« 心沈む日も | トップページ | ハリキリ弁 »

2015年3月11日 (水)

レインボーハウス

あの大震災から4年が経ちました。

月日は確実な成果を残しています。

2月、足長育英会からレインボーハウス寄付口座終了の挨拶状が送られてきました。

001_2
大震災後、3ヶ所のレインボーハウスを完成させたのでした。

008_2
心に深い傷を負った子供達が最初に描く画は黒い色ばかり…

立ち直るにしたがって、きれいな色の虹を描くようになること…

レインボーハウスと名付けられた由来です。

決して消えることの無い悲しみを抱えながらも、いつかは前を向き、立ちあがる…good

そんな力が人間には具わり、それを助けるのは時間と、周囲の祈りにも似た思いconfident

世界の未来を担う子供達の助けになるよう、今後はアフリカ遺児教育支援口座にdownwardleft

008
小さなことしかできませんが、レインボーハウスの写真を見ると力が湧きます!

ユニセフからも定期的に報告書が送られてきます。

足長とユニセフに助けられているのはcreaです!happy01

« 心沈む日も | トップページ | ハリキリ弁 »

つれづれ日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/61230074

この記事へのトラックバック一覧です: レインボーハウス:

« 心沈む日も | トップページ | ハリキリ弁 »