« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

3月のお弁当

3月は比較的お弁当を作ったような気がします。

仕事日だけなので、それほど多くはありません。

005
前夜の残りの肉豆腐に茹で卵&トマトを添えただけのお弁当upwardleft

002
帆立の甘露煮、菜花、炒り卵、卯の花でのっけ弁upwardright

005_2
炊き込みご飯の上に竹輪ソテー、菜花、卯の花、茹で卵。

001
鮭のお結びに前夜の残りの大根&イカ煮…食欲が無かった時かな?think

035
唐揚げ、牛蒡&がんも煮、菜花、ポテサラupwardright

007
ほぼ同じでがんもの替わり南瓜煮のお弁当upwardright

008
海老&空豆掻き揚げ、菜花、がんものお弁当、ご飯は菜花の茎とお揚げの混ぜ寿司。

以上…あれれ~少ない!作ったけれど写真を撮らなかったりしたものもありそうです。

まともなお弁当は少ないにしても自分記録でお弁当写真は残したいのです。

反省もあるし…外食が増えると塩分過多になり健康上も良くない気がします。

4月は頑張りましょう!…う~ん…毎月、そんなことを言ってるかな~coldsweats01 coldsweats01

2016年3月30日 (水)

飲兵衛仲間

食の好みが合う飲兵衛との飲み会は楽しいものですnote

もうお互いにあまり食べられないし飲めなくなりました。

それでも趣味も合い、話題が尽きなくてとても楽しいnotes

004_2
天麩羅や鰻で飲むことが多いけれど、寒かった日はいつものお蕎麦屋さんupwardleft

005_3

009_6
今はせいぜい二人で4合…昔の健啖&酒豪ぶりを懐かしむのも楽しい!coldsweats01

007_4
いつもと全く同じメニュで鴨塩upwardright 黒薩摩揚げdownwardright

008_3
今月は蕗の董の天麩羅も追加downwardright

006_3
〆はお互いにいつも別メニュdownwardright お仲間は笊蕎麦&creaは狸蕎麦delicious

011_6

010_6
少し年上なのでいつもご馳走になり申し訳なく思います。

でも、「楽しい時間をありがとう!」とお礼を言われます。

”友”よりは少し親しく、恋人でもなくパートナーでも無い。

お互いに自由で、楽しく飲み、語り合える飲兵衛仲間notes

少しづつ老いて行く孤独な身の上には貴重なお仲間shine

2016年3月29日 (火)

鯖鮓

鯖寿司が好きなのは父の影響がとても大きいのです。

存命の頃はよく美味しい鯖寿司を取り寄せていました。

”いづう”等の鯖寿司は美味しいのですが高価過ぎる。

この頃、ルミネ地下で売られているdownwardright お手頃鯖鮓note

001
吾左衛門の鯖鮓駅弁バージョン5貫1008円notes

002_2
鯖鮓が3貫なのはお味見と称して先に2貫、頂いたからなのですcoldsweats01

焼鳥、ポテサラ、メカブ&長芋千切、がんも煮等で満足な夕餉!smile

ルミネ地下ではまだまだ美味しいお弁当がたくさん売っていますnote

次は芝寿しの穴子鮓を買おうかな?体重&お財布と相談中~coldsweats01

2016年3月28日 (月)

ミニ同窓会

一昨日、早朝の東京は雨が降り出しそうでしたが…渥美半島は快晴sun

003
新幹線口まで迎えに来てくれた友人達とドライブ、白谷海浜公園upwardleft

004
前は穏やかな渥美湾、空には衣笠山から上がったパラグライダーupwardleft

風もあまり無く、晴れた空からの景色はさぞ素晴らしいことでしょう!

005
パラグライダーは海浜公園の砂浜に降りるのだそうです。

先に降りたインストラクターの方とお話して楽しかったnotes

体験飛行は20~30分で10,800円…乗りたいなぁ!

