« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

上野駅モーニング

上野駅構内には美味しいモーニングを出すお店がたくさんあって、迷います。

でも、いつもここになってしまうのよね!   downwardleft

007
朝食セットは、オムレツかスクランブルエッグにするか迷いますがやはりオムレツ!

008
ボルシチはスープのようにあっさり!石釜パンが美味しくてお替りしたい位!

009
ちゃんとバターが付いてくるのも嬉しいし、オムレツはとろとろ~delicious

010
コーヒーもチェーン店とは違う美味しさで大人のお味cafeブラックで頂きます。

011
朝から美味しくて幸せ一杯!!!happy01 豚君曰く、”そりゃぁ!よかったね!!!note

ところで豚さん、時計が止まってますよ! ”僕のお腹は何時でもランチなのさ!”

012

2014年11月28日 (金)

秋、粧う

先日、雨模様の中、笠間日動美術館へ行ってきました。

「向井潤吉展」、正直なところさほど期待はしていなかったのです。

でも、とても心洗われて、見ているうちに惹きこまれてしまいました。

田園と山や川、藁葺屋根の家々と木々や草花…懐かしい風景です。

臥遊録にある「春、山は淡冶にして笑うが如く」の桜の山々と田園。

夏は滴る、秋は粧う、冬は眠る…そんな言葉が浮かぶ絵画でした。

山ではありませんが、「粧うが如く」の秋の風景を堪能してきました。

013
館内は撮影できませんが、外はOK!3階通路からの風景は秀逸ですshine

014
015
手前の太い枝は4月に堪能した桜です。ここは通年、素晴らしい風景を楽しめます。

017
018
フランス館のデッサン室では、大好きなクレーが展示されていました。

フランス館前のパレット館もとても楽しい展示で、毎回、楽しみますnote

019
毎回恒例ですが、春風萬里荘へも行きました。

023
022
夢境庵では実際に茶事や茶会ができます。

025

024

石庭も見事に装っていました。

027

白い石に赤い落ち葉が散っていて、見惚れました。

028
030
釂の風情の美しいこと!shine

031
このような道を歩くと、贅沢で満ち足りた気持になりますconfident

世界が全て、美しく粧った中にいるような幸福な日でしたhappy01

2014年11月25日 (火)

一人の夕食

一人の夕食なんて作る気がしない…そんな言葉をよく聞きます。

でも、一人は何を食べても自由だし、とても気楽な気がするのnote

そんなこの頃の晩ご飯。

007_2

夕方、会社でおやつを食べ過ぎた日。焼そば&もずくスープだけで充分でした。

昔ながらの焼そばって何て美味しいんでしょう!!!smile

004
豚汁の夕食。がんも煮(干椎茸、人参、ブロッコリ)、スパサラ&生ハム。

豚汁はあり合わせのきのこや野菜と蒟蒻で作り、おいしかった!!delicious

005
お惣菜のヒレカツ(ポテサラ、キャベツ、ブロッコリ)、大根煮(昆布)、豚汁。

豚汁は一度に2日分位、作ります。それでも残ればおじやにしますsmile

012
作り置きした日の夕食。豚角煮(大根、昆布、茹で卵)、大豆煮、胡瓜糠漬け、白菜&豆腐味噌汁。とても美味しい夕食でしたよん!smile

013_2
友人作の豚角煮も残り少ないけれど、残りは大切~に頂きまっす!o(*^▽^*)o

002
昔懐かしいナポリタンも焼そばと同じで時々、無性に食べたくなりますlovely

アボガド&チーズのサラダを添えて美味しく頂きました!delicious

50代まで、一人の夕食は寂しくて耐えられない気がしていましたthink

60代後半になったらその気楽さに何だか笑える気がしていますcoldsweats01

良いことか、悪いことか解りませんが、その人生を選んだのですwink

「選んだものだけが人生」…後悔は無いので「良し」としましょう!happy01

2014年11月24日 (月)

