« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

思い出は枯れない

ひどく寒かった先週の水曜日、汐留ビル前の桜も凍えそうでした。

005
浜松町の自由劇場の開演は2時でしたdownwardright (終演後の寂しい劇場風景も好き)

008
加藤道夫氏の代表的な戯曲、”思い出を売る男”を観てきました。

一昨年の1月末には日下武史さんが乞食役で出ておられました。

ご病気で震える手を演技に生かし、名演でとても心打たれました。

                         ♪

「思い出は枯れないの?」劇中、始まって直ぐの花売り娘の台詞。

この言葉がこれほど心に響くことに今まで全く気付きませんでした。

この戯曲を渋谷のパルコ劇場で初めて観たのは、40代始めの頃。

当時もそれなりに苦しみや悲しみを経験したつもりでしたが、まだこの台詞の深さに気付けませんでした。

50代半ば、全ての後ろ盾を失い、荒廃した孤独な心を抱えて現実生活の厳しさを体験し、「思い出」を支えに生きる日々もあるのだと知りました。

そんな経験を経て遅い自立を果たしましたが、やはり苦しい日々だったことも確かです。

ただそんな日々でさえも…過ぎ去ってしまえば「思い出」に変ることは喜ばしいことです。

014

35歳で亡くなられた加藤氏の戯曲はあまりに深く、苦しみを経なければ解らない。

今回の舞台は、若くしてこのような戯曲を書かれた氏に奉げられたものでしたconfident

                           ♪

昨年の”オンディーヌ”から”劇団四季”の公演では無く”浅利演劇事務所”公演です。

浅利先生は受付前におられましたがとてもお元気そうで相変わらずダンディでした。

思いがけず親しくお話をさせて頂き、お写真も撮らせて頂き、とても嬉しく感じました。

どうか益々お元気で”劇団四季”の原点である舞台を長く続けて下さいますように!

2016年2月28日 (日)

シチリア色々

例年のごとくですが2月は”シュッ”と去っていく感じですdash

旅の記録を書くモチベーションはすっかり下がりましたcoldsweats01

                          ♪

美しい絵のある教会での御ミサのことdownwardright(御ミサは終わっています)

094_3
栴檀の並木や歴史ある建物が美しいパレルモの街のこと。

009_4
パレルモのノルマン王宮upwardright メッシーナの港downwardrightで出会った人々のこと。

252

235_2
散歩の途中にふいに現れる壁のマリア様…想い出はいつも美しいconfident

時は日々となって過ぎ去り、帰国後既に1ヶ月を過ぎようとしています。

まだ書きたいこともたくさんあるけれど旅の記録はこれで終了致します。

最後に南イタリアに行ったら是非”からすみ”を!downwardright

290
291
当時のレートで2000円位ですが値切って1660円…やったぁ!good

飲兵衛にはたまらないおつまみでお茶事の八寸にもよく出されます。

お菓子以外で買った物はレモンチェッロやグラッパ、蜂蜜等々でした。

イタリアは若い時には何度も行きましたがこの先も行きたい国ですhappy01

健康で経済的にも問題が無ければきっとまたそんな機会があります。

でも先のことは解りません…”今のこの時”を大切に生きなければ!happy01

2016年2月25日 (木)

洞窟住居

昨日はとても寒かったけれど浜松町で”想い出を売る男”を観てきました。

旅行記をあと少しだけ書いてしまいたいのでそのことは後日UPしますね。

                           ♪

シチリア以外でどうしても行きたかったマテーラは不便な場所にあります。

(バーリ空港からバスが出ています)

268
岩の斜面を堀って住居や教会等の街が作られているマテーラ全景upwardleft

わ~い!やっと来た!!!40年来の夢が叶った!わ~い!!!happy01

269
270
街の中は迷路のようでガイドさんがいないと絶対に迷子になる!

271_2
今も住んでいる人がいるようでしたがかなり夜は怖いかな?

岩をくり抜いたレストランでランチdownwardright とても美味しかった!!

