« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

茶事の構成②初座

10月も今日で終わります。

風炉の茶事での主客の所作を簡単に記します。(正午の茶事、初座)

(長々続きますので興味の無い方はスルーして下さい。)

風炉の場合は初座で懐石の後、初炭となりますが今回は初炭を略しました。

茶事前日、決めた料理をイメージしながら器を並べてみた時の写真を元に記します。

■挨拶

席入り後、お客様は床、風炉、釜を拝見し、正客から順に席に着きます。

座が鎮まった頃、亭主は襖を開け、主客総礼し、挨拶を取り交わします。

待合の掛けものや床のお軸等の問答の後に頃を図かり、挨拶をします。

「時分時ですので勝手を見つくろって祖飯を差し上げます。」

襖を閉めます。

■懐石順序

①膳持ち出し(客からの見た折敷)

013

左が飯椀、右が汁椀、向う中央に向付を置き、日、月、星に見立てて3光といいます。

左は陽、右が陰の位置、風炉の季節には塗物の蓋に茶筅で露打ちをします。

暑い季節には多めに、今回のような季節は控えめに打ちます。

飯は一文字で2口程、汁も同じ量、箸は杉箸を湿らせておきます。

(向皿は永楽妙全)

お客様に膳を運び終わると、亭主は茶道口に座り挨拶をします。

「どうぞお箸をお取り上げ下さい」、襖を閉めます。

②燗鍋、盃台持ち出し

飯、汁を頂き、両椀の蓋をした頃を見計らい、襖を開け燗鍋、盃台を持ち出します。

010
燗鍋は濡らし、盃には露打ちをしておきます。

亭主は順にお酒を注ぎ、お客様はお酒を頂いてからお向こうに箸をつけます。

(最後まで膳の向こうにあることから”お向こう”)

燗鍋は持ち帰ります。

③1回目の飯器持ち出し(この時、ご飯は取り切れるだけの量をいれます)

露打ちをした給仕盆と杓子、飯器を持ち出し、挨拶をして正客に預けます。

亭主「おつけ致します」、正客「どうぞお任せを」

009

亭主「では、お汁替えを」

詰まで汁替えをし、飯器を持ち帰ります。

③煮物椀持ち出し

011
今回のお正客様は90歳近い方で多くはお召し上がりになれません。

煮物椀を吸物椀に替えさせて頂き、量を少なくしました。

茶道口に座り、挨拶「どうぞお熱いうちにお召しあがり下さい」

④2献目の酒(燗鍋)持ち出し、順次注ぎ、終われば燗鍋の向きを変え、詰に預けます。

⑤焼物持ち出し、正面を正して正客に預けます。(中節)

018
焼物には取り箸として、節が中程にある青竹の箸を濡らして添えます。

この箸が新鮮で青々としていることが亭主の心入れとされています。

今回は知人が山荘の竹を切り、全ての取り箸を作ってくれました。

茶事の度に山荘の花や枝を採って下さり、心から感謝しています。

(黄瀬戸、加藤春鼎)

⑥進肴持ち出し(止め節)

015
竹の元に節がある青竹の箸を濡らして添えます。

(青磁輪花鉢、加藤撻信)

もう1種の進肴の鉢

016_2

 upwardright 普段に使用している鉢です。↓の赤絵の鉢と迷いましたが↑にしました。

017_2
⑦2回目の飯器持ち出し(充分な量のご飯を入れます)

⑧茶道口で座り、亭主相伴の挨拶。

「水屋で相伴させて頂きますが、御用がございましたらお手をお鳴らし下さい。」

お客様「どうぞお膳をお持ちだしの上、ご一緒に如何ですか?」

亭主「勝手に用もございますので水屋でお相伴させて頂きます」

襖を閉めます。

お客様同士でお話をしながら懐石をお召し上がり頂きます。

お客様は頂き終ると、燗鍋と焼物、預け鉢の器を茶道口に返しておきます。

⑨亭主は頃を図らい、襖を開け、返された器を下げ、挨拶。

「水屋でお相伴いたしまたが不加減で失礼いたしました。」

⑩小吸物椀持ち出し、煮物椀を持ち返り、茶道口で挨拶。

「どうぞお吸い上げ下さい」

012
蓋だけしか写っていませんが、小さな塗りの器です。

⑪八寸、燗鍋持ち出し、千鳥の盃。

019
濡らした木地八寸の左下に海のもの、右上に山のものを盛り、中節を添えます。

亭主とお客様の間を同じ盃が千鳥に行き来する「千鳥の盃は」楽しい時間です。

木地八寸を持っていないのでお土産に頂いた木地の器を見立で使っています。

千鳥が一巡すると、お正客様「どうぞご納盃ください。」

亭主「納盃させて頂きます。」

お正客様「どうぞお湯を。」

燗鍋、八寸を持ち返ります。

⑫脇引に乗せた湯斗、香物鉢(両細箸添え)持ち出し、香物鉢等をお正客様に預けます。

008
脇引に小吸物椀を乗せて持ち返り、茶道口で挨拶。

「お湯が足りません時はお手をお鳴らし下さい」。

襖を閉めます。

⑬お客様は湯づけを頂き、両椀、盃、向皿、箸を清め、湯斗、香物鉢を茶道口に返却。

⑭箸落とし

お正客様の合図で一斉に箸を落とします。

亭主はこの箸が落ちる音を聞き、少し間を置き、襖を開け、鉢等を取り込み、挨拶。

亭主「お粗末で失礼いたしました。」お客様「ご馳走さまでした。」

⑮お正客から順に膳を下げて懐石は終了。

■初炭点前となりますが、省略。

■縁高に菓子を入れ、濡らした黒文字楊枝を添え、露打ちをして持ち出します。

014
茶道口に座り、挨拶。

「どうぞお菓子をお召し上がりの上、席を改めたく思いますのでお中立を」

正客「御用意が整いましたら、どうぞお鳴物でお知らせください」

(お鳴物とは奈良ホテルにあった銅鑼のことですが我家にはありません)

主客総礼をして、襖を閉めます。

■初座終了

お正客様から順に、もう一度、床、釜、風炉の拝見をしてから退席し、待合で休息します。

亭主は床の軸を外し、中釘に花入を掛け、露打ちをし、水指、茶入を飾り、風炉中に香を炊き、釜の蓋を切ります。

(今回は炭点前をしませんので、初入り前に多めに炭をいれ、中立後に炭を足します。)

後座の準備を終えると亭主はお客様に知らせ、後入りとなります。

通常のお茶の稽古は、この後座を稽古しています。

濃茶、薄茶、炭点前等は後座で行われるものです。

(初炭は初座)

茶事の後座での所作はいつか機会がありましたら記します。

2014年10月30日 (木)

五感

昨日、無事に茶事を済ませました。

お客様にはとても喜んで頂き、ゆっくりお過ごし頂けたことが何よりのことでした。

反省はありますけれど、一期一会の良い時間を過ごせたことに満足しています。

いつものことですが茶事の後は心身が高揚し五感も活性化したように感じます。

熾す炭の匂い、お香の匂いに敏感になり、お出しする料理の間を茶室の気配で計ったり、茶道口に返される器の気配や、懐石の終りに落ちる箸の音に耳を澄ませ、茶を点てながらお客様の様子に気を配ることで普段よりも全てのことに敏感になるのです。

普段は鈍感な傾向があるので茶事をするのは必須のことなのかもしれません。

                         ♪

茶事の後座の花は10月のみ入れることができる実のついた枝でした。

027

茶室の花が寂しいので、玄関前と玄関内は菊の花で一杯にしました。

水を張り、柄杓も出ていますが、実際に手水を使うことはありません。

020
花を入れているのは手桶です。

007_2
玄関内。

006_2

寄付兼待合の花入れは水枕。あけびの枝をそのまま入れています。

005_2
昨夜は茶事の道具を洗って拭き、後片付け等をしていたら深夜になりました。

今日は元気に会社に出勤し帰宅後、乾いた道具の半分ほどを収納しました。

明日は風炉、釜、風炉先屏風、炭斗等々を収納します。

今は少しも疲れを感じず、とても幸せな気分が持続中!

お茶を続けていて本当に良かったなぁと感じていますhappy01

2014年10月27日 (月)

茶室の準備

朝、炭を洗って乾かしておきました。お天気が良くて嬉しい日でした!sun

買物と所用で外出しましたが、半日は茶事のための準備をしました。

たった47㎡強のマンションで茶事をするのは努力と工夫が必要です。

床の間も無い和室、寝室、そして小さなLDKだけの我家はかなり大変!

                           ♪

ふだんはとても静かな寝室は、「茶道具納戸」になります。

001

003
茶道具でゴッチャゴチャ…これは柄杓を除き、初座の懐石用具。

004_3
こちらは後座のための用具、箪笥の上もゴッチャゴチャ…coldsweats02

こうしておけば、必要なものは直ぐに取り出せるので安心!good

こけし人形は茶事で使いません。そのままにしてるだけ~coldsweats01

                           ♪

「寄付兼待合」になる居間はそんなに変化しません。

011_2
クッションを撤去して、敷きものを敷いて、お正客様のお席を作ります。

014_2
煙草盆のあるところがお正客の場所、ソファ&テーブルは片付けられません。

でも、脚が悪い方にはソファに座って頂くこともできるので良いのです。

                          ♪

そして茶室。今回の茶事は10月でもあり、「名残り」をテーマにしています。

昨年11月に口切をしたお茶が終る頃、その名残りを惜しむ時期なのです。

10月だけに使う、”五行棚”(木火土金水)で、詫びた茶事にしたいのです。

お軸は一行物ではなく、比較的、気軽な歌切れを掛けました。

風帯等の表装には雅な風情があり、お客様に合っています。

初座を作ってみましたdownwardright

007
香合も詫びた風情の「柿蒔絵」を選びました。

蓋置は親族の記念に作られた鉄四方、侘びの茶事以外では使えません。

珍しいので飾り残す予定です。

005
五行棚で茶事をするのは初めてなので、予行演習をしてみました。

006
茶碗を膝前に取り込んだところ upwardright 茶碗は九代大樋長佐衛門。

茶入れは丹波、侘び茶事でしか使えませんが可愛い茶入れです。

お客様から見た初座の点前座。

009_2

どうかお客様に楽しんで頂けますように!

そんな願いを込めて今日も畳拭きました!

※ここでは天板に棗を乗せていますが、実際の初座では乗せません。

 後座の時、水指、茶入、棗を飾ります。

簡単夕食

このところの買物もせず、時間も惜しくて、とても簡単だった夕食記録。

写真は撮ったり、撮らなかったり、外で軽食で済ませたりしていました。

アップするのも如何なものかと思いながら自分用の覚書のつもりです。

006
ミートソーススパ&水菜サラダの夕食。ベランダバジルはまだまだ元気!good

010
同じようなレトルトソースのスパ&サラダの夕食。

003
相変わらずのレトルトカレーの残りで焼チーズカレー&ありものサラダ。

少しも飽きないし、とっても美味しい夕食でしたdelicious 安上がりで嬉しいnote

008_3
牛のロールステーキ、ありあわせ&アマノフーズのお味噌汁で晩ごはん。

豚でも牛でも美味しいロールステーキ、ポン酢おろしで頂くのが好きです。

美味しかった~delicious delicious

009_2

004

お弁当は全く作れていませんでしたが、食材消化で作ったいつかのお弁当。

006
投げやりで恥ずかしいのですが、意外と美味しかった稲荷弁当。昆布煮も入っています。

簡単夕食の日々も茶事が終わるまでにしたいのですが…

でも、もう夕食は簡単で良いのではないかとも思うのですcoldsweats01

2014年10月26日 (日)

主菓子

茶事のクライマックスは濃茶です。

お客様は懐石の最後に主菓子をお召しあがり頂き、中立となります。

後入りで席に着き、静まり、濃茶点前は厳粛な雰囲気で始まります。

お正客が濃茶を喫み終り、次客が一口、喫んだ後に正客と亭主は初めて問答をします。

正客は最初に茶名、次にお詰、そして主菓子の御製をお聞きになることが一般的です。

主菓子は茶事の趣向に沿ったもので、しかも小さな驚きを秘めたものにしたいのです。

この度のお客様は長年に渡り、多くの茶事を経験しておられます。

虎屋や鶴屋吉信の季節の主菓子では問答の前に御製や菓子名が解ってしまいます。

茶事には、お客様と亭主の問答の一騎討ちのような”面白さ”がどうしても必要なのです。

それは茶事の構成、道具の取り合わせ、茶室の工夫、懐石や主菓子にも必要なのです。

主菓子を選ぶことにずっと頭を悩ませていましたが、とうとう見つかりました!!!good

008

ずっと前から知っている地元の小さな和菓子屋さんnote

どらやきが有名ですが、季節の生菓子も美味しい!delicious

011_2
真ん中のお菓子は中に牛肥が入って胡麻餡、鶯餡で作られています。

形も色も地味なようですが、黒い縁高に入れたらきっととても映えます。

茶事の趣向に合い、何より驚きのあるお味で、しかもとても美味しい!

名は「黄落」、お客様は頂いた時に驚き、名にも驚かれると思います。

ようやく決まった主菓子にほ~っとしました。とっても嬉しい!notes notes

外ランチ

このところはほとんどお弁当を作っていません。

食材を買っていませんし、時間も無く、作る気がしません。

コンビニのお弁当も美味しいし、外ランチも安くて美味しい。

こんな日々も時には良いかもしれません…如何なものか?

014
てんやの天丼&冷奴。安価なのに美味しいなぁと思いますよんdelicious

003_2
王将のランチが美味しくなってた!量もほど良くて、お味も濃すぎませんgood

このランチは近々また食べま~すdelicious 体調に合っていたのかもしれません。

012_2
ドトールで…仕事が忙しくって、頭が疲れたの~coldsweats01

009
ドトールのスフレチーズケーキは大好物note 頭が疲れていなくても美味しい!delicious

005
食欲の秋…マーボー豆腐&酢豚ランチはとっても美味しかった!delicious

ただ… … ちょっと外食にもコンビニのお弁当にも厭きてきましたthink

明日から茶事用の食材を買い込み、茶事の料理の試作をします。

ついでに美味しいお弁当を作りまっしょい!good




2014年10月25日 (土)

簡単味噌汁&パンケーキミックス

このところ食材は減らし中だったけれど、美味しいお味噌汁を頂いてました。

少し前に大親友が送ってくれたインスタントのお味噌汁downwardleftのおかげですgood

005
具沢山で減塩で、とても美味しく、重宝しましたdelicious

007
忙しさの中でも、食材が無くても、お味噌汁が直ぐに頂けましたdelicious

これからの寒くなる季節には、お弁当にも重宝しそうですgood

隣の袋は一緒に送ってくれたハワイのお土産のパンケーキミックスdelicious

いつも送ってくれるので、このところHMは買わずに済んでいます。

この粉でとっても美味しいお菓子やパンケーキができますnote

茶事が終わったら、ゆっくりパンケーキやお菓子を焼きましょう!happy01

004_3

2014年10月24日 (金)

茶事の構成①席入り

良い機会なので我家での”茶事”のことを書いていこうと思います。

(興味の無い方はスルーして下さい。)

どのような状況でも、心からのおもてなしの気持ちさえあれば茶事はできます。

どれほど恵まれた状況であろうとも、おもてなしの心の無い方にはできません。

                          ※

正午の茶事、朝茶事、夜咄(よばなし)、菓子茶事、暁の茶事、跡見の茶事、不時(ときしらず)の茶事を茶事七式と言います。

その他にも立礼の茶事、夕ざりの茶事、時外れの茶事、開炉、炉塞ぎ、大炉、新席披露、長寿祝い等々で、時に応じて茶事をします。

よく知られているのは初釜や開炉の茶事でしょうか?

全ての茶事の基本は「正午の茶事」で、炉と風炉では若干順序が異なります。

概ね4時間程の構成ですが、我が家では省略部分がかなりあり、3時間半です。

■風炉の正午の茶事の構成(我家の省略部分は赤字記載)

①待合

②迎付

③席入り 

④懐石

⑤初炭

⑥中立

⑦濃茶

⑧後炭

⑨薄茶

⑩退席 

 

■茶事当日(我家の茶事の場合は青字で記しています)

お客様は席入り15分前に到着。

門前に打ち水ががあれば案内を乞わずに入り、寄付に通ります。

(我家では門がありませんので、玄関前に打ち水をし、扉を少し開けておきます)

①待合までの所作

寄付で足袋を履き換え、羽織等を脱ぎ、身支度をします。

私物を風呂敷に包み、乱れ籠に入れ、待合に入ります。

待合で床の間を拝見し、瓶掛、鉄瓶、煙草盆を拝見し、連客を待ちます。

(待合が洋室の場合、このような置き床にする場合もあります。)

033
正客の席は煙草盆のところ、詰は連客が揃えば板木を打って合い図します。

寄付きと待合は同じリビング、床も無いため拝見はありません。玄関を入られたお客様と半東が挨拶をし、洗面所を案内し、手を清めて頂き、リビングで身支度をして頂きます。)

半東は待合にお湯を出し、「お湯をお召し上がりの上、腰掛にお通り下さい」

②迎付(省略)

017

外腰掛けで亭主を待ち、無言の迎えつけ挨拶。

亭主と客はこの紫折戸で初めて顔を合わせます。

その後、順につくばいを使い、③席入り(初入り)となります。

(外腰掛けもつくばいもありませんので、省略。お湯をお出しした後、席入りして頂きます)

以前は広いルーフバルコニーを利用して、紫折戸を作り、迎え付をしました。

つくばいを使う風情が大好きですが、現在の住まいではできなくて残念です。

簡単に③の席入りまでの順序を記してみました。

席入り後の懐石順序等は次の機会に記します。   

試食

昨日は、急な寒さと仕事の忙しさでとても疲れを感じました。

帰宅後は何もせず、ゆっくりお風呂に入って早目に寝ましたsleepy

でも、「茶事の準備」という名目でお菓子の試食をしましたdelicious

干菓子は”亀屋良長”にしましたが、主菓子はまだ迷い中です。

候補のお店の生菓子3種類を買ってきました。

011

栗きんとんはとてもきれいなのだけれどupwardright、思うところあって却下。

010
「山の落葉」はどうしようかな?

012

「野菊」は白餡なので却下。 う~ん…今日のお菓子は今ひとつピンときません。

他の和菓子屋さんの主菓子も買ってきて試食してみましょうnote

茶事の「お菓子選び」という名目の準備はとっても楽しい!delicious

2014年10月23日 (木)

道具組み

茶事をする時にはテーマを決めて、それに沿った道具組をします。

数少ない道具の中で、あれやこれやと考えながらの道具選び。

茶道具用の納戸が有る訳でも無いので、道具出しにも一苦労。

茶道具って、何故こんなにも厳重に包まれているのかしら~think

このボール箱に包まれているのは?

001_2
蓋を開けると桐の箱。

002_2
桐の箱の中には布と紙に包まれた煙草盆。

003_2
煙草を吸わなくても煙草盆は茶事には欠かせないものなのです。

茶事の中心である濃茶点前から、寛いだ雰囲気の薄茶に移る時、お出しするものです。

お座布団、干菓子のみのお席も最近は増えてきましたが、この風情が懐かしいのです。

002
この汚い箱は? downwardright 100年以上も前に作られたもの。

004_2
上に戸を引き上げると…

005_2
紙に包まれた折敷が現れる…箱中の段ボールは後に作ったもののようです。

006_3

それにしても箱は寸分の狂いもなくスーっと戸が引き上がることにビックり!

どんなに古くなろうとも、職人技の素晴らしさに驚かされます…まだまだ出さなくちゃ!

003

004_2

昨日は11時過ぎから7時頃まで外出していたので、全てを選び終わったのは深夜でした。

この後は、献立を決めてから、懐石用の器をまだまだ出さなくてはなりません。

この出し入れの作業はやや疲れます。元気な時でないとぎっくり腰になりそう。

残すところ、今日を含めて5日間の準備期間…頑張りまっしょい!!!happy01 happy01

2014年10月22日 (水)

お醤油

東京ではなかなか手に入らないお醤油を1年に2回、広島から取り寄せています。

天然かけ醤油はお味の加減が良く、全てのお料理に使えるのでとても便利です。

他に千鳥酢、赤味噌も新しい方がお味が良いので伊勢丹で茶事用に買いました。

調味料等が揃ってくると、献立を考えなくてはいけません。

名残りの季節にはお向こうに白身魚の昆布〆は使えず、鯖か鯵になります。

鯖生寿司か酢作りになるかと思います。鮮度の良い鯖を入手しなくては!

どのような材料、献立になったとしても、美味しいお醤油は鍵になります。

茶事の直前に取り寄せをするのは、おまじないのようなものですね~note

008

2014年10月21日 (火)

足袋裏

”足袋裏を汚さないお掃除をするのですよ。” 

朝夕、畳や廊下をお米のとぎ汁と水で2度拭きをした祖母の時代のことです。

でも、毎朝のフローリングワイパーと、週1回の雑巾がけでは無理なことです。

それにしても足袋裏というのは何故あんなにも汚れるものなのでしょうのか?

どんなにお掃除をしたとしても1日を過ごした後の足袋裏はうっすら汚れます。

                       ♪

お客様は寄付きで新たな足袋に履き替えます。

その足袋を茶事の間に汚すことはなりません。

何としても…足袋裏を汚さない掃除に徹しなくては!

茶事が掃除に始まり、掃除に終わるのはそんな訳なのです。

このところ、毎朝晩の2度の雑巾がけで腕が筋肉痛ですbearing

030

以前にお伺いして、足袋裏が全く汚れなかったお家があります。

普段のお掃除の賜物と思いますが、ご努力に頭が下がります。

                     ♪

普段から整理整頓はできていて、お掃除もしているつもりです。

でも、茶事ともなればこの住いは行き届いていないと感じます。

そんなことを茶事の度に感じることも大切なのかもしれません。

013
この夏、お伺いしたお宅です。

とても清々しい茶室でしたshine

2014年10月20日 (月)

あるものご飯

茶事の前なのでできるだけ在庫を減らしたいのです。

果物や生野菜以外は買物をしないようにしています。

そんなこの頃の夕食。

001
肉じゃがとか、鰯煮(貝割れ大根添え)、あとはお味噌汁等々。

007

肉じゃがの残りとか、ギョーザソーセージとか、イカ&パプリカ炒めとかポテサラ。

008

あるものだけで作っても、なかなか美味しかった~delicious

014
そんな夕食の残り物だけで作ったお弁当も美味しかったdelicious

007_2
鯵の干物とかしめじ&牛肉の卵とじとかの有り合わせ夕食。

015
在庫のインスタントラーメンも消化しなくては!

もやし、焼豚、ほうれん草、葱を入れたらとても美味しい!delicious

016

焼豚は頂きもの。寒いように感じる日にはとっても美味しい!delicious

このところは、外食も多くなっていますが、在庫は減りました!

もう少し減らさなくては!…”あるものご飯”で頑張りましょう!











2014年10月19日 (日)

朝ご飯は美味しい

何故か美味しい朝ご飯delicious

002
卵&胡瓜サンド。

015

餃子ソーセージってホントに美味しいdelicious

002_2

またまた卵&胡瓜サンド。

009

餃子ソーセージ&ポテサラは黄金コンビdelicious(なんて安上りな黄金なの?coldsweats01

013
卵チーズトーストもベランダパセリで美味し過ぎ!!!delicious





メトロ文学館

地下鉄の車内に詩が掲載されるようになったのは、いつ頃からでしょうか?

楽しみでつい読んでしまいます…今までも心に残る詩がたくさんありました。

地下鉄に関連した詩に限られていますが、現在掲載の詩に心魅かれます。

010
一瞬の記憶

転んで杖もつけずどうしようもない時、若者

が手を差しのべてくれてね。虚空に木霊した

父の嗄れた声。無尽蔵に地下鉄の産道から生

まれる能面の人々。父が還った空は夏の蒼。

ビル群は蜃気楼の向こうに揺らめく。一老人

には崖にも等しい、地下鉄の傾斜に差

しのべられた大きな手。街路樹にさしこむ陽

光のように暖かい手。

                         ♪

都会の無機質で雑多な空間に、暖かな空気がふんわり拡がる気がします。

お父様への深い愛情と追憶がひたひたと感じられる詩で、とても好きです。

乾いた叙情から作者は男性の方かと思いましたが、女性の方でした。

素敵な詩を読ませて頂いて、お礼を申し上げたいと思いました。

東京メトロ様、これからも文学館を末長く続けて下さい(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

2014年10月17日 (金)

彗星のマグ

ムーミン世代の若者から、誕生日の贈物に彗星のマグを頂きました。

添えられたカードには、彗星のマグを選んだ理由が書いてありました。

とても嬉しいその言葉を励みに、まだまだ仕事も頑張ろうと思いますhappy01

003_3
ムーミンとスナフキンのマグかと思ったけれど…

001

カップの裏は彗星でしたnote とても明るくて、力強い!

色も、大きさも、雰囲気もとても気に入っていますnotes

さっそく、たっぷりのコーヒーを頂きました!cafe

005

同じ日に頂いた”ショコラボ”のチョコレートもとても美味しい!

009
ドライフルーツとのコラボが抜群!細長いチョコもすごく美味しかった!delicious

おやつの時も、朝食の時も活躍するマグshineその度、元気になれそう!happy01

 

2014年10月16日 (木)

ケーキで一息

茶事の案内状に悪戦苦闘している時、友人来訪note

ケーキとお花を持って来てくれました!birthday

美味しいチョコもあるし、お茶にしましょう!

007

ブールミッシュのケーキとヌガーモンテリマールlovely

モンブランは誕生日に会社で頂いて残りを持ち返りました。

初めて頂くファブリス・ジロットのチョコレートは別の方からのプレゼントpresent

シャンパンに合うようなチョコレートでしたよんshine

004
おっとっと!お花もアップしなくては!!!

優しくてエレガントなお花shine こんな老婦人が理想ですよん!

008

早速ですが頂きまっす!!!美味しいねえ!!!delicious delicious delicious

でも、まだまだ茶事の準備があるので早々にさようなら~gawk

短かったけれど、一息ついて有意義なお茶の時間でしたnote

案内状

茶事の案内状は約束事として、巻紙に毛筆で書きます。

今日は久しぶりに墨を磨り、巻紙で案内状を書きました。

墨の良い匂いは懐かしく、優しい気持にさせてくれます。

でも書き始めると…失敗ばかり…おまけに字は下手weep

あ~あ…字が上手だったらどんなにか良いかしら~think

                          ♪

以前、お招き頂いたことのあるお茶仲間の案内状は見事なお筆でしたshine

004
書き方も文章もとてもセンスが良いし、しかも字の配置も素晴らしい!

我家での茶事の後頂いたお礼状は別の方ですが、やはりお見事ですshine

005

006
お茶をなさる方々全てではありませんが、達筆な方が多いように思います。

茶道はもちろん、華道、香道、謡、書、笛等々、精進された賜物なのでしょう。

何一つ、精進せずに生きてきてしまった自分をその都度、思い知らされます。

だからこそ、茶事の度に精一杯の努力をせざるを得ないし、謙虚になります。

常に恥をかくことを恐れずに、恥をかいてこそ、得られるものもあるはずです。

                          ♪

何度も書き直して、ようやく何とか書き上げました。(アップできない代物です)

いつも案内状の段階で心が折れそうになりますが、まだまだこれからです!happy01

2014年10月14日 (火)

並びの歳♪

並んだ数字は6がふたつnote

013_2

012
大親友のカードはいつもとっても嬉しい!そしていつもツボを得たプレゼント!present

016
大好きな黒猫の足袋靴下、5本指靴下、ハンカチとかタオルとかお懐紙!?eye
006

黒猫のお懐紙は初めて見ましたよん!notes 珍しいのを探す名人だねえ!good

011

は~い!!! 美味しいものをいっぱい食べて、愉快に楽しく過ごしますよんnote

003

004

宅急便で美味しいものもいっぱい届きましたよん!notes notes notes 

貴女がいてくれて、今、こうして生きていられる!!happy01 happy01 happy01

ホントにホントにありがとう!!良い一年にします!note note note









2014年10月13日 (月)

朝ご飯記録

アップしていなかった朝ご飯。

003

元気いっぱい!!!ギョーザソーセージ、スパサラ&目玉焼きの朝ご飯upwardleft

002
ヤル気ゼロの朝ご飯upwardright…クリームチーズ&ジャム、茹で卵だけの日もありますthink 

でもねえ…食べたらやや元気になりましたよん!wink

001
シーチキンサンドの朝ご飯。お茶の稽古日なので半分はお昼に頂きましたdelicious

003_2
寝坊した日の朝ご飯~coldsweats01 ドーナッツを冷凍しておくととっても助かりまっす!good

心身の健康のためには朝ご飯は必須なんですが…人にもよるのかしら??? 

2014年10月12日 (日)

卵焼き器

茶事をするとなると料理には気合を入れねばなりません。

今は在庫を減らすために”あるもの”だけで料理をする工夫をしています。

でも、茶事に向け少しづつ料理のモチベーションも上げる必要もあります。

卵料理をするとは限りませんが、草臥れてきていた卵焼き器を買い変えました。

今と大きさも同じで、少し高級な卵焼き器downwardright

011_2
台所道具は清潔で、使いやすく、お料理が美味しくできることが一番!

新しい卵焼き器で料理のモチベーションもアップupしたかな~??coldsweats01

コンビニ惣菜でお弁当

このところはコンビニ惣菜&自家製冷凍惣菜のおかげでお弁当作りは順調でした。

001
シュウマイ(セブンイレブン)、切干大根煮、オクラ旨煮、胡瓜糠漬け。

003_2
えぼ鯛西京漬け、オクラ旨煮、ひじき白和え、胡瓜糠漬け。

セブンイレブンのひじき煮をお豆腐と和えて温めたら、薄味で美味しかったdelicious

豆、牛蒡、人参等が入っているセブンのひじき煮は好きです。

002
冷凍しておいた鯖そぼろ、椎茸煮、朝、焼いた卵焼き、貝割れ、胡瓜糠漬けで太巻き。

と~っても!美味しいお弁当でした。残った卵焼きを無理に入れなければ良かったcoldsweats01

2014年10月10日 (金)

白いホットケーキ

モンブランを買いにナチュラルローソンへ行ったら売り切れてました。

その代わり、朝ご飯用に初めて見る白いホットケーキeyeを買いました。

005
もちもちの生地のホットケーキ…物足りなくてメープルシロップ&アイスをトッピング。

なんだか直ぐにお腹が空きそうな朝ご飯。今日こそモンブランを買いましょう!dash

2014年10月 9日 (木)

朝は楽しく♪

朝の過ごし方はとても大切だと思います。

眠れない時も、良く眠った時も、常に機嫌良く過ごしたいnote

朝ご飯を頂くと、楽しくなります。順不同の朝ご飯記録。

001_3
いつものパンを変えると楽しい…これはアンテンドゥのチーズベーコン。

002
ソーセージ、マッシュポテト、コールスローの朝ご飯は、良く眠って元気な日。

002_2
ポンデリングの朝ご飯はちょっと元気が無い日?そんな朝こそ楽しくしたい!

003_2

このハロウインカップで楽しくなるnote 60代後半になっても単純です~coldsweats01

002_3
同じカップでツナチーズトースト(イタリアンパセリ、玉葱)、ボリュームのある朝ご飯delicious

004_4
この日もツナチーズトースト、パンが違うとお味も違って楽しいですnote

005_3
ベランダのイタリアンパセリが良いお仕事をしています。

楽しい朝ご飯で始まる朝は、一日中、元気に過ごせます!

2014年10月 8日 (水)

鯖そぼろ

鯛等の白身魚で作るでんぶは巻寿司やちらし寿司に入れるととても美味しい。

でも、鯖そぼろも巻寿司に入れるととても美味しいdelicious

日持ちもするし、鯖水煮缶で作れば簡単ヘルシー!

先日作った鯖そぼろ、ランチにお弁当に大活躍中!

たっぷりの日本酒と砂糖、味醂、醤油で炒りつけました。

001
巻き方、詰め方に難ありですが、お味はとっても美味しい!

胡瓜、カニカマ、干椎茸煮、卵焼、紫蘇を巻いていますdelicious

お味が濃い鯖そぼろは他の具の3分の1位の量で充分good

005

家ランチでは有り合わせを巻きました。胡瓜、干椎茸煮、卵焼き、貝割れでヘルシー!

もずくのお吸い物(豆腐、小葱、卵)と巨峰で美味しく頂きましたdelicious

ついでに10月になってからのちょっとやっつけの弁当もアップcoldsweats01

001_2

切干大根煮(竹輪、干椎茸、人参)、スパサラ(パプリカ、胡瓜)、オクラ旨煮、シュウマイ。

006

竹輪煮、切干大根煮、枝豆、冷凍イカ天。ぎゅうぎゅう詰めですcoldsweats01

この頃はちょっとお弁当がコンスタントに作れそうな気配?ですgood

家の匂い

どんな家にも匂いがあります。

古くても、新しくても、人が住んでいても、住まなくても匂いがあります。

好きなのは、禅寺や修道院の清冽な空気に微かなお香が混ざる匂いshine

そこまでは無理ですが、住まいはできるだけ良い匂いがするのが良い。

                    ♪

毎朝、ウエットシートでフローリングワイパーをしていますが、足りませんthink

”見えないところをきれいにするのがお掃除よ”…祖母の言葉。

清冽なきらめきさえ感じた祖母の家の水屋はそのお掃除の賜物でした。

今日は、古くても良い匂いのした祖母の家と言葉を想い出していました。

                    ♪

お客様には見えない玄関のシューズクローゼットの中をきれいにしました。

010
幅75cm、高さ170cm、奥行き30cmあり、靴や草履の他、雑多な物が入っています。

そのため、なかなか整理する気になれず、1年に1度位がやっとでしょうか?

今日は中の物を全て拭き、処分するものを処分し、きれいに整頓しました。

                      ♪

カーテンも家の匂いの素ですが2~3ヶ月に一度は洗って取り替えています。

先週、秋のカーテンにしたリビングは、12月中旬には冬のカーテンにします。

障子も匂いの素なので1年に1度、張り替えます。

朝とお昼に外出し、途切れながらの張り替え作業。

まず、水で桟を濡らして障子紙を剥がします。

004

きれいに剥がしても、糊が残っているのでベランダで洗いました。

ベランダは水浸し、脚も手もビショビショ…ちょっと冷えましたthink

拭いてから部屋の中で陰干し、陽の当るところでは建具が反ったりします。

009
繊細な建具なので折ったりしないように気を付けました。

サッシの桟や網戸やガラス戸も水洗いし、拭きました。

建具がすっかり乾いたら、いよいよ障子紙を張ります。

貼り終わって乾かし、定規とカッターを使って仕上げgood

011
もうすっかり夕方になっていました。満足な仕上がりです。

見えても、見えなくても、常に心を配って暮らせば、家は良い匂いになります。

狭くても、簡素でも、お客様や自分が幸せな気分になれるような家は良いなあ!happy01

2014年10月 7日 (火)

おやつの時間

この頃のおやつnote

004
林檎のクラフティーを焼き、夜食用に冷凍してあります。

クラフテイー生地はパンケーキ生地よりもトロ~リ…軽い口当たりのお菓子です。

009
アイス&巨峰を添えて、この時はカフェオレと頂きましたが、ミルクティの方が合うかな?

夜食にぴったりのお菓子ですgood

010_3
good紅玉の皮を剥かずに作ると、もっときれいな色になり、とても美味しいlovely

お砂糖控え目で、HM50gに卵1個(牛乳、溶かしバター)で作っています。

                          ♪

先月の旅行で買った”都の月”はもう無くなりました。10個位食べました!coldsweats01

もちろん友人達にも差し上げました…上品な美味しさで評判が良いですgood

006

小豆を固めたお菓子、お抹茶で頂きました。

005_2
                          ♪

寛永堂の寛永傳もお抹茶で頂きました。

007
                          ♪

ダロワイヨのマカロン、お菓子好きは歳を重ねても変わらないものですね~wink

006_2

他にも、セブンやローソンのケーキを食べていたのですが、画像はありません。

チョコは毎日、時々、度々、チョコチョコ、摘んでいますwink

おやつの時間は至福の時で、しみじみ幸せを感じますhappy01

幸せのハードルが低すぎる?とっても良いことでっす!

2014年10月 6日 (月)

ロールステーキ

餃子ウインナが美味しかったので、友人に取り寄せてもらいました。

上が餃子ウインナ、下は友人お薦めのロールステーキ豚&牛。

008

ロールステーキは薄切りのお肉を巻いたもので、とても美味しいdelicious

豚の方を頂くのは2回目です。

011
付け合わせはベビーリーフ、マッシュポテト、奈良漬け&サッポロクラシックbeer

013
塩&胡椒でじっくり焼き、ポン酢おろしと小葱で頂きまっす!

もっ、もうっ!なんて美味しいのだっ!固まっていますが、とても柔らかい!

普通の豚肉も美味しいけれど、ロールの方もすっかり気に入りました。

鹿児島の薩摩ハムのものです。今度は自分でお取り寄せしましょう!

茶事準備開始?

台風のため、午前中は全ての予定が変更となり、アタフタ sweat01

本来なら、お仲間と一緒にお茶事に伺う予定がありました。

電車が止まった遠方からの方もおられ、中止となりました。

そして…親しいお仲間と電話でお話をしていましたら……coldsweats01

ひょんなことから、今月末に自宅で予定外の茶事をすることになりました。

えっ!うぁ~!!!さぁ大変!大変!大変!!!

…って、毎回、こんなことを言っていますが、もう大変がるのは止めます!

できるだけ…ありのままで…実力通りの簡単な茶事をすれば良いのです。

                     ♪

お茶を長くしている方でも、自宅で茶事をなさる方はとても少ないのです。

料亭や、茶道関係の茶室を借りて、仕出しを取られたり、料理人に来て頂いたりします。

料亭の茶事にお客として参加する方法もあり、そんな茶事ばかりの方々もおられます。

(それでは茶事の3分しか楽しめない…「亭主7分の楽しみ」と言います。)

そしてお会費は3万~5万、今では考えられませんが40代の頃にはcreaも参加しており、最高は”夜咄の茶事”で8万円でした。

歴史ある茶室、室礼やお道具、お料理のことを思えばそれでも高くはありません。

自宅が広くて、水屋や茶室があって、納戸や茶庭があれば茶事も比較的し易い。

それでも、それでも、自宅で茶事をなさる方はとっても少ないのです。

「茶事」は、かなり大変なことなのです…まして、狭いマンションでは…think

水屋はおろか、寄付きや待合にできる場所も無く、茶庭も無いのに…catface

仕事も減らしているとは言え、忙しい時期で、休む訳にはいかない…think

                      ♪

 そんな中でする茶事だからこそ楽しい!

今まで、お客様にはとても楽しんで頂き、面白がって頂きました。

90歳を超えられた先生も、90歳近い先輩も我家での思い出を楽しそうに話されます。

以前のマンションも含め、数回の茶事にいらして頂き、厳しい批評を頂きました。

その批評に支えられて、益々茶事が好きになりました…が、やっぱり大変かも?

でも、いらして下さる茶事のお仲間がいるからこそ、できることです。

もし、喜んで下さるなら、今、できる中で全力を尽すしかありません。

                      ♪

で…、今日の午後はまずキッチン周囲の丁寧掃除をしました。

お客様がキッチンのレンジ下や引出しを見る訳ではありません。

手伝って下さる若い方やcrea自身が動きやすいようにしました。

月末までに食品庫や冷凍冷蔵庫内を空けておかねばなりません。

当日、食材が整理整頓された状態で、手早く料理ができるように。

そんな訳で今日はキッチンがとてもきれいになったのでした~note

茶事当日、この台所はかな~りシッチャカメッチャカになりますcoldsweats01

003
でも、この広い出窓スペースは百人力なのですよんnote

004_2
茶事が迫ると、ブログ更新が難しくなりそうですが…今回はできるだけ頑張りまっす!

2014年10月 5日 (日)

ドーナッツの朝

大きな台風が来そうで心配…どうか被害が出ませんように。

夕方、ベランダの植木鉢を避難させて、台風に備えました。

                        ♪

暑かったかと思えば、寒かったりで、体調が変です。

食欲の無い朝は、甘い朝ご飯にしましょう!

ミスドがセールなので、ドーナッツの朝ご飯。

008
ドーナッツは形が可愛くて食欲が出ますnote

巨峰ヨーグルトとキーウイ&グレープフルーツジュースで美味しく頂きましたdelicious

007

こんな朝ご飯ばかりだときっと太るし、栄養不足になりますthink

でも、食べないよりは良い気がします。

楽しい朝ご飯は元気の素!ほんの時々ならドーナッツOK!

2014年10月 4日 (土)

芙蓉が咲く秋

心沈み、辛い気持が増幅されるような日々が続きました。

子供時代から親しんだ御嶽山で起きた災害は大きな衝撃でした。

その話題に触れることも躊躇われましたが、沈黙を続けることもできません。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

また、ご遺族の方々に心からお悔やみ申し上げます。

                          ※

待ちかねていたベランダの芙蓉は昨日、大きな白い花を咲かせました。

013
お茶の先輩から12㎝ほどの挿し木で頂いたのは10年以上も前でしょうか?

その先輩は今もお元気で、90歳近くなってもお稽古を続けておられます。

毎年、約束を守るように咲く無垢な白い花は何よりの贈物のように思えます。

012_3

一日で散ってしまう花ですが、曇空の今朝もまた、白い花を咲かせました。

010_4

これからも毎日、そして毎年、咲き続ける芙蓉の花…突然、断たれてしまう人の命。

人の命はいつも悲しいし、辛いし、苦しい…今はただ、ひたすら祈るばかりの日々です。

                          ※

明日からはまた、毎日の更新を頑張りますのでよろしくお願い致しますo(_ _)oペコッ

2014年10月 2日 (木)

発芽米

友人のところで頂いた発芽米がとても美味しかったので、買いました。

ファンケル発芽米。

003
炊飯器で白米と混ぜて炊けるのが嬉しい。

お水は発芽米1合につき、4分の1カップ追加、今日は白米と半々で炊きました。

005_2
昨日の豚汁、鯖そぼろ&卵焼き、切干大根煮、奈良漬けで晩ご飯。

ご飯も豚汁も美味しく、ヘルシーな献立になりました。写っていませんが柿も食べました。

                          ♪

今日は時間があったので、作り置きもしました。

002_3
上左から切干大根煮(人参、干し椎茸、竹輪)、鯖そぼろ。

下左からトマトソース、卵焼き。

トマトソースはベランダのバジルを使い切るために作りました。

卵焼きはだし汁に甘めの味付けをして葛粉で溶いたものです。

鯖そぼろと卵焼きはとても合うので海苔巻を作りたいのです。

切干大根煮はお弁当に活躍しそうですし、食物繊維たっぷり!

                          ♪

マックのきのこリゾットボールが美味しくて…午後の小腹にフィット!good

午前の小腹にハッシュポテト…一日で午前か午後のどちらかにしなくては!coldsweats01

001_2

いりこ

20代の頃に知り合い、一時期はとても仲良くしていた友人。

互いに行き違いがあって疎遠になったまま、彼女は九州へ引越してしまいました。

20年以上も年賀状だけのやりとりで、会うことも、電話で話すこともないまま過ぎました。

先日、その友人から突然、荷物が届きました。

001

002

とても良い香りのいりこ。そのまま食べても、ぱりぱりして、とっても美味しい!delicious

もちろん、お味噌汁のお出しにしても最高のはず!good

見た感じよりはるかにたくさんあったので、小分けして友人達にお裾分け。

これからは骨を丈夫に大切にしなくてはいけない年齢…皆、大喜びです。

                       ♪

素敵な贈りものを本当にありがとう!

でも、何よりも嬉しかったのは、同封されていたお手紙でしたlovely

20代から40代の、エネルギーに充ち溢れていた時代の記憶shine

たとえどんなことがあったとしても、時は全て洗い流してくれるshine

光る砂金のような時を積み重ねて、互いに今は穏やかな明るさに満ちているshine

できたら、元気なうちに会って、あの頃のようにおおいに笑い合えますように!

2014年10月 1日 (水)

秋ご飯

昨日は晴れて、暑かったでした。

今日は一転、雨模様の曇り空で寒く、気温差で少し疲れがあります。

気候は、食欲に直結…秋刀魚が97円、とても安くなりました。

009

大根おろしは必須、酢橘は省略、しし唐を添えて、奈良漬けと豚汁。

焼秋刀魚も、豚汁も、とても美味しくて、ご飯をお替りしました。

                          ♪

できたら、毎日の更新を習慣化したいのです。

できるかどうか解りませんが、ご飯記録なら続けられるかな?

本番は80代

今はまだ、老いの扉を入ったばかり…できたら緩やかに老いたいと願っています。

周囲を見まわすと、70代の方々は老いとは無縁のように見受けられます。

旅行やお洒落を楽しみ、運動や趣味や仕事を続け、毎日、とても忙しそう!notes

80代でもボランティア団体の代表を務め、変らぬ生活の方もおられます。

でも全体的には、やはり80代からが「老いの本番」かな~と思います。

「老後の準備」とは、80代以降を想定しておくべきなのでしょう。

両親ともに癌家系で、80代後半まで生きた親族はとても少ないのですが…

でも、命のことは神様の領分…たとえ長くても困らないようにしておきたい。

                           ♪

昨年来、このような書類が次々と送られてきます。

007
高齢者用の数々のパンフレット、ありがたいのだけれど…ちょっと早すぎない?

せめて、70歳からで良いのではないかしら?…そんなことを感じる秋ですthink

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »