« ちゃんとご飯 | トップページ | のんびりな朝 »

2016年5月 2日 (月)

前衛劇

昨日は新国立小劇場で前衛劇を観てきました。

少し早く着いたので隣のオペラシティ広場へdownwardright

003
スタバが面した広場は気持の良い日差しで溢れていましたsun

004
音楽パフォーマンスを楽しんでから2分も歩けば好きな場所downwardleft

005
3日から始まるドンキホーテのポスターdownwardright

006
もう長くバレエも観ていないなぁthink 秋には是非、観たいのだけれど…

昨日の”SESSION”(情熱と生活)は前衛的な音楽劇orダンス劇かな?

昔は前衛的なパフォーマンスもよく観ていたけれど遠ざかっていました。

今回、知り合いのバレエの方が出演されるので観ることになったのです。

広崎うらんさんの作、演出、制作…前衛的な芸術が解るのか不安でした。

始まって暫く、う…?う?…う? … … でも、どんどん惹きこまれました。

出演者の方々の実力と広崎うらんさんの才能は本当に素晴らしかった!shine

最終の群舞の美しさにも圧倒され、空から花弁が舞い、本当の花々も…shine

観て良かった…歳を重ねると前衛的な芸術から遠ざかるけれど勿体ない!

解っても、解らなくても、心に残る舞台は心身をフレッシュにするのだもの!

新たなものから遠ざかるのは心身が弱り、億劫になるからかもしれないthink

あるいは長く生きてきた経験からセレクトが厳しくなるのかもしれません。

どちらにしても時にはこんな舞台を観ることも必要だなと思ったのでしたconfident

« ちゃんとご飯 | トップページ | のんびりな朝 »

娯楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/63567820

この記事へのトラックバック一覧です: 前衛劇:

« ちゃんとご飯 | トップページ | のんびりな朝 »