« 夏越の祓 | トップページ | ドロミテへ? »

2015年7月 1日 (水)

AKIちゃん♪

もの心ついた頃から一人暮らしになるまで、犬や猫と暮らしてきました。

そのせいか、外国でも顔を見ればその仔の性格も解る気がしています。

パルマの公園で会ったまだ若い犬はやんちゃで好奇心が強い顔 downwardleft

167
車のところで飼主が呼んでいても戻ろうとせず、東洋人に興味深々eye

168_2
ずっとついてくるので日本語で「帰りなさい!」…残念な顔をして帰っていきました(笑)

036_2
リオマッジョーレのこの仔も若いupwardright 鳩に夢中なのですが、イライラしてますhappy02

072_3
カレッツア湖で会ったオットーheart04 ものすごく懐いてくれて可愛いかったnote

077_2
もう壮年期のこの仔は御主人以外に興味無し!忠実な仔でした。

151
ジェノバのバルにいた大きな仔は男性が大嫌い!女性にはとてもフレンドリーheart04

よく懐いてくれていましたが、男性が触ろうとしたら「ワン!」イタリアの犬だ~!

186_2
コモ大聖堂前のトラットリアのご主人の飼犬は若くてとてもきれいshine

188_2
誰にでもよく懐き、穏やかな仔でしたhappy01 

最後の晩餐に描かれている仔だものdownwardright

198_2
左手下にこの仔の遠い祖先が描かれていますupwardleft

そして、アオスタのホテルの犬”ラーゴ”downwardright

204
大きくて、穏やかで、優しくて、最初はあまり懐かなかったけれど…

2日目にはしっぽを振り、3日目には呼ぶと来るようになりました。

最後の日、「もう、さよならだよ♪」と言ったら…遠くを見てた(笑)

243_3
照れ屋さんのこんな男性が好みです(笑)upwardright

最後はシルミオーネのカメラ嫌いAKIちゃんheart04

173
まだ3ヶ月半の柴犬です。カメラが無いと「遊んで♪遊んで~♪」

カメラを向けるとプイ!飼い主さんがどんなに努力しても駄目!happy02

174_2
飼い主さん一家は子供達を含め良い方達でした。

どうか健やかに幸せな一生を送れますように!heart04

« 夏越の祓 | トップページ | ドロミテへ? »

娯楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/61820341

この記事へのトラックバック一覧です: AKIちゃん♪:

« 夏越の祓 | トップページ | ドロミテへ? »