« おんなじ? | トップページ | 美味しいイタリア »

2015年7月25日 (土)

上等の心

ほんの時々ですがNHKの”ファミリーヒストリー”を見ます。

昨日は今、話題の又吉直樹さんで興味深く見ていました。

007
初めて読んだのは芥川賞の前に三島由紀夫賞候補になった時でした。

この作家は心の美しい人だな…本当に優しい心の人なのだろうな…confident

「太宰治が好き」とのことで良く解る気がしました。

芥川賞を取られてもう一度、読み直してみました。

009
芥川賞に相応しい文学的才能をよく感じることができました。

それ以上に、最初に読んだ時の印象を更に強く感じました。

「心の美しい…心が本当に優しい人なのだろうな」

昨日の”ファミリーヒストリー”を見てそのことを確信しました。

又吉さんの祖父”又吉宝善さん”を知る方が仰っていた言葉。

「心は一番、上等じゃった!」

上等の心を持つことは、人生で最も大切なことだと思います。

学歴や貧富に全く関係なく持つことができますがとても得難いものでもあります。

祖父宝善さん、そして多くの親族の方から受け継ぎ、ご本人の努力で得た宝物。

芥川賞以上に大切な宝物がこの先、大きく花開くことを願わずにいられません。

« おんなじ? | トップページ | 美味しいイタリア »

つれづれ日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/61952437

この記事へのトラックバック一覧です: 上等の心:

« おんなじ? | トップページ | 美味しいイタリア »