279
昔の教会は見学だけ…後世に建てられた教会downwardright

275

274_2
今も毎週日曜日には御ミサが挙げられています。

273
山の斜面には細い道が続きupwardright 谷の下には川が流れているdownwardleft

272_2
”ベン・ハー”の映画に出てきた母と妹が病気で追われた谷を思わせるthink

マテーラの街全体…サッシ(洞窟住居)は物語がたくさんあるようでしたconfident

歩き回った事よりもこの街に住んだ人々の歴史に圧倒されて疲れました。

277
カフェで飲んだカフェラテの美味しかったこと!smile

さよなら!此処に来られて本当に嬉しかった!happy01

276

2016年2月23日 (火)

好きな街♪

好みで言えば平坦で広々とした都会にはさほどの魅力は感じません。

どちらかと言えば比較的、道が狭く、高低差のある街が好きなのです。

またまた大好きなタオルミーナ…ブラブラ歩きnotes

221

241
道路のタイルのデザインが素敵upwardright 市庁舎は何だか可愛い♪downwardleft 
224
222
坂道を下りたり登ったりしても小さな街では絶対に迷子にならないgood

迷子になったら教会の塔を探せば良いのdownwardright

218
223
心惹かれる扉の向こうはブティックupwardright 四辻に出たらどちらに行こう?

225

236
この階段を下りたところdownwardright には素敵な住居がありましたnotes
240

238
この階段の上は? せっ、狭すぎる~…レストランでしたrestaurant

239
231_2
この階段の上もレストランupwardright もう一つ向こうの階段もdownwardleftレストランrestaurant

232
タオルミーナには美味しいレストランがたくさんありましたnote

119
海辺のレストランupwardright トラサルディのデザインのコーラdownwardleft

120
お料理の量も多過ぎなくて良かったgood

202
203
282
前菜のパスタ、メイン料理、ドルチェで終りにコーヒーcafe

286
前菜をお野菜にする時も多かったupwardright

285
だってメインがこれだけあるとupwardright パスタはパスしたくなるの~coldsweats01

253
黒ビールに睨まれた~upwardright coldsweats01 とにかく楽しかったなぁ~ happy01

宝くじが当たったら冬は暖かいシチリアで過ごしたいかも!

2016年2月22日 (月)

広々した街

カターニャに行った日はお天気が良くて暑いくらいでしたsun

185
着いた時は平凡な街に思えました。

187
とにかく道路が広い街で…

188_2

189_3
広場もとても広くて…upwardright

190_2
大聖堂もものすごく大きくて…

192_4191
その隣にも大きな教会もあるし…upwardleft

193_3

広い通りを抜けて…

197
古くて大きな教会に出て…

198

また広い通りに出て…また別の大きな教会へdownwardright

196

またまた大きな広場に出てdownwardright

194_3
広場に面したお店でピスタチオのジェラードを食べたのでしたdelicious

ふぅ~…何処も彼処も広々している街で一日、よく歩きましたnotes

立派な街なのに、あまり感激が無かったのは何故なのかしら?

平坦で、広々した街は生まれ育った街に似ていたからかな~?

もちろん石造りの建物は無かったけれど道路は広かった…confident

暑さと疲れでボンヤリした頭でそんなことを思い出してた…coldsweats01

久々に育った街にも行ってみたくなりました…旅って不思議!

2016年2月21日 (日)

市場の風景

パレルモやシラクーサ等大きな街ではスーパーや市場へ行きましたnotes

シラクーサの市場入口付近downwardright

165
街の中心部にあり、人々で賑わっていました。

166
乾物屋さんupwardright マンマが気さくで楽しかったnote

167_2
オリーブの実がたっくさん!upwardright 八百屋さんdownwardright

168

170_2
小さいオレンジの皮が軟らかくて、ものすごく甘くて美味しかった!smile

171_2
オリーブの実専門店もあったupwardright お料理で使い分けるのかな?

172_2
その隣には大きな魚の干物が売ってた…何の魚か聞いたけど言葉が解らなかったcoldsweats01

173_2
びっくりしたのはupwardright 紫のカリフラワー!eye

175
ミニトマト以外は煮込み用?買ったけれど皮が固かったhappy02

180
大きなアーティチョークだねぇ!日本では高くて買えない!

178
お野菜を見るのは楽しいなnotes お魚を見るのも楽しい!

