« ケーキ屋さんのパン | トップページ | 筍の季節 »

2016年4月25日 (月)

一人の糠床

いつもは駄目にしてしまう糠床が冬を越しましたnote

糠、昆布、唐辛子を足して待機中downwardright

016
胡瓜2本がようやく入るほどの大きさのタッパです。

一人の食卓は多すぎても困るので充分なのですgood

お味の調整も自由自在…とても役に立ちますよん!

« ケーキ屋さんのパン | トップページ | 筍の季節 »

家ご飯」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/63528994

この記事へのトラックバック一覧です: 一人の糠床:

« ケーキ屋さんのパン | トップページ | 筍の季節 »