お弁当

この頃、お弁当作りは好調ですgood

作り置きをする時間も取れていますgood

お味も満足、詰め方だけが問題?coldsweats01

そんなこの頃のお弁当記録。

014
鯖そぼろの太巻き(カニカマ、干椎茸甘煮、胡瓜、卵焼き)、ほうれん草胡麻和え、がんも煮、卵焼きの残り。

これは本当に美味しくて好物!delicious胡瓜と卵焼きは必須の具ですsmile

009
がんも煮、モロッコ隠元、人参煮、卵焼き、昆布&豚角煮弁当。

卵焼き以外は煮物ばかりですがとても美味しかったお弁当!delicious

010
同じくがんも煮(人参、モロッコ隠元、昆布)、ポテサラ、ニチレイ冷凍コロッケ。

市販の冷凍食品はお味が濃いと感じますが、組み合わせれば美味しい!delicious

006
スパサラ、茹で卵、人参シリシリ、ブロッコリ、市販の冷凍イカ天。

イカ天が美味しいのだけれど、濃いお味なのでブロッコリで調節。

とても美味しい組み合わせでしたdelicious シリシリブームは継続中!

001

ポテサラ、人参シリシリ、鰆西京漬ブロッコリ、がんも煮。

ポテサラは朝の残り、お弁当に入れても美味しいです!

010_2
同じくポテサラ、金目鯛西京漬(焦げた!)ブロッコリ、がんも、干椎茸、人参煮。

煮物が入るとお弁当は美味しくなりますねnote時間がある時は作り置きしてます。

007
がんも煮、豚角煮、白菜重湯漬け、大豆煮(人参、昆布)。

昆布は出汁昆布をかなり消費するので、煮物に使います。

血圧が正常で、太らないことの一因かもしれませんwink











2014年11月22日 (土)

朝ご飯記録

朝ご飯画像が溜まっていました。

わざわざ公開するほどのものでもありませんが、自分の記録のため。

007
手作りトマトソースがあるとピザトーストがリッチになりますdelicious

001
頂き物の美味しい葡萄パンの朝食。いつもと違うパンは美味しく感じます!delicious

生ハムとコールスローサラダも美味しかった!

001_2
バタールのサンドイッチは生ハム、炒り卵、サラダ菜で頂きました。

002
美味しくて、美味しくて朝から幸せ~happy01

006
バタールサンドが美味し過ぎなので生ハム&ポテトサラダも挟んでみました。

ポテトサラダは合わなかったかも?coldsweats01

010
大好きなアボガド&卵サンドは定期的に食べたくなりますsmile

006

葡萄スコーンはクリームチーズと合います~delicious

そんなこんなの中で…こんなんもやはり美味し~い!!coldsweats01

004_2





2014年11月21日 (金)

赤味噌ブーム

夏~秋の茶事で欠かせない赤味噌はやや癖のある味です。

一番出汁に追い鰹をして濃い出汁をとり、汁の調味をします。

その赤味噌のレトルトカレーは珍しい!お土産に頂きました。

008
八丁味噌の風味が充分に生きているレトルトカレー!delicious

半熟卵が良く合い、辛くて、癖になる美味しさでした。

八丁味噌ふりかけも頂きました。赤味噌ブームかな?

010

2014年11月20日 (木)

楽しい午後

昨日は若い友人宅にランチのお招きを受け、楽しい時間を過ごしました。

010

012

013

オリーブと林檎のパン。

014_3
柿の生ハム巻きは初めての美味しさ、胡桃ドレッシングのサラダもとても美味しかった!

015_2

017_3

パンはオリーブオイルとチーズで頂きました。

019_3
メインは帆立ソテー。

021_3

016_3
エレガントなイタリアワインキャンテイクラシコ赤。

美味しいトマトリゾットも頂いたけれど、撮り忘れ。

018_2
盆略点前でお薄を頂く頃には陽が陰ってきました。

022

照り葉と西王母、見事な花入れとの取り合わせshine

023_2
菓子器はバカラ、茶碗は魯山人。贅沢な盆略点前でした。

025_2

024_2
美しい方に点てて頂くお薄は格別でした!!!delicious

梅の花が咲く頃、茶事をして下さるとのことで楽しみにしています!

011

2014年11月19日 (水)

牡蠣鍋

昨夜は寒くて、オーストラリア戦を見ながら鍋にしようと帰宅。

キムチ鍋とか豆乳鍋とかセットで売っていたけれど、牡蠣鍋。

一人なので土鍋で煮込んでから鉢盛りにしました。

生姜&葱で頂いたけれど、赤おろしの方が良い?

でも、美味しくってお替りもしたし、良い試合だったので満足happy01

008
銀鱈西京漬けも美味しかった!