176

177_3
市場の風景って何処でも同じ、明るくて平和なものなのね!confident

日常で何があろうとも市場で元気になれるのって良いなぁ!happy01

2016年2月20日 (土)

雛桜

朝はそうでもなかったのに…午後から雨が降りとても寒い!rain

お雛さまへのお供えを言い訳にして…甘いものを食べよう!coldsweats01

”銀座甘楽”の苺大福downwardright

011

012_3
寒暖の差が激しい時は疲れる…だから甘いものが美味しいのかな?

”銀座甘楽”では季節商品がとても可愛くてつい買ってしまいましたlovely

010_2
”雛桜”upwardright 可愛過ぎて食べられない…って…食べましたけれど~happy02

2016年2月19日 (金)

古い街

バスの窓から見えて、とても心魅かれたあの塔は何かしら?

066

076_2
17世紀に建てられたこの大聖堂でしたupwardright

街はとても静寂…心がしんとしましたconfident

073_2

074

090
とても古い街…ブティックのある通りもこんなに静かconfident

092_2
小道に入ると尚、静か…古い建物downwardright

071

082_5

072

075_3

081_3

丘の上に建てられて、たくさんの歴史がある街”ピアッツァ・アルメリーナ”。

091

087_2
地味なレストランの中は暖かくて美味しかった!人の心も温かかった!happy01

089
この灯のように…静かな明るさがあって…心に残る街でしたconfident

2016年2月17日 (水)

劇場&教会

今回のシチリアの旅では「タオルミーナ」がとても好きになりました。

街の雰囲気は落ち着いていながら洗練され、歴史を感じさせます。

街はずれには”ギリシャ劇場”がありましたdownwardright

211_2

209_2

215
紀元前3世紀頃の建造ですが、パパロッティや坂本龍一氏のコンサートも行われたとか?

210

212_2
素敵な場所だね~notes ずっと居ても全く飽きないし景色も素晴らしい!

213
曇っていなければエトナ山も見えるらしい…

217

街の入口メッシーナ門辺りdownwardright

206
207_2
そしてこの街はとても教会が多いのです。

242

コルヴァイヤ宮近くの聖カタリナ教会upwardright

246
243
内部は清楚でとても安らぎましたconfident

市庁舎近くにある大聖堂も立派downwardright

226

228_3

229_2
山の上の方にあるマドンナ・デ・ロッカ教会や聖パンクラツィオ教会その他数々。

244
ここは何処だったかな???

245
220
御ミサの時間は少しづつ異なり、遅れても別の教会へ!dash

山々と教会と海とに囲まれた街、素敵なタオルミーナ!shine

219
タオルミーナにいる間中、曇り空だったことが残念!

でも街歩きは存分に楽しみカフェも素敵でしたよんnote

2016年2月16日 (火)

この頃

少し前ですがバレンタインディの日には大親友から贈物が届きましたnote

002
いつもいつも可愛いもの!lovelycreaに似合うかどうかは別にして嬉しい!happy01

004
すごく肌ざわりの良い膝かけupwardright 和三盆のお干菓子downwardright

003

001_3
チョコ&和三盆のコラボって美味し過ぎる!smile

ジム友にモロゾフ等のチョコも頂きました!wink

001
005
これだけでは済まずupwardright 一度に1箱は食べちゃいますねぇ!coldsweats01

                          ♪

帰国後の仕事も一段落し、昨日はお雛様を飾りましたよんnote

003

まず、お雛様にお供えをしてdownwardright

004_3
ルミネに入っている銀座”甘楽”の紅白道明寺downwardright

005_2
雪下よもぎ餅downwardright

006
とても美味しかった!smile 頂いた白梅も咲き始めましたlovely
009
春って何だか嬉しい気分になりますねぇ!happy01 happy01 happy01

2016年2月15日 (月)

猫達

シチリアは何処へ行っても猫が多く、街の人達に可愛がられていましたheart04

そのせいか野良ちゃんと思われる猫も穏やかで警戒心は全く無かった。

穏やかな猫が多い街は人々の心も暖かく、ゆったりしている気がします。

131
タオルミーナのホテル前に毎日のようにいた猫ちゃんheart02

眼があまり見えないようでしたがとても行儀が良かった。

132_2
ホテルの玄関ドアから決して中へは入らない…老齢のようでした。

誰にでも懐き、撫でられるのが大好きで、とても可愛い猫ちゃんheart04

128_2
ちなみに"VillaEsperia"はこじんまりしていてスタッフ達もとても感じが良かった!

