« ハプニング | トップページ | 降誕祭茶事献立 »

2014年12月26日 (金)

和菓子

美味しい松露を作る和菓子屋さんはとてもひっそりしたところにありました。

寒い中、お客様がひっきりなしに訪れて、さすがは京都だなぁと思いました。

007
006

003
お正月用の干菓子の下には大きな真珠のような松露shine

002_2
一箱1880円はこのお味を考慮すると、とてもお安いように思いました。

降誕祭茶事の干菓子は二条「駿河屋」の松露と「宝泉」の千代木でした。

                          ♪

新幹線構内の「宝泉」には、大好きな”都の月”はおいていません。

着いた日、会社用12個箱入りと、別に18個を頼んでおき、帰京時に受取りました。

(18個の都の月は友人用と自分用のお土産)

出発まで少し時間があったので大納言のお善哉を頂きました。

しみじみと大納言小豆ってこんなに美味しいのだと思いました。

034
お店も、店員さんもとても感じが良いお店です。

033

032
京都には数えきれないほど多くの美味しい和菓子のお店があります。

この頃は、「宝泉」の”都の月”と「二条駿河屋」の松露に嵌っています。

年齢を重ねるにつれ好みも変りますが、暫くは続きそう…note note

« ハプニング | トップページ | 降誕祭茶事献立 »

美味しいもの」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/60844838

この記事へのトラックバック一覧です: 和菓子:

« ハプニング | トップページ | 降誕祭茶事献立 »