2017年5月25日 (木)

夏場所

本当に久しぶりの国技館は退職祝いを兼ねたものでした。

観れば楽しいのですが、かなり疲れて今日は開店休業?

午前中のレッスンは休み、一日ゆっくりしたいと思います。

70歳近くなると確かに少しづつ疲れやすくなりますねぇ!

013
稀勢の里の休場は残念でしたがほっとした気持もありました。

この数日間はまるで相撲にならず、痛ましいものでしたから…

「稀勢ごめん 信じぬ俺が馬鹿だった」皆が共感した川柳です。

「稀勢ごめん 休んでくれてほっとした」そんな心持になりました。

それにしても相撲人気の盛況振りにかなり驚き、安堵もしました。

不祥事が続いた頃の空席の枡席が嘘のような盛り上がりでした。

001

楽しみな場所入りの着物見物…勢関の着物は渋く、実に良い男shine

004
嘉風は相撲も着物も渋くて素敵!

010

松鳳山upwardright 遠藤downwardright

006
本当は宇良の場所入り姿を見たかったのですが残念!

012
幕内土俵入りで並ぶとこんなに小さい宇良ですが相撲は湧かせました!

016
身体も柔らかく技を繰出す魅力は今、ピカ一です!

大好きな正代との一番は最高の盛り上がりでした。

019_2
稀勢の里の休場で高安は気合が入りました。良い相撲でしたshine

結びで御嶽海が日馬富士に勝ち、座布団が舞いました。

この相撲人気がいつまでも続いてくれることを願います。

                           ♪

久々に雲龍型土俵入りを観たかったけれど鶴竜も休場で叶いませんでした。

白鵬は老獪な取り口を見せていますが、一時期の強さはありませんでした。

安美錦はまだ頑張っていますしパンフレットは英語併記に一新されています。

八角理事長始め相撲界は気を緩めずに今が頑張り時と思います。

これからはTVの前で角界の盛況を見守りたいと心から願いました。

(お土産や食べ物関係はシニアの一人ご飯でアップしました。)

2017年5月15日 (月)

一人の美術館

大切な趣味であるお茶もコントラクトブリッジもお仲間が必要です。

バレエは一人でも楽しめますがレッスン場所はお仲間と一緒です。

退職後、一人の時間を充実させたいと思うようになりました。

先週、水戸へ行った帰りに急に思いついて日動美術館へdash

時間的に友部駅からタクシーですが行った甲斐はありました。

004

006
日本の伝統である着物の本当の素晴らしさを堪能しました。

着物道楽の両親は人間国宝の方の作も愛用していました。

当然ですが、それらを遥かに凌ぐ非常に美しい芸術作品shine

001
企画館からフランス館に至る回廊はいつも自然に溢れています。

002
桜の春も紅葉の秋も雪の冬も今の新緑も自然はいつも美しい!

003
今回は金山平三記念室を観ることも目的のひとつでした。

あまり知られていませんが非常に好きな画家の一人です。

「鴨居玲の部屋」も数年を経て落ち着いた展示になりました。

短い時間でも充分に堪能できたのは、一人だったからです。

誰かと一緒だったら好きなものだけを観ることはできません。

美術館へ一人で行くことはこれからの人生で癖になりそう!

でもね…交通費だけで1万円を軽く超える(タクシー代含む)

年金生活なのに趣味が多過ぎるcreaは年2回が限度かなcoldsweats01

2017年5月 7日 (日)

見直し予算

今朝、ベランダに出てみたら曇り空の下でクレマチスの花が開いてました♪

003

写真では解りませんが実際はかなり深い紫色!

親の欲眼?とてもきれいで可愛いのですよんlovely

                          ♪

何となくぐずぐずして、心が散漫な4月を経た5月はちょっと元気!

慰労金の3分の一を別枠②として使う予算にしたら元気になった?

書き方が解り辛いのですが通常生活費に+28000円が別枠②。

毎月の純生活費は15万+別枠②で178,000円になる計算です。

別枠としたのはいつでもカットできるようにしておくためです。

バレエ+ブリッジ講習+お小遣いは言わば”余分なこと”coldsweats01

3年間も続くかどうか解らないし、止めればカットできます。

途中からの+28000円だけれど別枠なので解りやすい。

                          ♪

当初から別枠①の100万円は税金社会保険が大きい。

海外旅行は短い旅をせいぜい1~2回くらいでしょうか?

ブリッジやお茶が面白過ぎて旅に出たくない程なのです。

バレエはシニア向けのお教室があったので再開します。

(シニア向けとは言え最年長ですよん!coldsweats01

税社込全体で3,136,000円が今年の予算になります。

病気その他突発事項は別枠②をカットして対処します。

退職後の経済は人其々ですがありがたく感じていますconfident

2017年5月 6日 (土)

慰労金(退職金)の使い道

5月の日動のカレンダーは「オリーブ」と題されたレオナール・フジタ。

柔らかなオリーブの色彩と少女の独特な表情が相まって癒されます。

005
                            ♪

その時にならないと解らないことは本当にたくさんあります。

退職してみたらお小遣いが驚くほどかかり、困惑しましたcoldsweats02

交通費が意外にかかり、外食&カフェ代もビックリポン!wobbly

思いがけず慰労金(退職金)を頂いて気が緩んだのかも?