126
海や山が見えたりして…upwardright 

夏はプールで泳げるし…downwardright

125_2
ロビーもすごく雰囲気があるし…

129

130_3
本当にゆったりできた良いホテルでしたshine

タオルミーナではゆっくり過ごしましたnotes

ある日、街でこんな美猫に会いましたdownwardright

233_2
”何さ! 貴女達! 何か用なの!!!”

234_2
「用が無いなら声なんかかけるニャ~ーー!!!angry

                           ♪

まっ…どの国でも猫の性格は色々ってことですね~coldsweats01

2016年2月14日 (日)

トロンチーニ♪

シチリアにはとても美味しいトロンチーニを売るお店がありますnote

タオルミーナのカターニャ門に向って左側、時計塔より手前です。

250
トロンチーニ以外にも美味しいお菓子が一杯!

249
お店の前でお茶もできて、マルタからの観光客とお話が弾みましたnote

他にも美味しいお店はあるけれど"etna"は創業1963年…古いね!

気持の良い青年たちがきびきび働き、日本語も少々できるみたい?

お土産用にたくさん買ったけれど…帰国前に大半がお腹の中へcoldsweats01

友人達へはほんの少しお味見程度にしか差し上げられなかったhappy02

001
だって…飛行機でもパクパク…家に帰ってもチョビチョビパクパクupwardleft

紙に包んだのやメレンゲの上に乗せたのがシチリアのトロンチーニ。

北のトロンチーニとの違いはチョコレートでコーティングしてあること。

ピンクチョコでコーティングしてあるのが一番、美味しく感じましたlovely

北イタリアのトロンチーニもdownwardright あっさりしていて好きなのですよんgood

027_2
でもやっぱりシチリア”etna”のトロンチーニが好きなのです!

今度、行ったら山のように買ってこよう!って何時???coldsweats01

                           ♪

今日は春の嵐ですが…ジム友と久しぶりの運動run頑張る!

2016年2月11日 (木)

マジョルカ焼

何だか楽しい建物がdownwardright

095

こんな乗り物が走っているしdownwardright え~???遊園地?

117
まさか~coldsweats01 陶器の階段で有名な街カルタジローネnote

104

ホントに一つ一つ違うタイルが貼ってあって楽しいnotes

102_2
階段は140段位はあったのかな?

登り切ったら海が見えましたよんhappy01

111
ここは街歩きがすごく楽しかったnote

起伏のある古い街並みが続き…

098

101
狭い脇道を入っていくと…112

105_3

もしや? そうです! 普通のお家の壁に街角のマリア様shine

106_4
そして可愛いマジョルカ焼のお店は見ているだけでとても楽しかったnote

110
ぶらぶら歩いて楽しい街は素敵だね!happy01099

2016年2月10日 (水)

美味しいシチリア!

シチリアと言えば魚介が美味しいとの定評!

002_3
魚貝のサラダupwardright

003_4
魚介のパスタupwardright

004_2
魚介のフリッターupwardright どれもこれも美味しかった…この後、ドルチェも出て食べ過ぎ~coldsweats01

魚貝以外にも美味しい料理をたっくさん頂きました!delicious

084_2
アランチーニupwardright…(ライスコロッケ)は美味しかった~delicious

085
定番のブルスケッタupwardright

121
魚介のリゾットupwardright インボルギーニ(肉巻)downwardright

086_2
乾燥雲丹のパスタdownwardright

182_3
オレキエッティ(耳たぶの形のパスタ)downwardright

280_2
実に美味しかったチョリソーdownwardright でも多すぎた!

281_2

もちろんドルチェも美味しかった…リコッタチーズケーキ(食べかけで失礼!)

124

184_2

                           ♪

あまりに多くて食傷気味…最後はピッツェリアでピザだけになったぁ~coldsweats01

287

まっ!シチリアは誰もが太って帰国することだけは間違いはありませ~ん!happy01

2016年2月 9日 (火)

ビザンチンの大聖堂

今回の旅の目的の一つはこの黄金のモザイクを観ることdownwardleft

016
本当に素晴らしい大聖堂で、長い時間を過ごしましたshine

017
御ミサに出ることは叶わず、ちょっと残念でした。

018
マリア様も美しく、蝋燭を上げさせて頂き、お祈りしましたconfident

019_2

二つの鐘楼も本当に美しかった!

015_2
モンレアーレの街も静かでぶらぶら歩きをに最適な街でしたnotes

パレルモのインディペンデンツァ広場からバスが出ていますgood

020_3
012
シーズンオフで人っ子一人いない街をぶらぶら…ぶらぶらnotes

022
ここでこんな仔に会いましたnote 遠くからcreaを見て真直ぐ近づいてきた!

犬は犬好きな人が解るのです…でも友人が大声で…「触っちゃ駄目よ!」

へっ???犬もちょっとびっくり!creaも友人に随って撫でませんでしたthink

犬のcreaへの真直ぐな心を裏切り、申し訳無かった…唯一の心残りです。

021
街中には旧い石壁も残り、歩いていて少しも飽きない街でした。

023
丘の上からの眺めも晴れ晴れとした気持になりますnote

024
遠くにテレニア海も見えましたdownwardright

025
忘れ難い犬と忘れ難い景色…旅の醍醐味を存分に味わった街でしたconfident

2016年2月 8日 (月)

粗食が美味しい!

帰国後、暫くの間は自炊モードが復活しないのは常のことcoldsweats01

でも今回は豚カツ、お寿司の後、自炊モードになりました!good

002
急にこんなものが食べたくなったのですdownwardright

003
肉じゃがだの湯豆腐だのお豆さんだのdownwardright

005

何故かソーミンチャンプルーだの…美味しかったなぁ!!!

004
一度、自炊モードになりさえすればヤッタネ!(何が?)

002_2

鯵フライ&ポテサラは市販品だけれどこれがdownwardright美味しかった!

003_3
やはり何でもない粗食が美味しいのです…年齢相応のものが食べたい!

一度、自炊モードになりさえすれば繰りまわしで毎食、美味しく頂けますgood

健康にも経済にも貢献できて、楽しくて、達成感もあって…言うこと無し!happy01

2016年2月 7日 (日)

美しいひと

”マレーナ”を観た時、主演モニカ・ベルッチの美しさに圧倒されました!

”この世には何故こんなにも美しく魅力的な人がいるのかな?”

完璧な美貌とプロポーションは東洋人にはありえない…もう16年前??

昨年、”007スペクター”をつい観てしまったのは彼女を観たかったから。

50歳のモニカ・ベルッチは輝く若さは失くしていたけれど…美しかった!

マフィアの妻の役ではあったけれど上品で、憂いを帯び、魅力的でした。

若さに執着することなく、成熟した女性の魅力に溢れていてとても素敵shine

モニカ・ベルッチがロケをした土地って何だか歩いていて嬉しくなりますnote

162
シラクーサの街の噴水upwardright モニカ・ベルッチが歩いていそうな路downwardleft

161
149_2

ドゥオモupwardright サンタ・ルチア教会downwardright

151

150_3
この街は”美しい人”が歩いていたらとても似合う街でした!shine

181164
街の中に神殿跡があったりした…これはカンパリ広場だったけ?

わ~ん!16年前のことは覚えているのに、つい先日のことが?

これは老齢期の特徴的なことよね…これからはメモを取ろう!coldsweats01

2016年2月 6日 (土)

街歩き♪

シラクーサは太宰治の”走れメロス”の舞台になった街だそうです。

知らなかったなぁ!映画”マレーナ”のロケ地にもなり、美しい街!

特にオルティージャ島は車も走らず、ぶらぶら歩きには最適な街notes

147_4
狭い路を入るとそこには必ず物語がありますnote

148_2
”マダム、犬はお好き? こんな仔は日本にもいますか?”

152

156_3
空が青いね!shine 素敵なお家だね~heart04 やっ!海が見えた! 

153_4
海だぁ~note 気持が良いな~happy01 イオニア海だぁ~notes

154_2
海の直ぐ脇に真水が湧く池が!downwardright

157
富士山の湧水を思わせる美しい池shine

アレトゥーサの泉にはパピルスと鯉eye

155_2
泉の脇にはカフェもあり、のんびりお茶も飲めましたcafe

もっち!ジェラードも抜群に美味しかったですよん!delicious

199

2016年2月 5日 (金)

耳の中♪

シチリアに行きたかった一番の理由は?此処downwardright

139

ディオニシオスの耳downwardright カラヴァッジョによって名付けられたそうです。

138
確かに耳の形をしているね!upwardright 中に入るとdownwardright

141
天井はとても高く(23m)、広さもある(奥行き65m)…こんな石の中が大好きnote

142
入口方面の光が柔らかくてとても安らぐconfident ずっと此処にいたいnote

143_2
外に出たら空の青さが眼に沁みた!note 名残り惜しかった耳!

140
飛鳥の石舞台古墳のように誰かのお墓だった訳ではありません。

ギリシャ時代の石切り場内にできた耳の形に似た洞窟なのです。

伝説が色々あり、音が響き、ここに来られただけで大満足でした。

”考古学公園内”にはたくさんの遺跡がありましたdownwardright

133
四角いところから猛獣が出てきた円形闘技場upwardright

135
今はのどかな風景だけれど、荒れ狂う人々の熱狂があった場所。

136
137
道はよく整備され、緑も多く、森林浴ができて気持が良かったnote

144
紀元前5世紀建造のギリシャ劇場downwardright

145
古代、演劇のメッカだったシラクーサ、現在も上演が行われています。
146
シラクーサに来られて良かった!耳の中に入れて良かった!note

2016年2月 4日 (木)

春の香り

常に帰国の翌日から出勤することにしています。

そのせいか、ほとんど”時差ぼけ”になりません。

海外へ行った後の仕事は不思議な程、楽しいnote

海外は他人のフィールド、仕事は自分のフィールドで遊ぶ感じ?wink

40代までは仕事に戻るのがやや苦痛だったのでこれは歳の功good

いつまでこんなことができるかな?70歳まで続いたら良いなぁ!happy01

001
美味しい文旦が届き、昨日から住いは春の香りに満ちていますlovely

文旦はとても日本らしい香りとお味…この世で一番好きな果物!

やや小振りの家庭用のものなので送料込みで4400円でしたnote

22個も入っていて、友人にお裾分けしてもまだまだたっぷり!smile

009
当分の間、楽しめまっす!delicious smile delicious

2016年2月 2日 (火)

さざめき♪

”カザーレの別荘跡”はシチリア山間部のやや不便な場所にあります。

タオルミーナから山々や村々を抜けて一日バスツァーで行きました♪

026
お天気に恵まれ、暑いくらいだったのに…

028
別荘跡に着いたら暗雲が迫ってきた…downwardright

030

031

                           ♪

3世紀ごろ建てられたと思われる別荘はその後何世紀もの間、地中に埋もれ、モザイクはそのために良い状態で保存され、実に素晴らしかった!shine

033_2
動物も人々も生き生きしていて…今にも動き出しそうnote

038

039_2
幾何学模様も美しくupwardright 具象的な絵画も素敵downwardright

040
043
60mもある回廊には世界中の動物達が描かれ面白い!happy01

044
050
058
059
”愛の間”heart04がありましたupwardright

056
何処も彼処も物語があって、見ていて少しも飽きないnote

054
048
何てったって楽しい”ビキニの間”じゃなくて”運動の間”note
045
何世紀もの時を経て、今も床のモザイクは鮮やかで、賑やかnote

長い時間を過ごしすっかり古代の人々の仲間入りをした気分note

035

外に出てみたら暗雲は去り、すっかり晴れていましたsun

別荘跡にはあまり興味は無かったのに魅せられた!lovely

古代の人々のさざめきが聞こえてくるように感じました。

歴史が生き生きと迫り、とても素敵な場所でしたよんnote

2016年2月 1日 (月)

ただいま!

無事に帰宅致しました。

日本が寒くてびっくり!

013
この島はupwardright 冬とは思えない暖かさでした。

ハプニングが多くて今回は少し疲れました。

ゆっくりボチボチ…日常に戻ろうと思いますhappy01

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »