« 茶室の準備 | トップページ | 茶事の構成②初座 »

2014年10月30日 (木)

五感

昨日、無事に茶事を済ませました。

お客様にはとても喜んで頂き、ゆっくりお過ごし頂けたことが何よりのことでした。

反省はありますけれど、一期一会の良い時間を過ごせたことに満足しています。

いつものことですが茶事の後は心身が高揚し五感も活性化したように感じます。

熾す炭の匂い、お香の匂いに敏感になり、お出しする料理の間を茶室の気配で計ったり、茶道口に返される器の気配や、懐石の終りに落ちる箸の音に耳を澄ませ、茶を点てながらお客様の様子に気を配ることで普段よりも全てのことに敏感になるのです。

普段は鈍感な傾向があるので茶事をするのは必須のことなのかもしれません。

                         ♪

茶事の後座の花は10月のみ入れることができる実のついた枝でした。

027

茶室の花が寂しいので、玄関前と玄関内は菊の花で一杯にしました。

水を張り、柄杓も出ていますが、実際に手水を使うことはありません。

020
花を入れているのは手桶です。

007_2
玄関内。

006_2

寄付兼待合の花入れは水枕。あけびの枝をそのまま入れています。

005_2
昨夜は茶事の道具を洗って拭き、後片付け等をしていたら深夜になりました。

今日は元気に会社に出勤し帰宅後、乾いた道具の半分ほどを収納しました。

明日は風炉、釜、風炉先屏風、炭斗等々を収納します。

今は少しも疲れを感じず、とても幸せな気分が持続中!

お茶を続けていて本当に良かったなぁと感じていますhappy01

« 茶室の準備 | トップページ | 茶事の構成②初座 »

茶道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/60569151

この記事へのトラックバック一覧です: 五感:

« 茶室の準備 | トップページ | 茶事の構成②初座 »