「今日は駄目!…何時か機会があれば!」って何時?

022
伊良湖ビューホテルupwardright ランチビュッフェが主目的のミニ同窓会です。

伊良湖は名古屋からドライブ圏なので何度も来ていて懐かしい!!

012
ステーキやピザは焼き立てだしupwardright 田原市のお野菜は新鮮そのものdownwardleft

013_2
海の幸&ステーキの一皿目downwardright

007_2
炭水化物系の2皿目downwardright

009_2
和・洋・中等料理の種類は多くて天麩羅も揚げ立て!

お味も良くてとても美味しい…中華も一口頂きました。

デザートの3皿目downwardright は普通catface

011_3
眺めも良いし…恋路ヶ浜downwardright

015_2
ホテルの教会と三島由紀夫の”潮騒”の舞台神島downwardright

014_2

018_2
遠州灘方面…渥美半島は菜の花畑が多くて何処も満開でしたlovely

021

023
もちろん恋路ヶ浜にも降りてみましたupwardright

019_2
昔は無かったupwardright…恋人達が鐘を鳴らしていました。

願いが叶ってどうか幸せな生涯が送れますように!

028

027_3
苺狩りしたり、道の駅に寄ってもらったりdownwardright

029_2たくさん喋って、笑って、実に楽しい一日でしたnote

お土産も頂き、帰りの新幹線でお団子を2本sleepysleepy

030_2
60代は盛んに同窓会の案内が届きます。

会費は1万~3万…新幹線料金もあり、セレクトせざるを得ません。

多人数の同窓会はわぁわぁしてて疲れるし、会費もお高いのです。

10人前後の小さな会にだけ出席しています。

大きな同窓会は区切りの時だけにしましょう!

2016年3月25日 (金)

春はまだ?

さっむ~い!寒過ぎる!bearing この時期の寒さは堪えます。

せめて春を感じるお菓子でもdownwardright 

001
”銀座あけぼの”の桜最中が美味しい!

桜餡の中に求肥が入り好みのお菓子downwardright

002
これも春らしい名のお菓子downwardright あけぼの製”なのはなづきよ”

003

004
クリームカスタードの餡…そっくりの”萩の月”の方が美味しいthink

お菓子を食べ過ぎるのは寒さのせい?…早く春が来ないかなhappy01

2016年3月24日 (木)

老後のお金

毎日ではありませんが今も仕事をしており、”老後”の感覚はありません。

”老後のお金”を意識したのも60歳近くなってからで、まだ”現役の感覚”。

友人達や7年前の最初のブログからご覧頂いている方は良くご存知のことですが、50代の終りまで貯金を意識したことはありませんでした。

預金どころか、55歳で買ったマンションの住宅ローンも残っていました。

”老後のお金”の準備は実質的には59歳の終りから始まったのでした。

友人のアドバイスでブログを始め、生活を縮小しローンも完済しました。

”老後のお金”も毎日3食をアップすることで準備できたように思います。

ただ、ほんの数年間のことなので充分な預金ができた訳ではありません。

一般の60代の財産に較べれば、かなりの隔たりがあるように思います。

でも心配をせずに過ごせるのは”最初のブログ”の原点があるからです。

当時は3食をアップする中で、慣れない節約生活やそれまでの人生の事など綴り、家計簿をありのまま公開していました。

見知らぬ方々の励ましと見守ってくれた友人達のお蔭で頑張れました。

毎日、欠かさずブログを綴ることで成し遂げられることってあるのです。

今、仕事や趣味を楽しみ健康でいられて皆様に心から感謝しています。

(コメント欄を閉じていることは心苦しいのですが諸事情があり、まだ開けられません)

                            ♪

世間では”老後に必要なお金”に驚くほどの多額が算出されていますが、”本当の老後”にそれほどお金はかからないと思っています。

”本当の老後”になれば海外へも行きたくないし、贅沢なお食事もしたくない。

お洒落や遊びにもたぶんそんなに多くのお金は必要なくなるはずなのです。

人は其々ですが、老後のcreaは15万円前後で生活できると思っています。

016
但し、昨年の税金と社会保険を除く純生活費は月額26万円強でした。

純生活費は給与収入20万&公的年金で賄い、税・社保は預金引出。

今年の給与収入は17万なので純生活費を3万程縮小する予定です。

いつまで働けるか解りませんが、退職後は税・社込17万位の予定。

公的年金以外の足りない分全てを預金できている訳ではありません。

それに昨年の純生活費26万強から税・社込17万ってかなりの差額。

そんなに縮小できる?…できます!good老後に経緯を書きますよんwink

                        ♪

人の寿命は解らない…元気な今、したいことは絶対にしておきたい。

人には絶対に迷惑をかけられませんが、今の楽しみは優先したいnote

”老後のお金”にあまり囚われず、健康に留意することが一番です!

005_2
とっても美味しかった晩ご飯upwardright 鰯の蒲焼丼&鰯つみれお味噌汁。

006_2
美味し過ぎて唸った…こんなんで充分満足できる生活!good

お金が足りなければもっと生活費を縮小すれば良いの!wink

だからそれほどの”老後のお金”がなくても大丈夫なの!happy01

2016年3月23日 (水)

焼酎

10年程前まで焼酎を好んで飲むことは無かったのです。

ビールの後はワインか日本酒が多かったのだけれど…

001
何時の頃からかソーダで割った”雲海”が好きになりこの冬はdownwardleft

010
福島から送って頂いた焼酎のお湯割りが美味しくて!delicious

食後にちびちび…一応、女性なので瓶は入れ替え!wink

011
これなら絶対に焼酎だとは解らないし、お洒落でしょ?upwardright 

いつも送って頂くけれど今度はお取り寄せもしましょうnote

2016年3月21日 (月)

芝寿し

ルミネでは月替わり?で地方の美味しいものが売られています。

金沢芝寿しの笹寿しが目にとまり、どうしても食べたくなりました。

005
”ゐざさ”も売られていましたが会社で時々頂くので今回は芝寿しdownwardleft

007
1箱に小鯛と鮭が3個づつ、4個でお腹が一杯!

ご飯が美味しくて上品…笹の香り満載の夜ご飯downwardright

006
メカブ(蟹カマ&生姜)、レバーの赤ワイン煮、けんちん汁。

003_2
レバー赤ワイン煮はクイーンズ伊勢丹、これもとっても美味しい!

ビールやワイン、焼酎にも合う…でも、飲み過ぎ注意ですよんhappy02

2016年3月19日 (土)

お菓子三昧♪

ホワイトデイウイークはおやつがとても充実して嬉しい日々!happy01

北海道の友人からは六花亭のお菓子詰合わせが届きました。

015_2
好みのものを見繕って下さったupwardright

016
チョコはもちろん、霜たたみやキャラメルも大好きlovely

002
ジム友から鮭の粕漬焼瓶詰めも頂き嬉しいnote さくらもちは”あけぼの”製downwardleft

003

ご一緒にお抹茶で一服downwardright
004
初めて頂く福岡の生チョコも美味しかった!smile

012011
001
”ベルン”のケーキカップupwardright

008_3
可愛くてリッチでとても楽しんで頂いていますnote

006

008_2
”トリアノン”の美味しい焼菓子upwardright 一緒に入っていたメレンゲdownwardleftも美味しかった!

004_2
たくさんあったのでジムへ持って行ったりして皆で頂きましたnotes

たとえホワイトディの「義理」でも美味しいお菓子は嬉しい!happy01

2016年3月18日 (金)

鰯マリネの朝ご飯

春の鰯は脂が乗って美味しい!手開きで捌けるのも嬉しいnote

夜ご飯はもちろん、朝ご飯で頂くのも豊かな気分になりますsmile

(何て安上がりな豊かさなの?!coldsweats01

017
マフィンにクリームチーズ&鰯マリネが大好きdownwardright

018
朝のサラダに付け合わせるのも美味しい!見え辛い?お皿の右上downwardleft

019
朝はパンなので蛋白質は卵のことが多いけれど魚のマリネも良いねnote

2016年3月17日 (木)

膝の違和感

2月から真台子や行台子、四ヶ伝のお点前をしています。

先日は四ヶ伝の上、「奥秘」とされる点前のお稽古でした。

いずれも手続きがかなり複雑で長時間、正座を続けます。

お稽古中は別世界に遊ぶ楽しさで膝は全く気になりません。

でもこのところ翌日、膝に違和感がありやや不安になります。

018
真台子(しんだいす)upwardright

021
行台子(ぎょうだいす)天板の八卦盆upwardright

(写真はいずれも点前が始まる前の水屋仕事)

地板は乱れ飾りdownwardright

022
上のお点前では5種のお菓子downwardright

020
お床には真の花入れに真の花downwardright

015
017
帰宅後には「これほど複雑なお点前をいつまで覚えていられるかしら?」

「膝が痛くなったら絶対にできないし、手が利かなくなったらどうしよう?」

「いつか、両手にお道具を持って立ち上がれなくなることもあるかしら?」

膝に違和感がある間はつい余計なことを考えちょっと悲観的になります。

016
新たなことを覚えるのも大変で、覚えていたことを正確に思い出すのも大変think

身体はもちろん、頭も鍛えておかなければならない…でも先のことは解らない。

今、できることをして、今を生き生きと過ごすことしかできないもの!

来週は楽しい釣り釜のお点前…正座の時間が短かくなって嬉しいcoldsweats01

2016年3月16日 (水)

お仲間♪

お仲間の大切さが本当に解るのは老年期に入ってからかもしれません。

年齢は全く関係無く、同じ趣味を通して楽しく語り、信頼し合えるお仲間。

先日、若いお仲間とランチに行きましたrestaurant

008
近くのお店なのに全く知りませんでした…1500円でコスパ最高!good

010_2009
オードブル盛り合わせupwardright 大根スープやリエットの美味しいこと!delicious

015
鯛のフリットupwardright 添えられたソースや野菜が美味しかった!smile

016_4
デザートの量もほど良くて楽しいお喋りに花が咲きましたnote

娘世代より少し若い…バレエのお仲間達はとてもきれいshine

趣味や年代が違えば話題も楽しさも違い、其々に楽しい!

まだ人生の盛りの方々shineできたら長くお付き合いしたい!

あまり老けこまず、頑なにならないように努力しましょう note

2016年3月14日 (月)

モス大好き♪

今日は仕事日ではありませんが5時起床で忙しい1日でした。

ランチはゆっくりとれそうになかったけれど駅近くにモスが!eye

やったね!good寒かったのでクラムチャウダーが食べたかったdownwardleft

011_2
モスのクラムチャウダーは熱々でとても美味しい!smile 

012
野菜バーガーupwardright も野菜とソースのバランスがとても美味しい!

バーガーにしてはヘルシー?…ただ大きな口を開けなくちゃcoldsweats01

大好きなお店の隅っこでこっそり一人で頂くのがやや残念?happy02

2016年3月13日 (日)

和名

待合も含め、茶室に花は欠かせないものです。

014
本席の床upwardright 枝物に花を組み合わせると収まりが良いようです。

白木蓮(はくもくれん)と寒杓薬(かんしゃくやく)好きなお花です。

015
ちょっと花の向きが違いますね…coldsweats01焦って活けてはいけません(ダジャレ?)

寒杓薬は別名クリスマスローズ(春咲き)、節分草ともいいます。

3月の茶花には貝母(ばいも)、延齢草(えんれいそう)、連翹(れんぎょう)等、難しい和名を持つお花が多く、漢字が書けなくて困りますcoldsweats01

それでも、お茶を続けていればこそ接することのできる季節の花shine

覚えた側から忘れるけれど、また来年も…会えることを願いますconfident

2016年3月12日 (土)

風の電話

その電話の存在は聞いたことがありました。

大槌町を見渡せる高台の個人のお庭にある電話ボックス。

線ではなく、想いを風にのせて繋げる絵本にもなった電話。

                   * 

TVで放映され、大震災で父を喪った15歳の少年に胸を突かれました。

「聞きたいことがひとつある…なんで死んだ?…ねぇ、何処にいるの?」

かけがえの無い存在を喪った人の心からの問い。

突如として、今まで当たり前だった存在が消えた。

いったい…何故? どうして? 何処へ行った?

たった15歳で、そのような問いを胸に抱えて風の電話に来たのでした。

                   *

たくさんの人がこの電話ボックスに来て、ダイヤルを回し、話かけます。

大切な、たった一人の、かけがえの無い存在の人に慟哭しながら話す。

その別れはあまりにも突然で、だからこそその悲しみもあまりにも深い。

深い後悔も伴い、自分だけが生きていて良いのかと問いかけながら…

「何故、死んだ? ねぇ、何処にいるの?」

常に心にあるその問いに答えをみつけるには、5年はまだとても短い。

「まだ5年しか経っていない」…大切な人を喪った方々の共通の想い。

                   *

それでも、そんなに深い悲しみに遭っても、人は必ず立ち上がります。

そんな力が人には具わり、それは亡くなった方々の願いでもあるから。

「なんで死んだ? ねぇ、何処にいるの?」

15歳の少年もいつかその答えを見つけるはずです。

多くの人の慟哭を乗せて今日も風の電話は繋がる。

亡き人に繋がった想いが、どうか残された人の希望となりますように…confident

2016年3月 8日 (火)

桃と桜

桜の開花が待ち遠しいこの頃confident

TV台の上は桃と桜がコラボdownwardright

004
かなり前に大親友が送ってくれた桜の蝋燭downwardright

007
可愛いので火が灯せない…飾り蝋燭upwardright

001
この時期にだけ出る桜メレンゲdownwardright お雛様にもお供えしてました。

012
ちなみに今年の雛あられはとても美味しかった!delicious

013
しょっぱいあられも入り、飽きなかったし気に入りました。

越後製菓?お安くて美味しくて来年もこれにしましょう!happy01

2016年3月 7日 (月)

トマトソース

久々にトマトソース&コールスローを作り置きしました。

003
トマトソースはナポリタンが食べたい時に…自家製が絶対に美味しい!

004
005
ソーセージ、玉葱、ピーマンをを炒めてトマトソース&ケチャップ。

濃厚でいながらあっさりしていて、外ご飯のように喉も乾かない。

003_2
翌日はトマトリゾットupwardright トマトソースにチーズを入れて更に濃厚にします。

残ったらアランチーニを作ろうと思ってたのに美味し過ぎて残らなかった。

茹でた菜花のほんのり苦味もとても合ってた…春って何でも美味しい!smile

2016年3月 6日 (日)

匂い♪

お腹を空かせてルミネの地下を通ると誘惑が一杯!

”ねり伝”の”ほっこり蓮根の黒酢あんかけ”の匂い!

003_2
黒酢餡って何て美味しそうな匂いなの?

きっと、お腹がペコペコのせいなのね?

004
豆腐カツ&蓮根黒酢の夕食…蓮根が少ないけれど?