大きな牡蠣も美味しかった!delicious

009_2

2014年11月18日 (火)

抹茶の効用

一人暮らしになるまで、他所に伺えば点出しでお抹茶が出る街に居りました。

若い頃はケーキやチョコ、クッキーが好きで和菓子より洋菓子が好きでした。

和菓子が美味しく感じるようになったのは50代になった頃からでしょうか?

小豆のお菓子やお抹茶のお味がよく解るようになりました。

お抹茶のお味や香りは、お詰で微妙に違い、一保堂、小山園、辻利兵衛などが好きです。

でも現在、気に入っているのは上林春松の”聖り昔”、薄茶点で飲んでいます。

003_2
茶事の折、残ったものですが、”好の白”は既に飲んでしまいました。

お抹茶の賞味期限は冷蔵庫で保管しても2週間程でしょうか?

3週を過ぎても、まだ香りは抜けず美味しく頂いています。

20gで1200円前後のもので本当に美味しいと思います。

抹茶ラテやお菓子に使うのなら800円位のもので充分!delicious

002_2
001

どんなお菓子もお抹茶で頂けばより一層、美味しくなりますgood

何よりもお抹茶を頂き続けている先生や先輩方が頭脳明晰!

きっと、何かしらの良い成分があるに違いない!

月に2缶、美味しいサプリと思って続けましょう!

2014年11月17日 (月)

元気が無い朝

毎日更新を習慣化したいのだけれど、寝坊が続くと無理です~coldsweats01

朝、起きられない3大理由…①二日酔い②夜の食べ過ぎ③不眠。

今回の理由?②&③でした。でも、元気な朝は直ぐに戻りますgood

元気が無い朝の食事は甘々でなくては!

002
1時間漬けたフレンチトーストはたっぷりのバターでじっくり焼きました。

(上に乗せたのは皮を剥いた巨峰)

003
粉砂糖&た~ぷりっメイプルシロップでホ~ントにっ、元気になります!happy01

美味し過ぎて、翌日の元気な朝もフレンチトーストlovely

006
粉砂糖だけでも良い気もするけれど、やっぱりメイプルシロップよね!

007
なんて美味しいんでしょう!lovely バターとメイプルシロップは最強コンビ!

今日、自由が丘ガーデンにもエシレ以外のバターはありませんでした。

高価だけれど、美味しいバターをもう少し探してみることにしましょう!happy01


2014年11月14日 (金)

作り置きで

作り置きがあると、お弁当も夕食準備も楽です。

特にお弁当作りはモチベーションが上がります。

昨日のお弁当。

005
詰め方は相変わらず雑ですがcoldsweats01とても美味しかったお弁当。

がんも、人参&昆布煮、ブロッコリ、人参シリシリ。

昨日の夕食。

007
豚角煮、大根、昆布&茹で卵煮、人参シリシリ、豚汁。

008
大根は煮過ぎですがとても良いお味delicious 友人作の角煮はとろけるようですsmile

009

卵を入れた人参シリシリはお弁当の残りですが実に美味しい!

簡単で安くて、暫くの間、シリシリブームが来るのかしらん?coldsweats01







2014年11月13日 (木)

王将ランチ

毎日更新を習慣化したいと考えていて、少し前の外ランチのこと。

                   ♪

自宅近くの王将は一時期、あまり美味しく感じませんでした。

お味が濃すぎるし、量も多すぎて、自然に足が遠のきました。

ところが、先月だったか久しぶりに行ったら美味しかった!delicious

お味も量もちょうど良くて、心なしか年配のお客様も多い!confident

先月のチャーハンランチも美味しかったけれど天津飯も!delicious

012

サラダ&スープも付くのでバランスも良い…ような気がします。

値段は少し上がって850円、でも美味しいランチでしたよんdelicious

2014年11月12日 (水)

茶事の献立(10月)

もう2週間も前になりますが茶事の献立を書いておこうと思います。

季節と趣向に応じて、献立を考えるのは難しくても楽しい作業です。

また、量や材料はお正客様に合わせることが大切です。

今回のお正客様は90歳近い方でしたので悩みました。

多すぎないように努め、飽きない献立を心がけました。

■汁(袱紗仕立て赤味噌勝ち)

焼茄子、穂紫蘇

汁替え (小芋、辛子)

真夏は赤味噌を主体にし、真冬は白味噌が主体になります。

(合わせるので袱紗仕立て)

最初は赤味噌が多めの汁、汁替えで少しだけ白味噌を多くしました。

■向

鯛昆布〆(菊花酢、海藻添え)、加減醤油(柚子、カボス、本山葵)

鯖の良い物が入手できませんでしたし、お正客様の体調を考え鯛にしました。

本来、名残りの茶事では白身魚の鯛は使いません。

■煮物椀

海老しんじょ、椎茸、菊菜、柚子

松茸があまりに高価だったので肉厚の椎茸に変更しました。

京野菜の良い菊菜が入手できました。

■焼物

西京漬け(銀鱈)

■進肴(預け鉢)

穴子、菊菜、海老芋炊き合わせ

京野菜の良い海老芋が入手できたので炊き合わせにしました。

■進肴

柿、胡瓜、菊菜の胡麻酢和え

京野菜の菊菜で美味しい胡麻酢和えになりました。

■燗鍋のお酒は「酔鯨」で、ぬる燗にしました。

以上で亭主相伴

                       ※

■小吸物

ちぎり梅、松の実

■八寸

山のものは椎茸漬け焼、海のものはイカ一夜干し焼

千鳥の盃を楽しみました。

■香の物

晩菊漬け、沢庵、胡瓜糠漬け

■湯斗

炒り米

■主菓子

うさぎや「黄落」

                         ※

■濃茶 上林「聖り昔」、薄茶 上林「好み白」

■干菓子 亀屋良長「実り」

会記は書いていますが、ブログに残すことも良いですね。

今回の茶事はお味の組み合わせは成功したと思います。

お向うは昆布〆で、煮物椀が海老しんじょなのは間違いの無いお味にできるからです。

時には冒険をしたいのですがなかなか…得意料理を増やしたいなぁと思っていますconfident

お弁当

この頃、お弁当作りがちょっと億劫think

でも作ってみればやっぱり美味しい!delicious 昨日のお弁当。

銀鱈西京漬け、オクラ、イカ&茄子煮、人参シリシリ、ミニトマト、茹で卵。

005
そして、全く同じに見えますが(中身は同じcoldsweats01)、一昨日のお弁当downwardleft

001
詰め方が若干、違うだけ…億劫なので安易なお弁当coldsweats01

西京漬け&粕漬けは茶事の試食用に買ったものです。

お味の組み合わせがとても美味しいお弁当でした~delicious

024_2
少し前のお弁当。西京漬け、隠元&卵ソテー、海老芋煮、沢庵。

003
稲荷弁当、海老フライ、菊花酢、ほうれん草、茹で卵。

006_2
沢庵、晩菊漬け、モロッコ隠元ソテー、粕漬鰆、里芋&昆布煮。

思い出してみればどれも美味しいお弁当でしたdelicious

もっとお弁当を作りたいと思ったので、作り置きgood

002
手前は人参シリシリ(卵無しバージョン)、上はがんも、人参、昆布煮。

人参シリシリはとても気に入っています。頂く時に卵をからめても良いかな?

右は友人作の豚の角煮と大根、昆布を煮たものです。角煮はまだあります。

本当に大きな角煮だったので、冷凍したり、そのまま頂いたりしたいのです。

一人暮らしのcreaをいつも気にかけて下さる友人達に感謝!(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

2014年11月11日 (火)

朝ご飯パターン

画像が溜まって気付いたのですが、朝ご飯はほぼパターン化しています。

☆甘い朝ご飯。

プルーンケーキ&アイス。

014

004

アップルパイ&茹で卵。甘いものが食べたい朝は、疲れが抜けない時です。

☆サンドイッチ。

002_3

002

卵&アボガドサンドは一番好きな朝ご飯。

002_6
先日、持って来てくれた友人作のローストビーフサンドも美味しかったぁ!!!

☆チ-ズトースト。

001_3

005

007_2
ベランダのバジル&イタリアンパセリは11月11日現在も元気です!good

☆トーストパン。

002_4
バター&ブルーベリージャムのトーストが好きdelicious

003_2

003_3
025
ほぼパターン化している一人の朝ご飯、この頃は少し変えたい気分confident

美味しい外朝ご飯を頂くのも良いかしらん?coldsweats01




2014年11月10日 (月)

礼状

昨日は帰宅して直ぐに茶事にお招き頂いた礼状を巻紙で書きました。

茶事に限りませんが、お礼の気持はできるだけ早く、書状で出します。

習慣的なものですが、若い時は年長の方々からとても感心されました。

今はメールの時代ですが、書面でお礼を述べることは大切なことだと思っています。

年長の立場になってみると、礼状を書く習慣のある若い方は大切にしたくなります。

10月の茶事の後、頂いた礼状は心打たれるものでした。

019

90歳近いお正客様からの礼状もまた心打たれました。

001_2

このような礼状を頂くと、どんなことも報われるような気がします。

もちろん、報い等は求めてはいませんがそれほど嬉しいのです。

心をこめて気持を伝えることは、良いお仲間や友人を持つことに繋がります。

歳を重ねてからの幸福感は、そんな小さなことの積み重ねだなぁと思います。

それにしても毛筆がもっと上手になりたいですぅ~coldsweats01

2014年11月 9日 (日)

開炉

11月は炉が開き、”茶人の正月”とも言われます。

このところはお稽古場のお道具の収納と入れ替えに追われていました。

風炉の灰を篩ったり、畳を上げて炉を開き、炉の準備をしたりの重労働です。

多くの、しかも非常に高価なお道具の出し入れにはとても神経を使いました。

先生は80歳を超えた頃もそれらの全てを一人でされていました。

数年前まではたくさんの弟子たちのために炉開きの茶事もして下さいました。

先生が90歳を超えられた今、数名の弟子だけが残り、茶事が開かれることはありません。

「あなたたちだけで充分ですよ。」「楽しい時間をありがとう。」

お稽古の度に聴くそのお言葉に胸が一杯になってしまいます。

来年の炉が開く時にもどうかお元気でいて下さいますように!

                       ♪

茶友から開炉の茶事の案内状が届いていました。

後座では七事式の且座をするとのことでしたので楽しみにしていました。

002

あいにくの雨模様でしたが、行き帰りは全く降られずに済みました。

023_2

007
待合のお軸とお花。

006_3
照葉の美しいこと!shine

客として招かれた茶事で写真を撮ることはありませんが、友人なので許可して頂きました。

009

お茶室は、新しい畳の良い匂いがしました。

019_4
床の間には壺飾り。

010_2

四つ椀の蓋が開いたところ。

ご飯も汁も替えが無い盛り切りで、カジュアルな懐石です。

012
煮物椀は手作りのとても美味しいひろうずでした。

013_2
焼物は牡蠣、長芋、椎茸、どれも本当に良いお味でしたdelicious

014_2
偶然にもお酒は酔鯨、飲兵衛の好みは似ています!

015_2
湯斗と香物でお椀を清めます。

016_2

開炉のお菓子はぜんざいと決められています。

大納言を煮て作って下さっていて、実に美味しかったのです!delicious

018_2
中立後は且座でした。

正客がお香を焚き、次客は花を入れ、三客は炭、亭主は濃茶、半東は亭主に薄茶を点てます。

実際には①花→②炭→③香→④濃茶→⑤薄茶の順でお点前をします。

亭主は茶席でお菓子を頂くことはしないので、”食べられないお菓子”を出します。

025
このお菓子は最後まで席に残っているので、”にらみ菓子”などど呼ばれています。

027_2

水屋では花台、炭斗、香盆の準備をしています。

021_3

024
炭斗が出たところ。この先はブログに写真が入らないようです。

且座は立つタイミングを合わせることが面白くて、とても楽しいのです。

茶友に恵まれ、楽しい茶事に出席できることに、とても感謝しています。

                           ♪

10代から経験している開炉ですが、歳を重ねるごとに思いが深まります。

先生も茶友もcreaも、無事に来年の開炉を迎えることができますように!

2014年11月 6日 (木)

残り食材

茶事をするとどうしても野菜等の食材が余ります。

1本1200円位の山葵が半分程が残っています。

001
美味しく頂ける間に使い切りたかったので、気軽な食事会(飲み会?)をしました。

003_2
茶事で使った”酔鯨”は3分の2程残っていましたが、この会で飲み切りました。

在庫の白ワインは口に合わないので料理に使い、赤ワインは1本、空けました。

もちろん、最初はビール、3人で6缶を空け、焼酎のお湯割りも飲みました。

12時半から7時半まで飲んだり、食べたり、お喋りしたり…beer wine bottle

途中、アンリ・シャンパルティエのケーキとチョコを紅茶で頂きましたcake cafe

普通はそこで終了しそうなものですが…またお酒に逆戻り…coldsweats01

当然ながら今日は久々の二日酔いです~happy02

最初だけ写真を撮りました。

008_2
友人が席に着く前にビールを飲んでいるのは、飲みながら料理をした人ですcoldsweats01

山葵を使い切るため、茶事の時と同様に天然鯛を買って、昆布〆を作りました。

002
添えているのは菊花酢、海藻、山葵。お出しする直前に下に加減酢を張ります。

加減酢はかぼす、柚子等、複数の柑橘類で醤油を割り、山葵を溶き入れたもの。

別にも添えた山葵で加減しながら頂くと、昆布〆はより一層、美味しく頂けます。

007
吸物椀は海老しんじょ、添えは生椎茸、ほうれん草、青柚子。

茶事の時はもっときれいな盛り付けでしたよん~coldsweats01

005

これも茶事でお出ししたものと同じ料理、柿と胡瓜の胡麻酢和え。

004_2

イカの一夜干しと椎茸をお酒と醤油で漬け焼にしたものは八寸で出したものと同じ。

以上の料理で新たに買ったのは鯛としんじょに使ったブラックタイガーだけです。

以下は頂きもの。

009_2
ローストビーフも山葵を添えて頂くと美味しい!delicious

010
牛舌とかオリーブのマリネとかいろいろ途中で出しながら延々と飲み続けたのでした。

茶事の食材はほぼ使い切ったのですが…この食事会の頂きものがたくさんあります。

山葵と違って、日持ちがするものばかりなのでゆっくり美味しく頂きます(/ ^^)/アリガトネ

2014年11月 4日 (火)

衝立があれば

狭いマンションで茶事をするのは、確かに至難の技です。

60㎡は必要なのですが、我家は47㎡強しかありません。

しかも、台所は丸見えの作り!…どうしましょうか???

寄付兼待合はDKの1角で、正客の座からはこう見えます。

016
奥に見えているドアが和室への入口。

ドアを外したかったのですが工務店の社長が大反対しました。

元は洋室の内装を和室に替えたのでドアを外すとすごく変!

それでドアはそのままにして、奥に襖の入口がある作りです。

011
でも…ホントにこのドアは邪魔なんです~happy02

それより、お客様が和室に向う時、台所は見せたくない…どうしましょう?

010_2
食卓テーブルを奥にくっつけて、衝立を立てるとすっかり隠れます!

009_2

奥のドアは寝室の扉、その横は冷蔵庫なので、和室に入るまで台所は見えません!good

そして、茶室の次客様の座からはこう見えるのですが…

012
お客様が茶室に入り、襖を閉めたら、急いで衝立を動かし、このようにします。

013_2
台所から茶室への出入りは自由になり、料理にも支障はありません。

中立の時はまた、テーブルを奥にくっつけ衝立を動かして台所を隠します。

その後、また衝立を動かすと、お客様は洗面所へは行けますが、台所と茶室方面は見えなくなります。

苦肉の策でもありますが、創意工夫とも言えます!happy01

何よりも贅沢な茶事を散々経験されたお客様が大喜びされますnote

もちろん住まいだけのことではありませんが、創意工夫さえあれば人生は楽しい!happy01

ジャンクな日々

茶事の前は試食も兼ねて、和食ばかり食べていました。

そのせいか、終わったらジャンクなものが食べたくて!coldsweats01

茶事翌日はマックホットドッククラシックの朝マックが美味しかった~delicious

その後もジャンクな食事が続きました…coldsweats01

004
カフェガストでおろしハンバーク&牡蠣フライセット。バニララテも美味しかった!delicious

家ご飯もジャンク~coldsweats01

026
ヒレカツはお皿に1個…美味しくてもう1個追加coldsweats01

でも家ご飯なら、多少はヘルシーになりますね!

005

お好み焼も美味しかった~delicious 途中からおろしポン酢で頂きましたsmile

007
中村屋のレトルトカレーも美味しかった~smile お替りしちゃいました~coldsweats01

茶事の前は忙しくて、あまり写真は撮りませんでした。

001

多少は余裕があった頃の夕食。左にちょっと写っているのは味醂干し。

八寸の「海の物」候補だったのだけれど却下しました。イカ刺しも却下。

023
左上は穴子と海老芋炊き合わせ。これは預け鉢に採用したメニュです。

真ん中上は柿と胡瓜の胡麻酢和え、これも預け鉢のメニュに採用。

菊花酢はお向こうの付け合わせとして採用しました。

茶事の前は色々作ってはお味見して、お腹が一杯になってしまった日々。

茶事が終わって、ついマックへ行ってしまう日々はいつ終わるのでしょう?

004_3

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »