« ホスピタリティ | トップページ | 初めての場所 »

2014年9月23日 (火)

口福な朝ご飯

奈良ホテルの朝食はまるでお手本のようでした。

こちらのダイニングルームで頂きました。

012
最初の朝はお決まりの茶粥朝食。

013
はじかみを添えた鰤の照り焼、出汁巻き卵、ひじき煮、胡麻豆腐、炊き合わせ、お漬物。

014
胡麻豆腐、ひじき煮、炊き合わせは誠に秀逸です。

全体にお出汁を効かせた薄味で、頂いた後に余韻と満足感があります。

茶懐石で目指しているお手本のような味加減です。

2日目は洋食の朝ご飯。

まずシリアルに牛乳をかけて頂きます。

073_2
ベーコンを添えたオムレツはふわふわとろ~り!

074_2

ケチャップソースは好みで、サラダには柚子ドレッシング。

そして大好きフレンチトースト!

075_2

もちろんメイプルシロップをとろ~り!

見た目の美しさは別として、いつも作るフレンチトーストと同じようなお味で嬉しいnote

076_2

洋食の朝は窓辺のテーブル席、お食事を頂きながら見る興福寺の五重塔。

072_2
この窓辺でゆっくりしたくて紅茶を追加オーダーしました。

とても美味しい紅茶だったのでお土産に売店で買いました。

3日目は和朝食。

111

胡麻豆腐は同じ、焼魚は鮭、出汁巻き卵に大根おろし、小松菜の和えもの、焼のり。

112_3
ご飯もお味噌汁も、焼のりも本当に美味しくいただきました。

とても満ち足りて、文字通り「口福」を味わいました。

113_2
洋朝食のトーストやパンケーキ、目玉焼きも味わってみたかった!

またこの次に…って、何時になるかしら???coldsweats01

« ホスピタリティ | トップページ | 初めての場所 »

娯楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510309/60355467

この記事へのトラックバック一覧です: 口福な朝ご飯:

« ホスピタリティ | トップページ | 初めての場所 »