ほぼ毎日の外出(遊びです)も原因のひとつです。

お仕事ロスもあって自分をかなり甘やかしてます。

そんなこんなで後ろめたい気持ちになるのも嫌think

全く当てにしていなかった慰労金を使いましょうhappy01

通常の退職金の額ではありませんがかなり驚き手を付けられませんでした。

慰労金として出して下さったお心がありがたく、有意義に使わせて頂きます。

バレエレッスン、ブリッジの講習、毎月のお小遣い1万円アップで約3年分。

(12,000円+6,000円+10,000円×36ヶ月。1年で+336,000円アップ)

予算が滅茶苦茶になりそうですが別枠を2種にしたので大丈夫!

いずれは基本の生活費15万円+税金社会保険で暮らしますgood

70歳を過ぎれば毎日の外出やバレエも億劫になるかもしれない。

今はまだやはりバレエは続けたい…お洒落もまだしていたい気分。

慰労金として頂いた額の3分の1…残りは一旦預金して考えます。

                        ♪

最初から年数回の長期休暇を取る代わりに退職金は返上のお仕事でした。

もちろん社会保険も無いことは承知し、それでも本当に楽しかった会社です。

今、後悔も無く、老後の生活の安定が見込めることは会社と両親のお蔭です。

まだまだ続くかもしれない人生に何があっても大丈夫な気がしているこの頃confident

                        ♪

それにしても今日のバレエ体験レッスンではあまりにもできなくてビックリポン!

たった3ヶ月休んだだけで老齢期の身体は実に衰えてしまうものなんですね!

お小遣いも増えたことだし、楽しく頑張りまっしょいnotes

2017年5月 1日 (月)

散漫な日々

退職してあっと言う間に1ヶ月が過ぎてしまいました。

退職祝いで度々、美味しいお店にお誘い頂きました。

このお店は写真を撮っても良いお店でしたよん♪

002

”バードランド”は人気のお店で予約しないと入れないとのことでした。

001_2
お通しもお洒落upwardright オリーブオイル&黒胡椒で頂く寄せ豆腐downwardleft
003_2
ワインには人気のパテdownwardright

004_3

008_2
ビールで始まり、ワイン、日本酒と飲み過ぎるのはいつものことでした。

005

山葵で頂く焼鳥はどれも美味しくて厭きずに頂けましたsmile

009_3

他にもたくさん頂いて美味しかった!酔ってしまい写真は撮りませんでした。

                           ♪

退職を友人や飲み仲間に祝福して頂いたのだけれど今ひとつ嬉しくない。

それほどまでに仕事が好きだったとは我ながらちょっと意外でもあります。

ひたすら遊んでいて楽しかった若い頃は、仕事の楽しさを知らなかったconfident

仕事で得る充実感や達成感は何物にも替え難いものでした。

引き際は心得ねばなりませんが…ちょっと早かったのかな?

難しいところ…もう少し経てば散漫な心も落ち着くのかしら?

お茶もブリッジも楽しいのだけれどやはり今ひとつなのです。

こんな気持は仕事に生甲斐を感じていた人が皆感じること?

心が散漫でちょっと困るこの頃coldsweats01シニアの一人ご飯は毎日更新しています。

2017年4月10日 (月)

会社仲間

歳を重ねる程に、お仲間達のありがたさが解るような気がします。

学生時代のお仲間はもちろん、お茶やジムやバレエやブリッジ♪

六本木の会社仲間とは今も仲良し…先日退社した会社仲間も!

退社後、一週間経った先週の金曜日は観桜の食事会に参加notes

002
まだ退社した感じは全くしなくて現役気分(図々しいことこの上無いcoldsweats01

揚げ出し豆腐の付き出し&ローストビーフのサラダも絶品でしたよんsmile

003

メインは牛しゃぶ鍋…シニアらしくお野菜メインに…嘘!!!

004005素晴らしいお肉…2・5人前は頂いちゃいました~coldsweats01006_3

しゃぶしゃぶってタレを変えればいくらでも頂けるものなのですよね!

ビールで始まり、日本酒、ハイボールやワイン…ノンベカンパニー?

007008
写真がボケボケなのは酔っぱらってきているからなのですcoldsweats01

…他にもたくさんのお料理が並び、飲んで食べて大騒ぎ~coldsweats02

最後にケーキも頂きながら仕事に関して演説しちゃったとか?

はぁ~wobbly…自己嫌悪&反省の土曜日でしたcoldsweats02

まぁ…そんなこんなで会社仲間って良いね!happy01

2017年4月 3日 (月)

ソフトランディング

昨年夏の退職予定は延びに延びて3月末になりました。

給与を少なくしながら出勤日も週3日程度にしてきました。

この5年間は2週間~3ヶ月近い海外旅行もしていました。

次の方への引き継ぎは5年かけてしてきた感があります。

退社時間が早く夜の会食は全て断り送別会もありません。

(昨年末の忘年会が送別会を兼ねていました。)

それでも小さな花束をそっと渡して下さいました。

004_2005

社長からは京都のお土産を色々…「まだ退職したとは思ってない。」

007008

「これからも週に一度は出社しなさい。美味しいものはいつもあるぞ~」

あはは♪確かに美味しいものがいつもある楽しい会社でしたよね~cake

28年間は本当に一生懸命に働きました。

辛いこともありましたが仕事が好きでした。

見知らぬ世界の実に魅力的な方々とお会いしたことは心の宝です。

「まだまだ働ける」…そう言われる間に退職したいと思っていました。

ロスはきっとある…やや努力を要する趣味に没頭することにしました。

それでも「詰らないなぁ~」と思うことがあるはずです。

(仕事ほど面白い遊びは他には絶対にありません)

遅く始めた天職と言われる仕事…後悔しないかな?

「しません!!!思う存分、働いたのですもの!」

のんびり、ゆっくり毎日を過ごしたいと思いますconfident

少し状況は違うけれど昔の生活に戻ったようです。

思いがけず退職金も出てビックリポン!eye

うあ~ん!益々気が大きくなっちゃう!happy02

2017年3月16日 (木)

ラ・ラ・ランド

若さはいつも明るく軽やかで、傷つきやすい。

夢と希望と絶望に溢れて弾むように過ぎ去る。

午後の「ラ・ラ・ランド」はシニア層が多いように感じました。

昔の音楽や映画の場面を彷彿とさせ、とても懐かしい♪confident

「本当の人生」はそこから始まるのだね…てなことを話しながら飲みました。

007008
めごちやもんごう烏賊、タラの芽や蕗の董等の揚げ物をカウンターで頂きました。

昨日は寒かったけれど、最初はやはりビールでした。

010009

直ぐに熱燗…父が好きだった白鹿でした。

011
〆は小天丼…とても美味しく頂きました(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

                           ♪

こんなふうに語り合える日もそんなには長くは無い気がします。

「人生は夢のように儚い」でも、人は強く生きていける。

「考えていたこととは違ったけれど良い人生だった!」

そう思えたらその人の人生は確かに幸福なのですhappy01

2017年3月13日 (月)

春の心はのどけからまし

在原業平の「春の心はのどけからまし」の歌がいつも木魂するこの頃。

たとえ桜が無かったとしても春は心騒ぐことが多い気がしているのです。

そんな日々の中、桃源卿のお軸か架かるお茶室に座る時間は貴重confident

008

今年も釣り釜の季節となりました。

009011
常に整い、静寂な中でお菓子を頂き、濃茶を点てて頂く時間。

012
濃茶の後、続き薄茶で煙草盆が出ると、座は緊張が解かれ和やかな空気notes

014

美しい方のお点前はやはり清々しいものですshine015

ぼんやりと座っていると過ぎ去った時間の愛おしさに気付かされます。

どんなこともいずれは過去になるので、拘っている時間はありません。

あるがままに受け入れ、自分で浄化し、潔く生きるのが良いのですconfident

お茶を続けていて良かったと思うし、ありがたいと思うひと時でした。

2017年2月27日 (月)

レッスンロス

通勤路の杏の花を愛でるのも13回目となりました。

この住まいに来たのは平成16年夏のことなので平成17年早春からのお付き合い♪

001

病気も怪我も無く過ごせたのはそれまでのことを思えば奇跡のようです。

一人で生きる覚悟と経済的節度のある生活が効を奏したと感じています。

60代の身体に最も効果的だったバレエレッスンを止めて約1ヶ月経ちました。

「creaさんの笑顔にどんなに励まされ、勇気づけられたことか…是非またお戻りになられることを心待ちにしております。」とのお手紙を先生から頂きました。

お仲間からも「いつかまたレッスンにお戻り下さい!」とメールの数々。

もっ、戻りたい!!でも…戻れたとしてもきっとそう長くは続きません。

体力的にも、経済的にも、年齢の限界は必ずあるのです。

仕事も同じです…社外の方々も皆が惜しんで下さいます。

バレエレッスンを止めてレッスンロスがあるので仕事ロスもあるのかしら?

ブリッジの勉強はいくら時間があっても足りず、お茶のお稽古も準備不足。

それを思えば時間ができるのは良いことなのだけれど…ロスはありそう?

あと少しで生活が変っていくけれど大丈夫なように海外渡航の計画中です。

心と身体を健やかに保ちながら老いの日々を歩みたい…試行錯誤の毎日。

そんな日々をこちらのブログでは綴りたい思っています。

ご飯記録は「シニアの一人ご飯」でよろしくお願いします。

«居酒屋ご飯