2017年11月17日 (金)

礼状

月3回のお茶の稽古日は必ず着物でお伺いしています。

お洋服とは心構えが違うせいか自ずと所作も整います。

(茶事後の初めてのお稽古は気軽な七事式downwardright

018毎回、着物でお稽古できるようになったのも退職後のこと。

後始末や準備があるので、在職中はなかなか無理でした。

亭主を務めた今回の茶事では心持が所作に出たようです。

004お茶の大先輩から届いたお礼状に、胸が篤くなりました。

忙しかった時は亭主を務めても張り切り過ぎていました。

そのことで茶席の雰囲気も今回とは違っていたようです。

「しっとりと落ち着いた良い雰囲気…」

「お茶を大切に大事にされ熱心に…」

長い時間がかかりましたが漸くそこまで辿り着きました。

若い方の礼状にもとても嬉しいことが書かれていました。

茶席の雰囲気もお点前も人そのものが出てしまいます。

どんな時もゆったりして暖かく優しく居たいと思いましたconfident

001_2頂いてきた香り高い小菊の美しさも解るようになれたし…

005_2この椿のように可愛い若い方々に囲まれてこれからも精進しましょう!happy01

2017年11月13日 (月)

口切りの茶事

一昨日は茶人の正月と言われる開炉の茶事でした。

茶壷の封を切り、新しいお茶を使うための茶事です。

今年は今までよりは時間があり、全力を尽しました。

友人宅をお借りしますのでお掃除は前日にしました。

お客様は5人、半東は若い方、友人はお料理専任♪

002お客様が到着前の画像しかありませんが本席の床は身の引き締まる思い!

003まだ火が入らない外待合の煙草盆upwardright(左下に路地草履を履いた足が~coldsweats01

004迎え付けに出る亭主側から見た釂upwardright

001少しだけお料理のお手伝い♪ 非常に珍しい山の芋が入手できました♪

                          ♪

お客様の席入りは12時。11時45分に到着されますが8時には友人宅へ♪

茶事の折は亭主もお水屋も目の回るような忙しさに時間は瞬時に過ぎます。

料理の達人の友人や経験豊かな半東さんに助けられ楽しいお茶事でした。

お客様にも楽しんで頂けたようで薄茶席は実に和やかにゆったりしましたconfident

趣味と言えども熱中すればするだけ難しく、ハードルは高くなっていきます。

ほとんど仕事と同じ位か、それ以上の情熱で対処するようになった此の頃。

イヤイヤしていた茶道にこれ程までに嵌ってしまうなんて考えもしなかった!

ただ昨日はかなり疲れていて、8時過ぎまでベットから出られませんでした。

「両手に物を持ち正座から立つ」のはお茶をしていれば当然の事なのです。

でも体幹が強く無ければなかなか難しい動作のように感じています。

いつかはできなくなる日が来ます…それまで精一杯楽しみましょう!happy01

2017年11月 6日 (月)

のんびり屋

今年は咲かないのかと思っていたベランダの芙蓉が先日、咲きました♪

013_2「いくらなんでものんびり過ぎない?」と声をかけましたが知らん顔!008まだいくつか咲きそうなので一輪をリビングへ飾りました♪009こちらものんびり屋の杜鵑upwardright

005_2
友人のお庭のお花はupwardright 我家の花より華やかできれいですshine

それでも我家の花がとても可愛く思えるのは親心でしょうか?

しかものんびり屋過ぎて…ハラハラドキドキさせられっぱなし!

きっと両親もcreaに対してはそう思っていたのかもしれません。

今月末には久々のお墓参りに行く予定でチケットを買いました。

(連休中なのでさすがに今回は指定席にしました)

「本当にいつまでたってものんびり屋ねぇ」って言われそう?coldsweats01

2017年10月31日 (火)

誕生日の贈物

旅記録を書いている間に誕生日がさらりと過ぎていきました♪

今年も無事に迎えられて、大親友から素敵なバック&お帽子shine

デサントのゴルフ帽&保冷バックに加えてお小遣いも入ってた!

007_2

大親友は昔からセンスが良く自分で選ぶより遥かに気に入りました!

ランチ会でお祝いをして頂いたり、楽しい10月を過ごしましたよん♪

                           ♪

006当日はケーキを買って一人でひっそりお祝いをしました♪

今年は退職年でもあったのでご褒美を兼ねて自分に贈物をしました。

013国産の最上級の畳を扱う畳屋さんを見つけたので替えました♪014襖も大きなベージュの市松模様にして気分が変りました♪

白い無地の襖も良かったけれど、今の年代にピッタリ!shine

ついでに障子も張り替えて頂き、108,864円の内装費notes

018
いずれは和室の無いバリアフリーのワンルームに住み替える予定なのです。

住むのはせいぜい5~6年位ですけれど和室だけは贅沢をしたかったのhappy01

小さな家のささやかな贅沢…イ草の香りに包まれて毎日は幸せ一杯です!

2017年10月26日 (木)

力尽きてツールーズ

開炉の準備に追われ、ブリッジの勉強は追いつけず…もう10月も終ります。

帰国して1カ月以上も経つと記憶もあやふやで旅の記録も力が尽きた感じcoldsweats01

088旅の拠点となったツールーズも魅力的な街です♪085086087以前にも来ているので今回はミディ運河添いをぶらぶらしたり…096お天気の良い日はガロンヌ川を眺めながらお喋りしたり…091日中だけ立つ市場を冷やかしたり…089090大好きなつぶれ桃は無かったけれど林檎も桃もとても美味しかった!092美味しいレストランもツールーズにはたくさんありました♪095_2すみれのアイスクリームはこの辺りだけで頂けるらしい?094見かけはポーランドと似ていて、ソースは全く違うチキンのマスタードクリームdelicious140お野菜のサラダもドレッシングがちょっと違って別の美味しさ!142ブルーベリーのタルトも美味しかったぁ!smile141ソースが美味しいと同じチキン料理も全く厭きません♪173_2フランスでは絵を描くように盛りつけるのね!lovely

                           ♪

旅記録は終了しますが、残っている食の写真はご飯ブログでアップします。

今回、ルルドへ行ったことで海外旅行熱は終結したような気がしています。

体力的にも12時間前後のエコノミー席にいつまで耐えられるか疑問です。

予定の飛行機に乗り遅れ、その後の対処に能力の限界を感じた旅でした。

不本意な高級ホテルに宿泊せざるを得ず直行便で帰国できませんでした。

色々なことがあるのが旅ですが今回、それを楽しめなくなったと感じました。

何事にも終りはあります…次の旅の計画は当分の間、ありません。

2017年10月22日 (日)

バルセロナ旧市街

カタルーニャ音楽堂から旧市街を少し歩くとカテドラルがあります。

261いつも入口から多くの人で溢れかえっていますが御ミサに出ました。

262大聖堂らしく地下小聖堂や数々の美術品の展示等、観るべき個所は多いのです。

263_2

時間がかかり、かなり疲れてしまうのですが中庭の家鴨の家族に癒されます♪

大聖堂周辺の小路はやはり少し混雑しています。

264でも少し離れると静かな小道が続きます。250_2古い建物と建物の間は車も通れないくらい狭い…ぶらぶら歩きに最適!

279280281ちょっと広い道に出て佇んでいると話しかけられます♪

「マダム♪どちらから?」「おぉ~!日本?大好きよ♪」

282ピカソ美術館の辺りに来ると人は多くなります。

284285友人達がフラメンコショーを観に行ったレストラン(creaはパス)。

283旧市街にはちょっと荒れた地区もあり、後で友人達から注意されました。

286_2

一人歩きが楽しいバルセロナ♪治安は良い気がしました。

290お肉屋さんの前で「ご主人を待っているワン!」

サンタ・マリア・デル・マル教会はとても美しいshine

287288_2289人もほとんどいないのでゆっくりお祈りすることができます。

265大通りはやはり人が多いです…特に海岸通り♪また近々来たいな!

291

2017年10月21日 (土)

バルセロナが好き♪

PCが不調で更新ができませんでした…買い替えは来月以降になります。

しかも自分のための旅行記録なので…実はかなり支離滅裂なのですcoldsweats01

スペイン語もできないのにバルセロナに住みたいと本気で思っているこの頃。

市内はバスと地下鉄でとても便利だし、人は親切、物価は安くて、美味しい!

気候は温暖ですしねぇ!こんなに寒くなるとバルセロナが恋しくてなりません。

ランブラス通りの海側入口に建つコロンブスの塔downwardright

292_3ランブラス通りはテロ事件の後も人々で溢れていました。

機関銃を持つ兵士や警官の姿もあちこちで見られました。

293_3

でもこの街はリゾート地の要素が満載で、歩いていて実に楽しいnote

299_4

世界中から人々が訪れる理由はホントによく解ります!

268今回は観ませんでしたがバルサの本拠地だしねぇ!

住んでいたらメッシやスアレスが観られるのにねぇ!

296_2
お洒落なお店も目白押し!美味しいお店も至る所にありますよん!

298
旧市街のアイスクリーム屋さんdownwardright

297_4旧市街は車も通り抜けできない細い路地が続いてとても楽しいのです♪

お天気が悪い日もありましたが、雨は概ね直ぐに止むので大丈夫です!

(もう写真が入りません…PCは不調ですが何とかなりそうかな?)

カテドラル近辺downwardright

260

2017年10月15日 (日)

カタルーニャ音楽堂

バルセロナではかなりのんびりした時間を過ごしました♪

サクラダ・ファミリヤ、カサ・ミラやグエル公園etcはパス。

ガウデイ後期のカサ・バトリョは好きですが観ています。

何度か来ているバルセロナでも、音楽堂は初めてです。

251_2ガウディと同時期に活躍したリュイス・ドメネク・イ・モンタネールの最高傑作shine

コンサートホールとしても素晴らしいし、内部もとても素敵と聞いていましたnotes

253ステンドグラスやモザイクで飾られた柱の装飾が実に素晴らしかった!254255このお部屋は多くの著名な音楽家の胸像…パブロ・カザルスdownwardleft256257天井も素晴らしい装飾が施されていますupwardright

25225825918ユーロの入館料は高いかと思いましたが英語のツァーガイドとミニコンサート付き♪

1階のカフェのギャルソン達も親切で旅の疲れを癒しゆっくりするには良い場所でした。

ショップに買いたいものがあったのにうっかり買い忘れ!

ここにはまたきっと来ます…次のお楽しみにしましょうnote

2017年10月13日 (金)

アンドラ・ラ・ベリャでお買い物

友人夫妻がアンドラ公国へ行くとのことで便乗しました♪238最初、「熱海に似ている」と思ったのは気のせいでしょうか?

迫る山ギリギリに建つビルやマンションって熱海そのもの!

236

かなり遅い時間も賑い、それなりの歓楽街もあります。

安全な国で、夜一人で歩いても全く平気な感じです♪

239
旧市街入口に建つ教会の塔は古く、ロマネスク様式で美しい!shine

(手前部分は新しく建て変えられたそうです)

240新市街は賑やかでしたが旧市街は落ち着いた雰囲気♪

241このカフェupwardright でランチをしました♪

アンドラへ行った目的は買い物downwardright

001_2002

自分用のバルサミコやトリュフオイルupwardright、お菓子やスープ等のインスタント食品etc。

既にお渡ししたバルセロナ名物無花果チョコは非常にお安くてお得感満載でした!

上の写真の一番上は「フィデウア」の素?…パスタのパエリャが簡単に作れます。

182_4

バルセロナで度々頂いたフィデウアupwardright…こんな風に作れるかな?

他にもバルセロナ風のパエリャの素を色々買い込んできました。

アンドラ・ラ・ベリャのIllaとPyrenesは楽しい観光?でしたよんnote

(イラとピレネーはデパートのように大きくて楽しいスーパーマーケットです)

2017年10月12日 (木)

モンセラット修道院

タウル村へは友人夫妻の車に同乗しましたが、モンセラットは一人で行きました。

バルセロナのホテルはEspanyaとTarragonaの中間地点、実に便利な場所でした。

昔は不便に感じたモンセラットが今回はEspanyaから簡単に行けて、驚きました。

(乗り継ぎも良く、列車を降りた後の手段もこの駅で最初に選ぶことができます)

242_2懐かしいモンセラットの山は非常に特徴的でガウディ建築に似ています。

遠くから見るとまさに「のこぎり」のような形の岩山が異様で実に印象的。

ガウディがこの山からインスピレーションを受けたことはとても頷けます。

243_2

あまりに便利になり過ぎて人の多さにビックり…同時にガッカリ!

ルルドも同様ですが巡礼地というより観光地になっていましたthink

244245
午後1時の少年合唱団の聖歌に間に合い、幸福な時間になりました。

ただ黒いマリア様への行列にも並ばず礼拝堂へも行きませんでした。

お土産も買わず、屋台で蜂蜜がけチーズを食べただけで帰りました。

少し疲れが出たのかもしれません…夜のサッカー観戦キャンセルthink

年齢を感じた日となりましたが夜の美味しい食事で回復しました!happy01

«タウル村