« おやつの時間 | トップページ | 鯖そぼろ »

2014年10月 8日 (水)

家の匂い

どんな家にも匂いがあります。

古くても、新しくても、人が住んでいても、住まなくても匂いがあります。

好きなのは、禅寺や修道院の清冽な空気に微かなお香が混ざる匂いshine

そこまでは無理ですが、住まいはできるだけ良い匂いがするのが良い。

                    ♪

毎朝、ウエットシートでフローリングワイパーをしていますが、足りませんthink

”見えないところをきれいにするのがお掃除よ”…祖母の言葉。

清冽なきらめきさえ感じた祖母の家の水屋はそのお掃除の賜物でした。

今日は、古くても良い匂いのした祖母の家と言葉を想い出していました。

                    ♪

お客様には見えない玄関のシューズクローゼットの中をきれいにしました。

010
幅75cm、高さ170cm、奥行き30cmあり、靴や草履の他、雑多な物が入っています。

そのため、なかなか整理する気になれず、1年に1度位がやっとでしょうか?

今日は中の物を全て拭き、処分するものを処分し、きれいに整頓しました。

                      ♪

カーテンも家の匂いの素ですが2~3ヶ月に一度は洗って取り替えています。

先週、秋のカーテンにしたリビングは、12月中旬には冬のカーテンにします。

障子も匂いの素なので1年に1度、張り替えます。

朝とお昼に外出し、途切れながらの張り替え作業。

まず、水で桟を濡らして障子紙を剥がします。

004

きれいに剥がしても、糊が残っているのでベランダで洗いました。

ベランダは水浸し、脚も手もビショビショ…ちょっと冷えましたthink

拭いてから部屋の中で陰干し、陽の当るところでは建具が反ったりします。

009
繊細な建具なので折ったりしないように気を付けました。

サッシの桟や網戸やガラス戸も水洗いし、拭きました。

建具がすっかり乾いたら、いよいよ障子紙を張ります。

貼り終わって乾かし、定規とカッターを使って仕上げgood

011
もうすっかり夕方になっていました。満足な仕上がりです。

見えても、見えなくても、常に心を配って暮らせば、家は良い匂いになります。

狭くても、簡素でも、お客様や自分が幸せな気分になれるような家は良いなあ!happy01

« おやつの時間 | トップページ | 鯖そぼろ »

住まい」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/60445476

この記事へのトラックバック一覧です: 家の匂い:

« おやつの時間 | トップページ | 鯖そぼろ »