う?

どんな働き方でも良いと言われても…退職がこれほど困難とは想定外!

こちらの更新が滞っていますがご飯ブログは毎日更新しています。

よろしければ覗いてみて下さい。(退職想定の節約モードご飯です)

2016年8月 6日 (土)

慟哭の夏

その方の訃報を聞いて直ぐに知人に電話をしました。

「慟哭しているよ。全く力が出ないんだよ。」

子供時代からの大相撲ファンで後援会の有力者です。

この知人から昨年までは枡席に招待頂いていました。

40代始め、断髪式にも招待頂き、砂被りに座りました。

その時も多くの方が涙していましたが、今回は慟哭…。

「言葉にならない。明日、話す。」

八角理事長の言葉に胸を突かれました。

まだ”保志”だった頃の兄弟子千代の富士との稽古風景。

その激しい稽古が横綱北勝海(八角親方)を育てました。

燦然と輝く星が突然のように消える虚しさと深い悲しみ。

明日は告別式とのこと…ご冥福を心からお祈り致します。

034_2

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »