« あるものご飯 | トップページ | お醤油 »

2014年10月21日 (火)

足袋裏

”足袋裏を汚さないお掃除をするのですよ。” 

朝夕、畳や廊下をお米のとぎ汁と水で2度拭きをした祖母の時代のことです。

でも、毎朝のフローリングワイパーと、週1回の雑巾がけでは無理なことです。

それにしても足袋裏というのは何故あんなにも汚れるものなのでしょうのか?

どんなにお掃除をしたとしても1日を過ごした後の足袋裏はうっすら汚れます。

                       ♪

お客様は寄付きで新たな足袋に履き替えます。

その足袋を茶事の間に汚すことはなりません。

何としても…足袋裏を汚さない掃除に徹しなくては!

茶事が掃除に始まり、掃除に終わるのはそんな訳なのです。

このところ、毎朝晩の2度の雑巾がけで腕が筋肉痛ですbearing

030

以前にお伺いして、足袋裏が全く汚れなかったお家があります。

普段のお掃除の賜物と思いますが、ご努力に頭が下がります。

                     ♪

普段から整理整頓はできていて、お掃除もしているつもりです。

でも、茶事ともなればこの住いは行き届いていないと感じます。

そんなことを茶事の度に感じることも大切なのかもしれません。

013
この夏、お伺いしたお宅です。

とても清々しい茶室でしたshine

« あるものご飯 | トップページ | お醤油 »

茶道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/60512185

この記事へのトラックバック一覧です: 足袋裏:

« あるものご飯 | トップページ | お醤油 »