« ワインキャップ | トップページ | 早春天丼 »

2015年2月19日 (木)

小さなお雛様

立春を過ぎて直ぐに飾るお雛様note

昔は何故、あんなにも手間のかかる段飾りをしたのでしょう?

飾るのも仕舞うのも大人達が大わらわだったけれど今は楽々note

楽々雛downwardright

004
一人暮らしになった時、母が新たに買って持たせてくれた小さなお雛様shine

005_2
持主は歳を重ねましたが、お雛様は今もとてもきれいshine

大親友が贈ってくれたお雛様も、とても小さくて可愛いheart04

006
TV上のスペースに飾ってますよんnote

007_3
立春過ぎは、小さなお雛様を見る度に毎日、ニコニコnotes ウキウキnotes

32年前、母から贈られた時はやや邪魔な気がしていたお雛様です。

当時、毎日はとても華やかで面白くてお雛様に見向きもしなかったthink

それから長い年月が経ち、一人暮らしは寂しいように感じる老年期confident

お雛様を飾る喜びが本当に解るのは、老年期なのかもしれません。

お雛様の優しいお顔に母の面影を重ねて感謝で一杯になりますhappy01

« ワインキャップ | トップページ | 早春天丼 »

つれづれ日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/61162939

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなお雛様:

« ワインキャップ | トップページ | 早春天丼 »