« 金華〆さば | トップページ | 見間違い? »

2015年11月 1日 (日)

時の気高さ

今日から11月、寝室のカレンダーも変えなくてはなりません。

今回はそれがちょっと残念…とても気に入っていたからです。

10月の写真はサルバドール・ダリの彫刻”時の気高さ”downwardleft

001
60cm程の彫刻は非常に美しい作品であることが写真からも見て取れます。

002
時をテーマにこの彫刻を作り、”気高さ”と名づけたことに感銘を受けます。

時計は曲線を描き美しく歪み、樹の幹が2本出ており、葉も付けています。

天使は悲しみに沈むように見え、女性は喜びに満ちているように見えます。

足元には蛇?何かな?”時”は人生そのものを現している?”時”って何?

同時に”時そのもの”は人生に起こる様々な出来事を超越して過ぎ去ります。

非常に残酷なことであり、救いでもあり、幸福なことでもあると思っています。

どのような孤独な苦しみも、救いようが無い悲しみも”時”はいつか癒します。

「時が経つ」ことでしか、どうすることもできない事が人生には様々あります。

                          ♪

「時の気高さ」に気付くことができるのは容易なことでは無い気がします。

”時は残酷だ”と思ったり、”この時が早く過ぎれば…”と思ったりしました。

でもこの年齢になって、「時の気高さ」のお蔭で安らかな幸福を感じます。

70歳近くなればどんな人も、生きてきた道筋や内面が全て外に現れます。

「時の気高さ」に心を止め、味方にし、残りの”時”は良く生きたいなぁ!happy01

« 金華〆さば | トップページ | 見間違い? »

つれづれ日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/62551624

この記事へのトラックバック一覧です: 時の気高さ:

« 金華〆さば | トップページ | 見間違い? »