夕食準備中にビールを飲みながらつまんだからなの。

お腹ペコペコの夕食はつまみ喰いばかりしています。

またまた47Kg台になってしまった~当たり前!!coldsweats01

2016年3月 4日 (金)

レモンママレード

シチリアで自分用に買ったレモンママレードdownwardright

010
実に大当たり!少し苦味があって不思議なスパイシーさもあるsmile

009
この頃の朝ご飯はレモンママレードトーストに嵌り中downwardleft

002
004
日本のレモンママレードと全く違う…不思議なお味で美味しい!delicious

003
たっぷりバターとすごく合って、肉のお料理にも使えそうです。

瓶のリーフレットを捨ててしまい、中身が解らないのが残念happy02

なんでもかんでも直ぐに処分する癖って…困まりものかも~coldsweats01

2016年3月 3日 (木)

雛祭りの歌

001
今日は暖かく穏やかで、とても良い雛祭りの日でした(先生のお軸upwardleft

                          ♪

それにしても”雛祭りの歌”を聴くとこんなにも切なくなるのは何故?

006
毎年、お雛様を飾る度に亡き人達を想い、子供時代を懐かしみますconfident

扇子は41年前の叔父の記念品、忙しい中で1000枚以上の色紙を書いていたことを思い出し、処分できませんでした。今後もずっと飾ることにします。

008_2
33年前、このお雛様を持たせてくれた時の母の表情を思い出しますconfident

”雛祭りの歌”をつい口ずさんでしまい…またまたちょっと切なくなるweep

011
どんなに切なくなっても、いつも食欲だけはあるのよね~coldsweats01

012_2
美味しいお魚屋さんの海鮮ちらしを買ってきてアレンジしてみましたnote

デザートは”宝来屋”の道明寺&草餅downwardrightちらしの後にとても美味しいsmile

013_2
美味しくてお腹もポンポコリン!…切なさは何処かへ行っちゃった!coldsweats01

2016年3月 2日 (水)

飽きない朝ご飯

”蜂蜜&バター”が朝ご飯ブームだった頃の朝ご飯note

007
大麦マフィンもトーストしてからバター&蜂蜜たっぷりupwardleft

005_3
まったく同じようだけれどupwardrightメインは鯵のマリネdownwardright

004_2
これは朝ご飯ですがupwardright 晩ご飯ではワインが進みましたよんnote

007_2
トーストにも蜂蜜&バターたっぷり!

012
そしてまたマフィンに戻るdownwardright

004
全く同じ朝ご飯もお皿を変えれば違って見える?coldsweats01

009
飽きもせず…ただお皿を変えて毎日、同じ朝ご飯upwardright

023_2

002_5
メロンパンにも蜂蜜&バターupwardrightどんなに美味しくてもやっぱり飽きるwink

001
大好きアボカド&卵サンドが登場!

002_2
パンをトーストしてお皿も変えてみたupwardright

031

クロックムッシュも登場upwardright で…また元に戻るdownwardright

028_2
朝ご飯っていつも同じようだけれど全く飽きないのは何故?wink

飽きたら時々外朝になりますがやっぱり家朝ご飯が一番!good

2016年3月 1日 (火)

簡単弁当

60歳近くなってからようやく自分で作るようになったお弁当。

8年も経ったので少しは進歩したかと思いきや…進歩せずthink

根本的に美的感覚が無い&自炊が好きではないのかも?coldsweats01

この頃は益々手抜き&簡単弁当…美味しければ良しです!

ご飯の上にあるものを乗せただけの簡単のっけ弁シリーズcoldsweats01

001_2
鰆西京焼、菜花、蒟蒻ピリ辛煮、がんも煮、茹で卵。

001_4
菜花、がんも煮、竹輪ソテー、炒り卵、浅蜊佃煮、ミニトマト。

簡単のっけ弁だけでは物足りない…インスタントお味噌汁downwardright

009
簡単で美味しくて暖かいので一石三鳥!good

003_2
菜花、きんぴら牛蒡、茹で卵、鰆西京焼、茹で卵。

のっけ弁じゃないシリーズも2日ほどはありました。

002
がんも&昆布煮、菜花、ポテサラ、豚肉隠元巻、ミニトマトupwardright

ほぼ同じ手抜き弁当downwardright のっけで無くても手抜きでした~coldsweats01

006

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »