« 簡単夕食 | トップページ | 五感 »

2014年10月27日 (月)

茶室の準備

朝、炭を洗って乾かしておきました。お天気が良くて嬉しい日でした!sun

買物と所用で外出しましたが、半日は茶事のための準備をしました。

たった47㎡強のマンションで茶事をするのは努力と工夫が必要です。

床の間も無い和室、寝室、そして小さなLDKだけの我家はかなり大変!

                           ♪

ふだんはとても静かな寝室は、「茶道具納戸」になります。

001

003
茶道具でゴッチャゴチャ…これは柄杓を除き、初座の懐石用具。

004_3
こちらは後座のための用具、箪笥の上もゴッチャゴチャ…coldsweats02

こうしておけば、必要なものは直ぐに取り出せるので安心!good

こけし人形は茶事で使いません。そのままにしてるだけ~coldsweats01

                           ♪

「寄付兼待合」になる居間はそんなに変化しません。

011_2
クッションを撤去して、敷きものを敷いて、お正客様のお席を作ります。

014_2
煙草盆のあるところがお正客の場所、ソファ&テーブルは片付けられません。

でも、脚が悪い方にはソファに座って頂くこともできるので良いのです。

                          ♪

そして茶室。今回の茶事は10月でもあり、「名残り」をテーマにしています。

昨年11月に口切をしたお茶が終る頃、その名残りを惜しむ時期なのです。

10月だけに使う、”五行棚”(木火土金水)で、詫びた茶事にしたいのです。

お軸は一行物ではなく、比較的、気軽な歌切れを掛けました。

風帯等の表装には雅な風情があり、お客様に合っています。

初座を作ってみましたdownwardright

007
香合も詫びた風情の「柿蒔絵」を選びました。

蓋置は親族の記念に作られた鉄四方、侘びの茶事以外では使えません。

珍しいので飾り残す予定です。

005
五行棚で茶事をするのは初めてなので、予行演習をしてみました。

006
茶碗を膝前に取り込んだところ upwardright 茶碗は九代大樋長佐衛門。

茶入れは丹波、侘び茶事でしか使えませんが可愛い茶入れです。

お客様から見た初座の点前座。

009_2

どうかお客様に楽しんで頂けますように!

そんな願いを込めて今日も畳拭きました!

※ここでは天板に棗を乗せていますが、実際の初座では乗せません。

 後座の時、水指、茶入、棗を飾ります。

« 簡単夕食 | トップページ | 五感 »

茶道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/60470257

この記事へのトラックバック一覧です: 茶室の準備:

« 簡単夕食 | トップページ | 五感 »