« あるもので晩ご飯 | トップページ | 甲羅♪ »

2015年9月23日 (水)

懐かしい!

親が他界した後、連休中の新幹線に乗ることはほとんどありませんでした。

シルバーウイーク真っ只中の東京駅は大混雑…この混雑が懐かしい!!

002
親が存命の頃には月に3~4回も往復した新幹線。

どんな混雑時も必ず座れる術を身に付けていますgood

向かった先は…懐かしい場所downwardright

004
ねえぇ~♪貴女は誰~???人参は持ってきたんでしょうね???

005
ねえぇ~♪何でそんなに懐かしい顔して僕を見るのぉ~???

009
ねえぇ~♪僕って可愛いいでしょう?早く人参を頂だい!!ってば!!!

014
では、順番にあげていきましょう…逞しい手は元男子部員です。

あんがと!ちょっと小さ過ぎる…次はもっと大きいの頂だいねnote

011
乾草も食べるからさ! これも大好物なのさ! 人参ほど甘くないけどね!

010
チッ!あいつ等っ!知らない奴に媚なんか売るなよっ!ふんっ!!!

ってなことを言っていたのかな?表情豊かな人達…じゃなくて馬達coldsweats01

012
この乾草の束は30Kg…当時、42Kg足らずの細い身体で担いでました。

013_2
馬具置場upwardright入部後直ぐに革の長靴と乗馬ズボンをオーダーで作りました。

当時もかなり高額だった部費や遠征費…親はよく出してくれたと思います。

006 

ここでupwardright 騎乗の準備をし、騎乗後は馬の手入れを二人一組でしていました。

厩舎も部室も新たに建て替えられて立派になっていましたが場所は同じです。

008_3
馬場には障害飛越の道具upwardright 馬場馬術や障害飛越の練習をしたものです。

馬抜き障害飛越?をして…見ていた父を飛び上がらせたこともあったっけhappy02

(馬が障害の直前で急にストップ!creaだけが障害を飛び超えて3mも飛んでった!)

この場所にいた頃、悲しみや苦しみの存在さえも知りませんでした。

両親の深い愛に守られ、生涯の幸福は約束されたものと思っていたconfident

ここに来るとそんな自分が愛おしく…苦しくもなるので長く来なかったthink

でも、残された寿命がどのくらいあるのかも解らない年齢になりました。

懐かしい場所をせっせと訪ね、懐かしい人達にも会いたい思いました。

もう直ぐ、67歳…60代後半はそんなことを想う年代だったんですね!

« あるもので晩ご飯 | トップページ | 甲羅♪ »

つれづれ日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/62336317

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい!:

« あるもので晩ご飯 | トップページ | 甲羅♪ »