« 涼しい朝♪ | トップページ | 気分転換 »

2015年8月17日 (月)

夏の別れ

40年来の友人が定年退職し、郷里へ帰ることになりました。

年金も退職金も充分あり、東京で暮らすこともできるのです。

「でも、60歳の今が生活を変えるには一番良い時だと思うの」

帰郷した後はガーデニングやお野菜を作る生活をするそうです。

華やかで美しい彼女は今までの贅沢な生活を180度変えます。

ささやかな送別の席を設けました。

美味しい和食のお店”分とく山”downwardright

022

インターコンチネンタルのお店はモダンな作りの釂が出迎えますupwardleft

和食に合うシャンパン”アンリオ”downwardright で乾杯!(写真はお店の方に許可を得ています。) 

006_2

 

007

 エレガントで繊細shine こんなにも和食に合うシャンパンがあるのね!lovely

 先付は冷たい器に卵豆腐蟹餡かけdownwardright 美しい!shine 

008_2
お凌ぎは蒸した餅米&銀ひらすdownwardright 秀逸なお味でしたdelicious 

009_2
鼠志野の器も冷・温の出し方も素敵note 煮物椀downwardleft 

010_2

 011_3

 

014_2
白ワイン”バッカスの夢”(ソンジュドバッカス)upwardleft 和食によく合いますnote 

012_3

こんなに美しい鰹のタタキdownwardrightは珍しいかも?生姜味噌で頂きましたdelicious 

013_3
全て頂けるつまを添えるのは茶懐石の原則、勉強になりました。 

015_2
冬瓜の海老餡かけは鉄板の美味しさupwardright 

016_2
揚げ物は雲丹の衣で揚げた茄子が珍しいdownwardright 

017_2

 土鍋で出会う秋と夏…薩摩芋、シラス&枝豆の炊き込みご飯downwardleft

018_2
お焦げがとっても美味しいの! 残ったご飯は折詰で彼女にお持ち帰り頂きました。 

019_2
デザートの頃は少し酔い、あまりお味の記憶が無いcoldsweats01 

020_3
とても長い時間をゆっくりと過ごすことができましたconfident 

021_2
それでもまだまだ足りなくて1階のラウンジへdownwardright 

024_2

 

023_2
生きていればまた会えますが、遠く離れるのは辛く感じますweep

どういう訳か夏は別れの季節…夏は辛い別れが多いのです。

すっかり気持が沈んでいますが何とか立て直そうと思います。

歳を重ねても…なかなか慣れないことってまだまだあります。

修行が足りない?確かに…何時になったら足りるかな~?coldsweats01

« 涼しい朝♪ | トップページ | 気分転換 »

外ご飯」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/62092985

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の別れ:

« 涼しい朝♪ | トップページ | 気分転換 »