« 一人の夕食 | トップページ | 上野駅モーニング »

2014年11月28日 (金)

秋、粧う

先日、雨模様の中、笠間日動美術館へ行ってきました。

「向井潤吉展」、正直なところさほど期待はしていなかったのです。

でも、とても心洗われて、見ているうちに惹きこまれてしまいました。

田園と山や川、藁葺屋根の家々と木々や草花…懐かしい風景です。

臥遊録にある「春、山は淡冶にして笑うが如く」の桜の山々と田園。

夏は滴る、秋は粧う、冬は眠る…そんな言葉が浮かぶ絵画でした。

山ではありませんが、「粧うが如く」の秋の風景を堪能してきました。

013
館内は撮影できませんが、外はOK!3階通路からの風景は秀逸ですshine

014
015
手前の太い枝は4月に堪能した桜です。ここは通年、素晴らしい風景を楽しめます。

017
018
フランス館のデッサン室では、大好きなクレーが展示されていました。

フランス館前のパレット館もとても楽しい展示で、毎回、楽しみますnote

019
毎回恒例ですが、春風萬里荘へも行きました。

023
022
夢境庵では実際に茶事や茶会ができます。

025

024

石庭も見事に装っていました。

027

白い石に赤い落ち葉が散っていて、見惚れました。

028
030
釂の風情の美しいこと!shine

031
このような道を歩くと、贅沢で満ち足りた気持になりますconfident

世界が全て、美しく粧った中にいるような幸福な日でしたhappy01

« 一人の夕食 | トップページ | 上野駅モーニング »

娯楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/60728212

この記事へのトラックバック一覧です: 秋、粧う:

« 一人の夕食 | トップページ | 上野駅モーニング »